クラウドワークス

クラウドワークスにある4つの問題点とは?克服する方法や稼ぎ方を紹介

クラウドワークスにある4つの問題点
・クラウドワークスには問題点があるって本当?
・問題点があるのに利用者が多い理由って何?
・問題点を克服する方法を知りたい!

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の内容

  • クラウドワークスにある4つの問題点とは?
  • 問題点が多いクラウドワークスを利用する4つのメリット
  • 【月収30万円ライターが解説】初心者がクラウドワークスで稼ぐ5つのコツ

 

この記事の信頼性

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

私は2020年1月からクラウドワークスで仕事を開始して1年程度です。この経験からクラウドワークスの問題点を解説していきます。

 

クラウドワークスには知らないとやばい問題点が多いです。

ではどんな問題点があるのか紹介していきます。

最後までお読みいただくと、問題に対する対処法もわかりますよ!

 

特に初心者が陥りがちなことが多いのでじっくりとご覧くださいね。
さっこー

 

クラウドワークスにある4つの問題点とは?

クラウドワークスの問題点

クラウドワークスの問題点はこちらです。

問題点

  • 報酬が異常に安い
  • 仕事相手とのトラブルが発生しやすい
  • 悪質案件が横行している
  • 手数料が地味に高い

では、順番に詳しく紹介していきますね。

 

報酬が異常に安い

クラウドワークスのライティングは、1文字あたりで報酬が決まります。

文字単価は0.1~1円が相場です。

このうち、0.5円未満は報酬が安いのでほぼ稼げません。

 

たとえばライティングで3,000文字を3時間で書いたとしましょう。

その場合、1文字あたりの単価別にもらえる報酬を出したものが以下の表です。

1文字の単価報酬時給*
0.1円300円100円
0.3円900円300円
0.5円1,500円500円
0.7円2,100円700円
1円3,000円1,000円

※3,000文字を3時間で書いた場合

 

このように、0.5円未満の文字単価は異常に安いです。

特に0.1円の仕事はやばいですよね?

こんな仕事をずっとしていても、儲からないのは小学生でもわかることです。

 

しかし、文字単価0.1円の仕事はあふれていて、スキルがない初心者は受けざるを得ません。

というのも、初心者は文字単価の高い案件に応募しても、採用される確率は低いです。

その結果、低い文字単価を受けるしかないのは大きな問題点ですよね。

 

ただ、クラウドワークスはスキルを身に付ければ稼げるサービスです。

すぐに儲からないからといって途中で辞めずに、少しずつスキルアップすることを目標にしましょう。

あわせて読みたい

 

仕事相手とのトラブルが発生しやすい

クラウドワークスでは以下のトラブルが発生しやすいです。

トラブル一覧

  • 音信不通になる
  • 無報酬で追加の仕事を要求してくる
  • 何度も修正を求めてくる
  • 勝手に納期を詰めてくる

中でも多いのが音信不通になるケースです。

 

クラウドワークスは気軽に利用できるというメリットの反面、仕事感覚で利用していな人もいます。

そのため、途中で仕事を投げ出したり、返信が異常に遅かったりすることが多いです。

こういった、利用者間でのトラブルもクラウドワークスの問題点と言えます。

 

ちなみに、音信不通になったときは運営に連絡すれば対応してくれますよ!

あわせて読みたい

 

悪質案件が横行している

クラウドワークスは初心者を狙った悪質案件が横行しています。

先ほど紹介した、文字単価が0.1円の案件を悪質です。

「稼げるライティングスキルを教える代わりに、0.1円でお願いします」という初心者だけを狙った案件はあふれています。

 

本当にライティングスキルがない場合は受けても良いですが、あまりおすすめしません。

実際に私も初心者のころに応募しましたが、途中で挫折しました。

やめた理由は報酬が安すぎるのと、指示がイマイチだったからです。

 

中には大したスキルを持っていない人もいるので、もし選ぶ場合は相手のプロフィールを見て、確かな実績があるかどうか見ておきましょう。

 

