退職関連

仕事を辞めたいけど何もしたくない!転職もめんどくさい人がとるべき3つの行動

仕事を辞めたいけど何もしたくないと悩む女性
・仕事を辞めたいけど転職もめんどくさい...
・仕事を辞めた後は何もしたくないのって甘えなの?
・何もせずに稼げるなんて夢みたいなことあるの?

この記事ではこんな悩みが解決できます。

本記事の要点

  • 仕事を辞めたいけど何もしたくない人はとりあえず退職しよう
  • 退職後のお金がない場合は社会保険給付金を受け取ろう
  • 退職後の転職がめんどくさい場合は副業がおすすめ
  • 副業の中でもブログ運営は不労所得になる

本記事の執筆者

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

私は仕事を辞めた後何もしたくないからブログ運営とWebライターを始めました。今となっては社畜から解放されて幸せな人生を歩んでいます。

 

「仕事を辞めたいけど転職も面倒だし何もしたくないなぁ」とお悩みの方へ。

この甘えとも呼べる考えを実現することは可能です。

 

しかし、具体的に何をすれば良いのかわかりませんよね?

この記事では、仕事を辞めたいけど何もしたくない人がとるべき行動を紹介しています。

 

最後まで読んでいただくと、何もせずに稼ぐためには何をすべきなのかわかりますよ!
さっこー

 

仕事を辞めたいけど何もしたくない人がとるべき3つの行動

仕事を辞めたいけど何もしたくない人がとるべき行動

仕事を辞めたいけど何もしたくない場合は以下の行動を取りましょう。

取るべき行動

  • とりあえず仕事を辞める
  • 退職後は心身を休めてリフレッシュする
  • 休んでも異常が回復しない場合は病院に行く

続いて、仕事を辞めたい場合に取るべき行動を紹介していきますね。

 

1.とりあえず仕事を辞める

何もしたくないほど疲れている場合は、まず仕事を辞めましょう。

疲れた状態で働き続けてもメリットはありません

無理し続けると体調を崩して後戻りできない可能性もあります。

 

「休日すらも無気力に生きている」という場合は精神的に非常に危険な状態なので、一刻も早く仕事をやめましょう。

あわせて読みたい

 

しかし、中には仕事を辞めたいと言えないこともありますよね?

仕事を辞めるだけと言えば簡単に聞こえますが、小心者にとって辞意を伝えるのが一番厳しいです。

私も仕事を辞めたいのに言えない状態を3年も続けていました。

 

もしどうしても仕事を辞めたいと上司に言えない場合は退職代行に頼りましょう。

退職代行

退職代行を利用すれば、自分の口から上司に辞意を伝える必要はありません。

交渉はすべて退職代行サービスが請け負ってくれて、書類の手続きも郵送で完結します。

上司の顔すら見なくても良いので楽ですよ。

 

そのうえ、退職代行サービスを利用すれば即日退職することもできます。

今から連絡すればもう明日からは会社に行く必要はありません。

 

「何もしたくないほどしんどい」「すべてを投げ出して辞めたい」場合は退職代行に頼ってみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

 

2.退職後は心身を休めてリフレッシュする

仕事を辞めた後は削れた心身を回復させましょう。

今まで会社でがんばってきたので、想像以上に体は疲れています。

退職してすぐに転職するのは、疲れ切っている人の体にとって悪いので控えましょう。

 

リフレッシュのやり方は人それぞれですが、以下のリフレッシュ法がおすすめです。

効果的なリフレッシュ法

  • 体を動かす
  • 趣味に没頭する
  • テレビや漫画などのエンタメに触れる
  • アロマを焚いてぐっすりと寝る

会社を辞めた後は何をしても自由なので、思いっきり羽を伸ばしましょう。

 

3.休んでも異常が回復しない場合は病院に行く

もし、いくら休んでも回復しない場合は、精神的に大きなダメージを追っている可能性もあります。

体が回復しないまま放置すると症状が悪化する危険性もあるので、一度心療内科に相談してみましょう。

 

以上が仕事を辞めたいけど何もしたくない場合に取るべき3つの行動です。

とはいえ「お金がないからじっくりしていられない」ということもありますよね?

