ブログ

副業・個人事業主のブログ運営向けレンタルサーバー5選を徹底比較!

副業・個人事業主向けのレンタルサーバー
・副業や個人事業主向けのレンタルサーバーってどれなの?
・レンタルサーバーって何を基準に選べば良いの?
・そもそもレンタルサーバーってサービスによってそんなに違うの?

本記事ではこのような悩みを解決できます。

 

本記事の要点

  • 副業や個人事業主向けのレンタルサーバーを選ぶ7つのポイント
  • 信頼性で選ぶなら「エックスサーバー」がおすすめ
  • ブログの表示スピードを意識するなら「ConoHa WING
  • 料金の安さなら「ロリポップ

本記事の執筆者

さっこーのプロフィール(Webライター)

さっこー(@sakko1878

私はレンタルサーバーを契約して2年になります。レンタルサーバー利用者の経験に基づいてわかりやすく解説していきます。

 

「副業や個人事業主でブログ運営用のレンタルサーバーを契約したいけど、どれがよいのかわからない」とお悩みの方へ。

 

最近ではブログ運営に興味を持つ人も増えてきていますが、ブログを始めるにあたってつまずきやすいのがレンタルサーバーの選び方です。

一言にレンタルサーバーといっても複数のサービスがあって、正直どれも同じに見えますよね?

 

そこでこの記事では、副業や個人事業主におすすめのレンタルサーバー5選を徹底比較していきます。

最後まで読んでいただくと、自分がどのレンタルサーバーを使えば良いのかわかりますよ!
さっこー

 

目次

副業や個人事業主向けのレンタルサーバー一覧

まずは本記事で取り上げる副業や個人事業主におすすめのレンタルサーバーを紹介します。

※左右にスクロール可能

サービス名主な特徴
エックスサーバー・運用実績がトップクラス
・大手サービスなのでサポートの対応が迅速
・10日間の無料お試しキャンペーンあり
ConoHa WING・サーバー処理速度が業界内最速
・初期費用が発生せず無料ドメインを2つ進呈
・3つの部門でNo.1を取得
mixhost・表示スピードが抜群
・アダルトや出会い系サイトにも対応
・30日間返金保証があるので安心
カラフルボックス・細かい料金プランから最適なものを選択可能
・セキュリティレベルが抜群
・30日間の無料体験あり
ロリポップ・業界内でも最安値の料金
・サポート満足度が94%と充実
・10日間のお試しプランを用意

※サービス名を押すと紹介見出しにジャンプ

 

悩む場合は信頼と実績のあるエックスサーバー一択です。

いろいろ試してみたい場合は、無料プランがあるサービスから選んでいくのもおすすめですよ!

 

そもそもレンタルサーバーとは?

レンタルサーバーのイメージ

レンタルサーバーとは文字通りサーバーを有料で貸し出すサービスです。

サーバーは身近な例で言うと土地に当たります。

つまり、レンタルサーバーは土地を貸し出していることになりますね。

 

サーバーにはホームページやブログなどの家を建てることができるので、ブログ運営する場合はサーバーがなければ話になりません。

サーバーの役割

 

土地にも同じことを言えますが、サーバーは購入すると数十万円するほど高価なものです。

そこで土地を借りて、格安でホームページやブログの運営ができるということです。

 

副業や個人事業主で自分のサイトを持ちたい場合に、月額1,000円程度という格安でサーバーをレンタルできるのは助かりますね。
さっこー

 

副業・個人事業主向けのレンタルサーバーを選ぶ方法

レンタルサーバーの選び方

副業や個人事業主はレンタルサーバーを選ぶときは以下のポイントをおさえましょう。

サービス選びのポイント

  • スペックが優れている
  • 利用者数が多い
  • お手頃な価格で利用できる
  • WordPress・SSLを簡単に導入できる
  • バックアップシステムが備わっている
  • サポート体制が手厚い
  • 表示スピードが速い

 