また、クラウドワークスではねずみ講やマルチ商法に誘導される案件もあります。

こういった案件は契約前に、LINEへ誘導してくるパターンが多いです。

提案文に「初心者でも月収20万円可能」と書かれている場合は、LINEに誘導される可能性が高いので気を付けましょう。

 

このように、クラウドワークスは初心者を狙った悪質案件が多いという問題点があります。

その他にある悪質案件の特徴は以下の記事で解説しているので、特に初心者はご覧くださいね。

あわせて読みたい

 

手数料が地味に高い

クラウドワークスでは、2つの手数料があります。

  • システム手数料…20%
  • 振込手数料…1回の振り込みで500円(楽天銀行の場合は100円)

 

システム手数料を簡単に言うと「クラウドワークスを利用している代わりにお金を納めてね」といった感じです。

仮に2,000円の案件を終えたとしても約20%引かれるので、実際にもらえる金額は1,716円になります。

 

契約金額が少ないとそこまで高く見えませんが、仮に10万稼いだとしても手数料が引かれて85,800円です。

決して安いとは言えませんよね?

このように、システム手数料が高いのはクラウドワークスの問題点です。

 

あわせて読みたい

 

問題点が多いクラウドワークスを利用する4つのメリット

クラウドワークスを利用するメリット

クラウドワークスは決して問題点がないとは言えませんが、それでも利用するメリットは多いです。

メリット

  • 完全在宅で仕事できる
  • 仮払いがあるのでバックレられる心配がない
  • パソコンを使える程度のスキルがあれば稼げる
  • 努力次第で生計を立てられるようになる

では、4つのメリットを詳しく見ていきますね。

 

完全在宅で仕事できる

クラウドワークスは、よほどのことがない限り在宅で完結します。

実際に会って話をしたいという方もいますが、ごく一部です。

 

在宅で仕事できる何が良いのかというと、以下のメリットがあります。

  • 隙間時間で稼げる
  • 自分のペースで働ける
  • 出勤などの時間がない
  • 人間関係のトラブルが少ない

 

このように在宅には莫大なメリットがあります。

特に会社で働くのが嫌に感じている、主婦をしていて時間がないといった方にはぴったりですよね。

完全在宅で稼げるから、問題点があるにもかかわらずクラウドワークスの利用者は多いのです。

 

仮払いがあるのでバックレられる心配がない

クラウドワークスは仮払いを採用しています。

仮払いとは、依頼人が支払うべき報酬をクラウドワークスの運営に渡すことです。

こうすることで、受注者が納品をしても、報酬が未払いになる可能性はありません。

 

もし仮払いがなければ、納品したときは依頼人は持ち逃げできます。

そうすると受注者はタダ働きになりますよね?

このように、個人間でやり取りすると大きな問題点が発生します。

 

確かにクラウドワークスを利用すれば手数料がかかります。

しかし、トラブルを未然に防いでくれていると考えると、ただ値段が高いだけではないことがわかりますね。

 

パソコンを使える程度のスキルがあれば稼げる

クラウドワークスはスキルがなくても仕事を取れます。

特にタスク案件はパソコンさえ使えればできる仕事です。

クラウドワークスのタスク形式とは?

 

実際に、私はパソコンで文字入力とネット検索できる状態から始めました。

ほぼノースキルなのにタスク案件をメインに、2週間ほどで約4,000円稼いでいます。

【2020年1月】クラウドワークスで稼いだ金額

ほぼノースキルでも稼げるのは、かなりありがたいですよね。

クラウドワークスに問題点が多くても、利用したくなる気持ちがわかるでしょう。

 

努力次第で生計を立てられるようになる

クラウドワークスはやる気と時間があれば、初心者からでも月収20万円以上稼げるようになります。

実際に私はクラウドワークスの利用開始から、6か月で約20万円稼ぎました。

クラウドワークスの6.8月度の収益

月収20万円を安定して稼げるようになると、クラウドワークスだけで生計を立てることもできますよね?