仕事を辞めてじっくり体を休めたいのにお金がない場合は、社会保険給付金を申請しましょう。

 

退職後に何もしたくない人は社会保険給付金を受け取ろう

社会保険給付金を受け取った女性

社会保険給付金とは、退職後に条件を満たせば受け取れる給付金の一種で、失業保険と傷病手当が該当します。

失業保険と傷病手当を受けるための条件は以下の通りです。

社会保険給付金の受給条件

  1. 年齢が20~54歳
  2. 社会保険に1年以上加入している
  3. 退職までに2週間以上3か月未満
  4. 現時点で転職先が決まっていない

この4つの条件さえ満たせば、最大28か月にわたって総額数十万円から数百万円の給付金を受け取れます。

何もしていないのに安定したお金が入るので「転職がめんどくさい」「しばらく体を休めたい」場合にぴったりですね。

 

退職後に何もしたくない場合に最適な社会保険給付金ですが、それぞれ手続きしなければいけません。

 

社会保険給付金の申請手順

社会保険給付金の申請手順

社会保険給付金の一種である失業保険と傷病手当を受け取る手順は以下の通りです。

失業保険の申請手順

  1. ハローワークで求職を申し込む(離職票と求職票の提出)
  2. 7日間の待機期間を経る
  3. 雇用保険受給説明会と失業認定日に出席する
  4. 1週間程度で失業保険が振り込まれる
  5. 4週間に1回の失業認定日に出席する

失業手当の申請手順はそこまで複雑ではありません。

必要書類を持ってハローワークの窓口に「失業保険を受けたいのですが」と言えば話が進みます。

職員も失業保険を申請する流れを解説してくれるので従いましょう。

 

その一方で傷病手当の申請手続きは複雑です。

傷病手当の大まかな申請手順

  1. 傷病手当金支給申請書を取り寄せる
  2. 被保険者記入用を作成する
  3. 医師に「療養担当者記入用」を記入してもらう
  4. 会社に「事業主記入用」を記入してもらう
  5. 書類がそろったら保険者(協会けんぽや保険組合)へ申請する

このように病院に行ったり、保険組合に行ったりする必要があります。

傷病手当は申請手続きが複雑なことから、申請までたどり着けない人もいるほどです。

 

何もしたくないほど疲れているのに、申請手続きが複雑だと挫折しそうですよね?

しかし、申請手続きを挫折すると総額数十万円から数百万円を受け取れません。

どうにか楽して失業保険給付金を受け取りたい場合は、退職コンシェルジュを利用しましょう。

 

社会保険給付金を受け取るなら退職コンシェルジュのサポートを受けよう

退職コンシェルジュ

退職コンシェルジュでは社会保険給付金サポートというサービスを行っています。

サービスを利用すれば、申請までの手順を丁寧に徹底解説してもらえるので精神的に楽です。

無駄なく次にすべきことを指示してもらえるので、疲れ切っている場合にはぴったりでしょう。

 

また、退職コンシェルジュに在籍する職員は、社会保険労務士の監修を受けています。

社会保険労務士は社会保険や労働関連の法律を扱うプロなので、安心して任せられますよ!

 

ちなみに、退職コンシェルジュは過去に1,000件以上の社会保険給付金サポートを行ってきました。

利用者の満足度も98%と優秀で、退職コンシェルジュのサポートを受けて総額数百万円の失業保険給付金を受け取っている人もいます。

 

「社会保険給付金の申請手続きが不安」

「社会保険給付金の申請をサクッと済ませたい」という方は、まず退職コンシェルジュの無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

最大28か月の給付金を受け取れるのか気になる人
退職コンシェルジュが怪しい!本当に28か月分の失業保険をもらえるのか徹底検証

続きを見る

\無料で説明会を受けられる/

退職コンシェルジュ公式サイト

 

仕事を辞めたいけど転職がめんどくさい人は副業しよう

転職がめんどくさいから副業する女性

仕事を辞めた後に社会保険給付金を受け取っても、働かなければいけないときが訪れます。

さすがに無職のまま永遠に生きるのは不可能です。

かといって転職するのもめんどくさいですよね?

