クラウドワークス

クラウドワークスのライティングで月20万円は稼げる?実体験から紹介!

クラウドワークスで月20万円を稼ぐ女性
・クラウドワークスだけで月20万円って稼げるの?
・稼げるならそのコツを知りたい!

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の内容

  • 【結論】初心者でもクラウドワークスのライティングで月20万は稼げる!
  • クラウドワークスのライティングで月20万稼ぐ5つのコツ

 

この記事の信頼性

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

2020年1月からライティングを開始して6か月で役月20万円を達成。過去にライティングをしたことはなく、1月にWEBライターの存在を知ったほどの完全初心者でした。

 

突然ですが、2016年にクラウドワークス社が行った調査によると、2015年の10月から12月に月20万稼いだ人は全ユーザーのわずか0.014%でした。

しかもその内、ライティングで稼いだ人は3.6%と言われています。

 

この数字だけ見るとクラウドワークスのライティングだけで月20万稼ぐのは不可能に思えますが、実際のところは稼げます。

この記事では、まったくのノースキルからクラウドワークスで1年働いた私が、その経験をもとに月20万稼げるコツを紹介します。

 

この記事を最後まで読めばクラウドワークスで稼ぐコツがわかりますよ!
さっこー

 

【結論】初心者からでもクラウドワークスのライティングで月20万は稼げる!

クラウドワークスで月20万円は稼げる

当時の私はブログ作成で使うWordpressはおろか、WordやExcelも使えるかどうか怪しいレベルの初心者でした。

そのため、クラウドワークスを始めたころは以下の画像にあるようにまったく稼げていません。

クラウドワークスの1~2月度の収益

1日2時間程度働いていましたが、最初に稼げたのはこの程度です。

 

このように完全ド素人の私でしたが、クラウドワークスを初めて6か月で18万円、8か月で20万円を達成しました。

クラウドワークスの6.8月度の収益

 

ちなみに、この月20万稼いだときは1日約6時間の作業時間でした。

6時間を20日程度で月20万円というとそこそこ割の良い仕事ではないでしょうか?

 

このように、完全初心者でもクラウドワークスのライティングだけでも月20万は稼げるものです。

とはいえ、がむしゃらに働いていても月20万円稼げるとは言えません。

安定して稼ぐにはコツを知る必要があります。

 

クラウドワークスのライティングで月20万稼ぐ5つのコツ

クラウドワークスのライティングで月20万稼ぐコツ

クラウドワークスで月20万円稼ぐためには以下のポイントを押さえておきましょう。

ライティングで稼ぐコツ

  • 執筆できるジャンルを増やす
  • 自分の得意分野を作る
  • 案件選びに気を付ける
  • 時給を意識する
  • 実績を稼ぐ

簡単に言うと、執筆にかける時間を減らしてどんどん効率的にすると月20万円は普通に上回ります。

では5つのコツを詳しく解説していきますね。

 

執筆できるジャンルを増やす

月20万稼ぐには執筆できるジャンルを増やすことが重要です。

執筆できるジャンルが特定の分野に固まっていると仕事が取れません。

 

クラウドワークスでは毎日100以上ものライティング案件が新規で募集されます。

この100以上ものライティング案件の種類はクレジットカードやFX、副業、美容、健康などさまざまです。

 

仮に、美容ジャンルしか執筆できない場合は毎日数件しか受けられるものがありません。

しかもそこから単価を考えると1日に受けられる仕事がゼロの日もあります。

 

このように、執筆できるジャンルが限られているとその分稼げません。

逆に執筆できるジャンルが増えると、仕事が選び放題で、より単価の高い仕事を選ぶこともできます。

 

ライティングに慣れていない場合は得意分野でスキルを身に付けることが大切ですが、慣れてきたら徐々に苦手分野にも手を出した方が良いです。

そうすると3か月後には執筆ジャンルが大幅に増えていますよ!

 

自分の得意分野を作る

執筆ジャンルを増やしつつ得意分野を増やすことも月20万稼ぐのに重要です。

というのも、依頼人は専門性が高い(その分野に詳しい)記事を求めていることもあります。

 

なぜ専門性を求めているのかというと、Googleなどの検索エンジンで検索したときに、1ページに表示されるには専門性も大切な要素だからです。

より質が高い記事にしたいからそのジャンルに詳しい人を求めているケースがよくあります。

 

そして、専門性を求めている募集は一概にして単価が高いです。

少なくとも1文字単価が1円以上で、場合によっては1文字2円になることもあります。

ハッキリ言うと、1文字2円の案件を獲得できれば月20万円は余裕です。

それどころか月30万円も夢ではありません。

 

そのうえ、得意分野があると執筆にかかる時間も減らせます。

というのも、得意分野なら基本的にリサーチが不要になりますよね。

そうすると執筆に集中できるので、より多くの案件をこなすことも可能です。

 

このように、専門性を身に付けるメリットはたくさんあります。

クラウドワークスのライティングでガッツリ稼ぎたい場合は得意分野を作っていきましょう。

 

 

案件選びに気を付ける

スマホで案件を探す女性

クラウドワークスで月20万円稼ぎたい場合は以下の案件を選びましょう。

  • 1文字1円以上
  • 大量発注あり

 

1文字1円以上の案件を選ぶ

1文字1円以上のライティング案件を受けると月20万円は達成できます。

逆に言うと、それ以下の場合は絶対に月20万円を稼げないとは言えませんが、かなりハードです。

 

たとえばクラウドワークスで4000文字のライティング案件を募集していたとしましょう。

この場合、1文字1円なら4000円ですが、1文字0.5円なら2000円です。

月20万円稼ごうと思ったら、1文字1円なら50記事、1文字0.5円100記事必要になります。(手数料を省く)

 

どちらの方が現実的に感じるかというと当然ひと月に50記事ですよね?

