クラウドワークス

クラウドワークスで月収10万円稼ぐ7つのポイント!稼げない初心者必見の情報満載

クラウドワークで稼いだ10万円
・クラウドワークスのライターは初心者でも月収10万円は稼げるの?
・なかなか稼げなくて苦労している...

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の内容

  • クラウドワークスで月収10万円稼ぐ4つのコツ
  • 月収10万円稼ぐために大切な3つのマインド

 

この記事の信頼性

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

私はまったくの初心者で2020年1月からクラウドワークスで仕事を開始。そこから半年で月収10万円を達成しました。この体験をもとに、半年間で学んだ稼ぐノウハウをお伝えします。

 

私は完全ノースキルからライターを始めたので1か月目はほとんど稼げていません。

こんな私でも以下で紹介するノウハウを意識しただけで、半年後には月収18万円を達成できました。

では月収10万円以上稼ぐために何をしたのか解説していきますね。

 

月収10万円稼げないと悩んでいる人は目を通すだけで稼ぐコツがわかりますよ!
さっこー

 

クラウドワークスで月収10万円稼ぐ4つのコツ

月収10万円稼ぐポイント

クラウドワークスで月収10万円稼ぐコツは以下の通りです。

稼ぐコツ

  • 1文字0.5円以上の案件を狙う
  • 得意分野の案件に応募しまくる
  • 複数の案件を請け負う
  • ライティングスキルを身に付ける

この4つを守れば基本的に月収10万円くらいは稼げます。

では4つの稼ぐコツを詳しく見ていきますね。

 

1文字0.5円以上の案件を狙う

月収10万円稼ぐには最低でも1文字あたり0.5円は欲しいです。

それ以下になると月収10万円の道が遠のきます。

 

たとえば1文字0.3円の案件だと、月収10万円稼ぐために約35万文字書かなければいけません。

一方で0.5円なら20万文字で目標を達成できます。

倍近い差があるので、文字単価は高い方が良いです。

 

とはいえ、月に20万文字というのも厳しいですよね?

そのため、仕事を受ける最低ボーダーを0.5円にして、できれば1文字0.5円越えの案件を狙っていった方が良いです。

 

仮に1文字1円の案件を獲得できると月に10万文字で済みます。

10万文字ならそこまで難しくなさそうですよね?

いち早く月収10万円稼ぐためにも、どんどん高単価の案件を応募しましょう。

 

案件に応募してもなかなか受からない場合は応募文やプロフィールの書き方を間違っている可能性が高いです。

 

得意分野の案件に応募しまくる

月収10万円をお手軽に稼ぐには得意分野に集中した方が良いです。

たとえば美容関係が得意なら美容ジャンルだけを受けた方がより早く稼げます。

 

なぜ得意分野で勝負した方が良いのかというと以下のメリットがあるからです。

  • 得意分野なら調べなくても知識がある
  • リサーチの時間が減るとライティングに集中できる
  • 得意分野を極めると実績が付いて高い案件に挑戦できる

このように得意分野に挑戦すると稼ぎやすいです。

 

3つメリットがありますが、特に高い案件に挑戦できる点が大きいです。

依頼人の中にはその分野に関する知識を求めていることがあります。

その場合は初心者でも知識をアピールできれば採用される可能性は高いです。

 

このように得意分野に集中するメリットは大きいですが、実は同じ分野ばかり受けていてはいけません。

なぜかというと、特定分野なら受けられる仕事が限られるからです。

 

クラウドワークスでは日々新しい仕事が募集されますが、特定の分野に集中しているわけではありません。

美容やFX、ドラマ・アニメの感想などさまざまな分野で募集しています。

仮に1つの分野に集中すると、その分野でしか仕事ができなくなるので、月収10万円以上稼ぐのが難しいです。

 

クラウドワークスでより稼ぐためにも、いろいろなジャンルに挑戦していきましょう。

そうすれば次の目標である月収20万円も夢ではありませんよ!

クラウドワークスで月20万は稼ぐコツとは?

 

複数の案件を請け負う

クラウドワークスで安定して月収10万円稼ぐには、同時に複数の案件を持っておいた方が良いです。

というのも、1つの案件だけだと一気に収入がゼロになります。

 

たとえば1つの案件で月収10万円稼げるとしましょう。

この場合は仕事探しもなくて、徐々に慣れてくるので作業効率も上がります。

 

初心者でも稼ぎやすいですが、仮にこの案件が突然なくなったとしたらどうなりますか?

一気に収入減がなくなりますよね。

先月まで10万円稼げていたのに今月はゼロ円になる可能性があります。

 

1つの案件に集中するとこういったリスクもあるので、安定して稼ぐには複数案件を並行して進めるのがポイントですよ!

 

ライティングスキルを身に付ける

月収10万円稼ぐにはライティングスキルも必要です。

たとえば最低限のSEOやPREP法は身に付けないと仕事がもらえません。

  • SEO…検索エンジン最適化のこと。近年ではSEO対策されていないと検索上位を狙いにくい。
  • PREP法…結論から書く執筆方法。結論→理由→具体例→結論の順番で書く

 

この二つはクラウドワークスのライターとして稼ぐ人には必須の知識です。

クラウドワークスでも基本的にこの二つの知識を持っている人を集めています。

そのため、上記のスキルを持っていないと月収10万円は厳しいです。

クラウドワークスで稼ぐのに必須なスキルアップ方法を確認する

 

もし、まだ上記のことを知らないという方は勉強しながら、クラウドワークスで仕事していきましょう。

勉強と訓練を同時に行うことで知識の習得が早くなるのでおすすめですよ!