 

仮に転職して良い職場で働ければ良いですが、そのときに良い求人があるとも限りません。

そのうえ、転職してもまた仕事を辞めたいと思う可能性もあります。

 

このように転職はめんどくさいだけでなく、必ず良い結果になるという保証もありません。

転職と退職から解放されるためには副業がおすすめです。

副業して生きていけるだけの給料を稼げると以下のメリットがあります。

副業のメリット

  • 在宅で働けるから出社が不要
  • 自分の好きな時間に作業できる
  • 働いた分だけ稼げる
  • モチベーションが上がって仕事が楽しくなる
  • 不労所得になる

では、副業するメリットがどのようなものか1つずつ詳しく見ていきますね。

 

副業のメリット1.在宅で働けるから出社が不要

副業は基本的に在宅ですることが多いです。

自宅にいながら稼げるので、会社で働く場合と違って出勤がありません。

 

会社で働いていると出勤がめんどくさいから仕事を辞めたいと考えることもあるでしょう。

毎日何時間もかけて会社に行くのはめんどくさいですよね?

出勤がめんどくさい人にとって出勤時間がゼロになる副業は最高と言えるでしょう。

 

副業のメリット2.自分の好きな時間に作業できる

スキマ時間に働く女性

副業は自分で仕事を管理します。

自己管理と聞くとめんどくさそうに感じますが、すべて自由なので何をしても大丈夫です。

稼いでさえいれば丸々1週間休んでも問題ありません。

 

一方で、会社員は働く時間を制限されることが多いです。

9時から12時まで働いて、13時まで昼休憩とするなど細かく決められています。

中には会社の型にはめられるのがうっとうしいと感じることもあるでしょう。

 

そんな自由に働きたい人にとって、スケジュールを自分で決められる副業はぴったりですよ!

 

副業のメリット3.働いた分だけ稼げる

副業の良いところは基本的に働けば働くほど稼げるところです。

最初のうちは割に合わないことも多いですが、稼げるようになるとどんどん効率的になっていきます。

 

逆に、会社はどれだけ働いても給料は決まっています。

作業時間が増えると残業代をもらえますが、たかが知れていますよね?

1時間働いても数千円しかもらえないと気持ちも萎えてくるでしょう。

 

「働いた分だけお金がほしい」という場合は転職するのではなく、副業をした方が良いですよ!

 

副業のメリット4.モチベーションが上がって仕事が楽しくなる

モチベーションアップ

副業で稼げるようになるとモチベーションが上がってきます。

 

仕事を辞めたいと感じる原因の一つは、やはり報酬です。

給料が安ければやる気も失せて、何もしたくなくなってくるでしょう。

 

一方で副業は会社員より稼ぐことも可能です。

副業だけで今まで稼いだことのない金額をもらえることもあるので、自然とテンションも上がってきます。

モチベーションさえ上がれば「何もしたくない」という暗い気持ちから解放されるでしょう。

 

副業のメリット5.不労所得になる

副業の中には不労所得になるタイプもあります。

不労所得とは、簡単に言うと働かずにお金をもらうことです。

会社員だと働かなければ給料がもらえないので、まったく異なりますね。

 

不労所得を得るのは簡単ではありませんが、働くのがめんどくさいと感じている場合は最高でしょう。

副業はメリットが多いので「転職するのがめんどくさい」と感じている場合は挑戦してみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

 

【不労所得になる】何もしたくない人におすすめの副業はブログ

ブログ運営の副業をする男性

転職も何もしたくない場合はブログ運営して不労所得を目指しましょう。

ブログで不労所得を得ると以下のメリットがあります。

ブログのメリット

  • 自分の体験や経験がお金になる
  • 誰でも気軽に始められる
  • プログラミングのような専門的なスキルが不要
  • 匿名で始められる
  • 初期費用が安いのでリスクが低い
  • スマホでも稼げる
  • 月収100万円も夢ではない
  • ブログは24時間稼働してくれるので寝ている間も稼げる
  • 物事を伝える能力が身に付く

このようにブログを始めるメリットは多いです。

ブログが安定すれば、働かずに月収100万円稼ぐこともできるところは魅力的でしょう。

不労所得を獲得するためにもブログに挑戦してみませんか?