 

クラウドワークスは何かと問題点が目立ちますが、夢もあります。

最初から稼げないと思って利用しない、挫折するのはもったいないです。

 

本気で稼ぎたいと思っている方は、少なくとも3か月本気で取り組んでみましょう。

そうすれば月収5万円以上は達成できているはずですよ。

 

とはいえ、ただ単に働いても稼げるわけではありません。

ある程度クラウドワークスで稼ぐコツを知っておく必要があります。

 

【月収30万円ライターが解説】初心者がクラウドワークスで稼ぐ5つのコツ

クラウドワークスで稼ぐコツ

所審査yがクラウドワークスで稼ぐには以下のことが大切です。

稼ぐポイント

  • 不合格を恐れずに応募しまくる
  • 最初は稼げないことを覚悟しておく
  • まずは得意分野の仕事から引き受ける
  • 依頼人とのやり取りは丁寧さと迅速さを心がける
  • 作業に慣れてきたら執筆ジャンルを増やしていく

 

最初はこちらの5つを意識するだけで良いです。

心がけやマインド系が多いですが、最初は挫折しないことが最重要!

スキルは続けていればある程度身に付くので、まずは楽しみながら仕事をすることを意識しましょう。

 

あわせて読みたい

 

まとめ:クラウドワークスで稼ぐには問題点を克服するしかない!

クラウドワークスは山あり谷ありのサービス

クラウドワークスにある4つの問題点や利用するメリット、稼ぐコツを紹介してきました。

改めて問題点とその克服方法をまとめるとこちらです。

問題点克服・対策方法
報酬が異常に安い最初は稼げないと覚悟する
挫折せずに続ける
仕事相手とのトラブルが発生する運営に通報する
悪質案件が横行している悪質案件の特徴を理解する
手数料が地味に高い手数料に負けないくらい稼ぐ
安心して仕事ができる費用だと考える

 

中にはどうしようもないものもありますが、基本的にやり方次第で克服できます。

特に大切なのはあきらめずに続けること、悪質案件を見抜くことです。

この二つを意識するだけでかなり変わってきますよ。

 

あわせて読みたい

 

Webライターの「稼げない」を最速で抜け出す方法

Webライティングできなくて悩む

未経験者や初心者がWebライターをしていると以下のようなことで悩みがちです。

Webライター初心者の悩み

  • Webライティングのやり方がわからない
  • 執筆に何時間もかかる
  • 時給500円以下で働いている
  • 応募しても採用されない
  • なかなか稼げるようにならない
  • 本当に続けていれば稼げるようになるのか

 

これらの悩みは経験やスキルがない初心者特有の悩みです。

知識がないまま進めてしまうと壁にぶち当たって、そのまま挫折することがよくあります。

 

初心者がWebライターとして好スタートを切るためには知識を付けなければいけません。

ライティングの勉強におすすめなのが「WritingHacks(ライティングハックス)です。

ライティングハックス

 

ライティングハックスは稼げるWebライターになることを目的としています。

80本以上もの動画で徹底的にWebライターのノウハウを学んでいきます。

ライティングハックスの内容
  • タイトルのつけ方
  • リード文の書き方
  • 見出しの作り方
  • ライティングの基礎
  • SEOライティングの仕方
  • 仕事の取り方
  • リライトの仕方
  • 取材記事の書き方
  • 執筆スピードを上げる方法

非常に豪華な内容で、すべての動画をマスターすれば確実に稼げるWebライターへ成長できるでしょう。

 

また、ライティングハックスではLINEを使った無制限の質問サポートやプロによる添削サポート3回も特典として付いてきます。

プロに話を聞けて、直接記事を見てもらえる機会はそう多くありません。

 

「Webライターとして最速で成功を収めたい」

「Webライターで独立して自由な生き方をしたい」という方は、ライティングハックスを利用して人生を変えましょう。

\無料の動画サンプルあり/

WritingHacks公式サイト

 

スポンサーリンク

-クラウドワークス