そのため、月20万稼ぐには少なくとも1文字1円以上は欲しいです。

 

大量発注あり

大量発注ありと募集要項に書かれていると月20万円稼ぎやすいです。

こういった案件は書けば書くほど稼げます。

 

クラウドワークスでは「継続案件あり」といった表記が多いです。

しかし「継続案件あり」の場合は必ずしも大量に稼げるとは言えません。

 

確かに「継続案件あり」は定期的に仕事を発注してくれます。

ただ必ずしも月に何十本も仕事をもらえるとは限りません。

場合によっては月に10本と決まっていることもあります。

 

一方で大量発注なら100記事など、ドバッとまとめてくるので稼ぎやすいです。

月20万円稼ぎたい方はクラウドワークスの案件探しのときに「大量発注」という表記があるのか確認しておきましょう。

 

時給を意識する

クラウドワークスで月20万稼ぐためには時給を意識することも大切です。

 

たとえば4000文字で1文字1円の案件があったとしましょう。

この場合、2時間で書けば時給2000円ですが、4時間かかると1000円です。

時給1000円ならそこまで悪くありませんが、執筆時間が4時間を上回ると時給が3桁になるので、月20万円への道が急激に遠のきます。

 

このように、いくら単価が高くてもライティングに時間がかかりすぎてはいけません。

月20万円稼ぐためには少なくとも時給1000円、理想を言えば1500円は欲しいです。

 

実績を稼ぐ

クラウドワークスで月20万稼ぐためには、そもそも仕事を獲得できなければ不可能です。

そして仕事を獲得するには実績が必要になります。

 

私の場合はクラウドワークス開始から8か月程度で受注実績が100件を超えましたが、そこから急劇に仕事を取りやすくなりました。

クラウドワークスでの受注歴が100もあると、依頼人は「この人に任せておけば間違いない」と思ってくれます。

そのため、月に20万円稼ぐためには実績を増やすことも大切です。

 

ただ、実績がないと月20万円稼げないかと言われるとそうではありません。

応募する時のメッセージを魅力的に書けばその時点で採用してくれることも多いです。

クラウドワークスで採用されない!残念な応募メッセージの特徴5選

 

まとめ:稼ぐコツを知れば月20万円は達成できる!

クラウドワークスで月20万円稼いだ人

クラウドワークスで月20万円稼げるのかどうか紹介してきました。

 

月20万稼ぐためには以下のポイントを押さえておけば目標を達成できます。

6つのポイント

  • 執筆できるジャンルを増やす
  • 自分の得意分野を作る
  • 1文字1円以上の仕事に絞る
  • 大量発注ありの案件を獲得する
  • 時給を意識する
  • 実績を稼ぐ

 

この6つを意識してクラウドワークスを利用すると月20万円なら稼げます。

月20万円を稼げるようになると、月30万円も夢ではありません。

クラウドワークスでなかなか稼げなくて挫折しそうな人はぜひ参考にしてくださいね。

 

あわせて読みたい

 

Webライターの「稼げない」を最速で抜け出す方法

Webライティングできなくて悩む

未経験者や初心者がWebライターをしていると以下のようなことで悩みがちです。

Webライター初心者の悩み

  • Webライティングのやり方がわからない
  • 執筆に何時間もかかる
  • 時給500円以下で働いている
  • 応募しても採用されない
  • なかなか稼げるようにならない
  • 本当に続けていれば稼げるようになるのか

 

これらの悩みは経験やスキルがない初心者特有の悩みです。

知識がないまま進めてしまうと壁にぶち当たって、そのまま挫折することがよくあります。

 

初心者がWebライターとして好スタートを切るためには知識を付けなければいけません。

ライティングの勉強におすすめなのが「WritingHacks(ライティングハックス)です。

ライティングハックス

 

ライティングハックスは稼げるWebライターになることを目的としています。

80本以上もの動画で徹底的にWebライターのノウハウを学んでいきます。

ライティングハックスの内容
  • タイトルのつけ方
  • リード文の書き方
  • 見出しの作り方
  • ライティングの基礎
  • SEOライティングの仕方
  • 仕事の取り方
  • リライトの仕方
  • 取材記事の書き方
  • 執筆スピードを上げる方法

非常に豪華な内容で、すべての動画をマスターすれば確実に稼げるWebライターへ成長できるでしょう。

 

また、ライティングハックスではLINEを使った無制限の質問サポートやプロによる添削サポート3回も特典として付いてきます。

プロに話を聞けて、直接記事を見てもらえる機会はそう多くありません。

 

「Webライターとして最速で成功を収めたい」

「Webライターで独立して自由な生き方をしたい」という方は、ライティングハックスを利用して人生を変えましょう。

\無料の動画サンプルあり/

WritingHacks公式サイト

 

スポンサーリンク

-クラウドワークス