こちらの7つを考慮しながら選ぶと後悔しません。

では7つのポイントを詳しく解説していきますね。

レンタルサーバーの選び方1.スペックが優れている

レンタルサーバーは各社によってスペックが異なります。

ざっくり「スペック」と言いましたが、具体的なチェックポイントは以下の通りです。

機能名求められるスペック概要
CPU2コア以上サーバーの処理速度を決める
メモリ16GB以上スムーズな操作につながる
ディスク容量SSD
5GB~10GB
データを保存する場所
転送量50GB/日サイトを訪れたユーザーのもとに送られるデータ量
サーバーOSUnix系
Linux系
多数の接続要求に対応する
安定して稼働する
ファイルの権限管理ができる
RAID構成RAID5、6、10複数のドライブと組み合わせて性能を上げる
データベースMySQLサイト運営で蓄積したデータを保持する

※左右にスクロール可能

 

正直よくわかりませんよね?

CPUやメモリなどの専門用語を見るとめまいがしてくるでしょう。

 

しかし、それぞれの用語を深く理解する必要はありません。

「この機能にはこういった効果があるんだな」くらいの認識でOKです。

あとは求められるスペックを見て、基準を満たしているかどうか見ておきましょう。

 

レンタルサーバーの選び方2.利用者数が多い

利用者数

利用者数の多さは、そのサービスが優れているかどうか把握できるもっともわかりやすい指標です。

 

たとえば、利用者数が1万人のサービスと100万人のサービスがあれば、当然ながら利用者数100万人の方が信頼できますよね?

利用者数が多いということは、それだけユーザーにとって使いやすいということです。

 

特段そのサービスに詳しくない場合は「みんなが使っているから」というブランドを利用するのも正しい判断基準と言えます。

 

レンタルサーバーの選び方3.お手頃な価格で利用できる

料金

レンタルサーバーはサーバーを借りるためにお金がかかります。

サーバーを借りている限り半永久的に料金が発生するので、当然ながら値段は安い方が良いです。

 

ただ値段が安いサービスは、スペックが劣ることも珍しくありません。

レンタルサーバー選びは、あくまで値段よりスペックの方が優先されます。

最終判断として値段を比較するのがおすすめですよ!

 

レンタルサーバーの選び方4.WordPress・SSLを簡単に導入できる

レンタルサーバーではWordPressやSSLの簡易導入を取り入れていることが多いです。

WordPressとは

2003年に開発が始まったブログ投稿管理システム。
Webの37%はWordPressで構築されるほど人気がある。

SSLとは

インターネット上のデータを暗号化して送受信する仕組み。
そのサイトの信頼性につながる。

 

WordPressもSSLも副業や個人事業主でブログを持つ場合に必須です。

WordPressがなければそもそもサイトやブログを作れません。

そして作ったブログがSSLされていないと信頼性の低下につながるので、ブログの訪問者数に影響が出ます。

 

WordPressやSSLの導入は難しそうですが、レンタルサーバーを使えば数分で終わるくらい簡単です。

ただ、WordPressやSSLの簡単導入システムを採用していないサービスは、手続きに時間がかかります。

特にブログ初心者にとっては、WordPressやSSLの簡易導入システムが必須ですよ。

 

レンタルサーバーの選び方5.バックアップシステムが備わっている

バックアップ

レンタルサーバーによっては、サーバー内のデータをバックアップするシステムが搭載されています。

バックアップがあれば万が一データがすべて削除されても安心です。

 

ちなみにWordPressであれば「BackWPup」というプラグインを使えば簡単にバックアップできます。

最悪レンタルサーバーにバックアップシステムがなくても問題ないので、ほかのポイントと比べると優先順位は高くありません。

 

レンタルサーバーの選び方6.サポート体制が手厚い

各社のレンタルサーバーではユーザーに対してサポートを設けています。

サポートがあれば異常や疑問が発生したときに聞けるので便利です。

 

仮にサポートがなくてもネット検索すれば答えは出てきますが、調べるのに時間がかかります。

時間がかかるだけならまだ良いですが、いくらネットで探しても理想とする答えを得られないことも珍しくありません。

 

サポート体制はレンタルサーバー選びで軽く見られますが、スペックの高さに次いで重要です。

副業や個人事業主の活動をスムーズに進めるためにも、サポート体制は要チェックですよ!