あわせて読みたい

 

まとめ.何もしたくない人は脱社畜を目指そう!

働かずにだらだら過ごす成功者

仕事を辞めたいけど何もしたくない・転職もめんどくさい人がとるべき行動を紹介してきました。

 

まず心身ともに疲れている場合は、仕事を辞めて身体を休めることに専念しましょう。

無理して働き続けると取り返しのつかないことになるので、いち早く行動することが大切ですよ!

どうしても退職を伝えられない場合は退職代行に頼るのも一つの手段です。

あわせて読みたい

 

また、退職後のお金が心配な場合は社会保険給付金を申請しましょう。

社会保険給付金を申請すれば最大28か月にわたって総額数十万円から数百万円もらえます。

 

申請手続きが不安だという場合は、退職コンシェルジュの社会保険給付金サポートがおすすめです。

退職コンシェルジュのサポートは無料相談会を行っているので、まずは話だけでも聞いてみませんか?

\無料で説明会を受けられる/

退職コンシェルジュ公式サイト

 

退職代行はSARABAがおすすめ

退職代行SARABA

SARABAは2008年にサービスを開始したベテラン企業で、退職成功率はほぼ100%と発表しています。

あわせて読みたい

 

また、SARABAは労働組合が運営元なことによって、会社と交渉する権利を持っています。

運営元が一般企業だと皮弁行為にあたるので会社と交渉できません。

結果的に退職の交渉に失敗する可能性もあります。

 

一方で、運営元が労働組合であれば団体交渉権をもとに会社と交渉できるので、ほぼ確実に退職に持ち込めます。

団体交渉権とは

集団になった労働者や労働組合が企業へ労働条件やその他の待遇について交渉する権利。
団体交渉を行う権利は、日本国憲法第28条や労働組合法で保障されている。

 

そのうえ、以下の交渉も可能です。

SARABAで請求できること

  • 退職日の調整
  • 有給休暇の消化
  • 退職金の請求
  • 残業代の請求
  • 未払い金の請求

運営元が労働組合のSARABAを利用すればさまざまな要求ができます。

 

会社と交渉できるSARABAのメリットをまとめると以下の通りです。

SARABAの特徴

  • 2008年から運営しているから安心感がある
  • 親バレ防止に協力してくれる
  • 退職後本人に連絡しないように会社へ伝えてくれる
  • 有給消化の成功率98%
  • 即日退職が可能
  • 全国の利用に対応している
  • 交渉に失敗した時の返金保証あり
  • 退職後の転職支援もある
  • 料金が一律24,000円

 

このように料金が安く、会社と交渉できるから有給の消化や未払い金の請求もできる点がSARABAの特徴です。

「お得に退職代行を使いたい」

「退職を機に会社からお金をもらいたい」という方は、退職代行SARABAを利用してみてはいかがでしょうか?

退職代行SARABAのメリット・デメリットを詳しく見る

\24時間無料相談受付中/

SARABA公式サイト

 

【未経験OK】退職後はWebライターに挑戦してみませんか?

Webライターは在宅で作業できる

会社を辞めたいと考えている人は以下のような悩みを持っていますよね?

会社を辞めたい人の悩み

  • 人間関係が面倒くさい
  • 上司から怒られるのが嫌だ
  • 毎日決まった時間に起きてるのがつらい
  • 毎日何十分もかけて通勤するのがばからしい
  • 会社の謎ルールに従うのに抵抗がある

 

私も会社で3年勤めたことがありますが、上記の悩みが尽きたことがありません。

そんな会社で働くことに抵抗を感じている人にぴったりなのがWebライターです。

 

Webライターで成功すると以下のメリットがあります。

Webライターのメリット
  • パソコンを使えれば始められる
  • 自分の好きな時間で働ける
  • 未経験でも稼げる
  • 人間関係のストレスがほぼなくなる
  • 努力次第で月収20万円以上稼げる

 

Webライターで成功すると会社で働く面倒から一気に解放されます。

「もう会社で働くのは嫌だ」

「社畜から解放されて自由な生き方を手に入れたい」という人は、Webライターに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-退職関連