 

月収10万円稼ぐために大切な3つのマインド

月収10万円稼ぐために大切なマインド

続いてクラウドワークスで月収10万円稼ぐために大切な心掛けを紹介しますね。

3つのマインド

  • 返事は24時間以内を心がける
  • 記事の品質にこだわる
  • 時間を意識する

仕事する際はこの3つを特に意識するとより効果的ですよ!

では具体的にどうすれば良いのか紹介しますね。

 

返事は24時間以内を心がける

クラウドワークスでは主にチャットでやり取りしますが、返事は遅くとも24時間以内が必須です。

連絡があまりにも遅くなると取引を打ち切られる可能性があります。

 

依頼人の中には密に連絡を取りたいという方も多いです。

そんな方の案件に応募して、仮に返事が遅いと1回きりの付き合いになります。

いくら記事のクオリティが高くても、継続して仕事をもらえないので注意が必要です。

 

また、返事があまりに遅いと悪い評価を付けられます。

クラウドワークスでは仕事後に、5つの項目で5段階評価を付ける仕組みです。

クラウドワークスの評価画面

このように5つの項目がありますが、返事が遅いとコミュニケーションの部分で星1を付けられます。

評価が下がると受注のしやすさにもつながるので、返事のスピードには気を付けましょう。

 

もし、返信スピードに自信がないという方は通知設定しておくと安心ですよ!

通知設定のやり方

  1. クラウドワークスにログインする
  2. 画面右上にあるアイコンをクリックして、「プロフィール編集」を選ぶ
  3. 画面下にある「通知設定」から設定を変える

スマホアプリの場合は画面下にある「マイページ」を押して、右上にある人型マークを押す

 

記事の品質にこだわる

月収10万円稼ぐには継続してもらうことが大切です。

そして継続してもらうには返事の速さも大切ですが、記事の品質も関係してきます。

 

ここで言う記事の品質というのは以下の通りです。

ココに注意

  • 誤字・脱字
  • 日本語がおかしい
  • その他のケアレスミス

 

こういったちょっとしたミスが重なると、依頼人が「この人は記事の確認をしていないな」と信頼性が下がります。

その結果、一度きりの仕事になる可能性も高いです。

 

相手の信頼性を損なわないためにも、納品する前に記事をもう一度読み直しましょう。

そのうえで、こちらの日本語校正ツールを使えばケアレスミスを防げますよ!

 

こちらの日本語校正ツールは私も愛用しているもので、執筆した文章をコピペしてチェックにかけると間違い箇所を指摘してくれます。

しかも無料で利用できるのでまだ使っていない人にはおすすめです。

 

時間を意識する

クラウドワークスで仕事するときは時間を意識することが非常に大切です。

ダラダラと仕事すると限られた時間がなくなってくるので、目標を達成できません。

 

クラウドワークスの場合は基本的に自宅でやると思います。

自宅だと集中力が書ける人も多いのではないでしょうか?

しかしダラダラと仕事するとその分稼げません。

 

集中して仕事するためにも自分が作業しやすい環境を作りましょう。

形から入りたいという人は、家具のサブスクでテレワーク家具をレンタルするのもおすすめです。

\テレワーク家具を月々数千円で借りられる/

Subsclifeについて詳しく見る

 

まとめ:初心者でも月収10万円は普通に稼げる!

月収10万円稼いだ人

クラウドワークスのライターで初心者が月収10万円稼ぐ7つのポイントを紹介してきました。

 

ポイントとしては最低でも1文字0.5円の案件に応募することです。

それ以下になると、初心者の場合は稼げなくなります。

 

そして案件に応募するときは自分の得意分野です。

得意分野なら持ち前の知識を活かせるので作業効率が上がります。

 

ただ、ずっと同じジャンルだけ書いていると仕事量が限られます。

作業に慣れてきたら他のジャンルにも挑戦すると、月収20万円の道も切り開かれるでしょう。

 

稼げるWebライターになりたい方へ

Webライター初心者

未経験者や初心者がクラウドワークスでWebライターをしていると以下のようなことで悩みがちです。

Webライター初心者の悩み

  • Webライティングのやり方がわからない
  • 執筆に何時間もかかる
  • 時給500円以下で働いている
  • 仕事を取れない
  • 思ったように稼げない

これらの悩みは経験やスキルがない初心者特有の悩みです。

スキルさえ習得すれば悩みから解放されますが、どのようにして上達すればよいのかわかりませんよね?

 

そんなWebライターとしてレベルアップを図りたい人におすすめなのが、WebライタースクールやWebライティング本です。

スクールや本を利用するとプロのスキルを効率的に学べるので、いち早く初心者Webライターを脱却できますよ!

スクールのメリット

  • 成功者の技術を学べる
  • 何度でも質問できるサポートもある
  • プロの添削で飛躍的に成長できる
  • Webライターデビューまで支えてくれる
  • 独学よりモチベーションを保ちやすい

Webライティング本のメリット

  • 数千円でプロのスキルを学べる
  • スキマ時間で勉強できる
  • 初歩的なことから上級者レベルまで幅広く学べる

 

コスパよく学びたい場合はWebライティング本質問サポートや添削サポートがほしい場合はライタースクールがおすすめですよ!

あわせて読みたい

 

スポンサーリンク

-クラウドワークス