サポート体制のチェックポイント
  • サポートの稼働時間
  • 返答時間
  • 丁寧さ
  • 運営への問い合わせのしやすさ

 

問い合わせは契約前も利用できるので、サポートの対応が気になる場合は実際に試してみてください。
さっこー

 

レンタルサーバーの選び方7.表示スピードが速い

表示スピード

最後にレンタルサーバーの表示スピードも重要です。

各社によってそれぞれ表示スピードが異なり、一瞬で反応するサービスもあれば時間がかかるものもあります。

 

表示スピードが遅いと、ブログやホームページが開く速度も遅くなって、運営に悪影響が及ぶので注意が必要です。

実際にGoogleでは、サイト表示のスピードについて以下のように言及しています。

表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇する
表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇する
表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇する
表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇する

引用:Think with Google

 

表示速度が遅くなるほど読者は離れていきます。

せっかくブログを立ち上げても、見てもらえないならまったく意味がありませんよね?

 

副業や個人事業主活動に影響を及ぼさないためにも、表示速度も見ておきましょう。

 

副業・個人事業主におすすめのレンタルサーバー5選

副業・個人事業主におすすめのレンタルサーバーは以下の5社です。

※左右にスクロール可能

サービス名主な特徴
エックスサーバー・運用実績がトップクラス
・大手サービスなのでサポートの対応が迅速
・10日間の無料お試しキャンペーンあり
ConoHa WING・サーバー処理速度が業界内最速
・初期費用が発生せず無料ドメインを2つ進呈
・3つの部門でNo.1を取得
mixhost・表示スピードが抜群
・アダルトや出会い系サイトにも対応
・30日間返金保証があるので安心
カラフルボックス・細かい料金プランから最適なものを選択可能
・セキュリティレベルが抜群
・30日間の無料体験あり
ロリポップ・業界内でも最安値の料金
・サポート満足度が94%と充実
・10日間のお試しプランを用意

 

では各サービスのスペックや特徴を詳しく紹介していきますね。

 

エックスサーバー(XSERVER):信頼性がトップクラス

エックスサーバー(XSERVER)

CPU128コア
メモリ1TB
ディスク容量300GB(NVMe SSD)
転送量900GB/日
サーバーOSLinux
RAID構成RAID10
データベースMySQL
バックアップあり
表示速度★★★★★
WordPressの簡易導入あり
SSLの簡易導入あり
利用者数200万サイト以上
サポート24時間365日(メール)
おすすめ度★★★★★
おすすめプランスタンダード12か月
(月額1,100円)
初期費用3,300円

※スタンダードプランの情報

 

エックスサーバー(XSERVER)は2003年にサービスを開始した歴史のあるサービスです。

業界内でもトップクラスの運営歴から「国内シェアNo.1」という称号も獲得しています。

信頼性で選ぶならエックスサーバー一択です。

 

ではエックスサーバーのおすすめポイントを3つ紹介していきます。

 

エックスサーバーのおすすめポイント1.運用実績がトップクラス

エックスサーバーは実績が豊富なところが最大のメリットです。

エックスサーバーの実績
  • 国内シェアNo.1
  • 運用サイト200万件以上
  • 20年近くになる運用実績
  • 稼働率が99.99%以上

 

いずれも素晴らしい実績ですが、中でも稼働率99.99%以上は優秀です。

稼働率とは

一定期間のうちサーバーが正常に稼働している割合。

 

仮にサーバーがダウンされると、読者からブログを閲覧されなくなります。

閲覧されなければ読者が離れ、利益に大きく響くことは間違いありません。

稼働率はサイト運営者にとって重要な数値と言えます。

 

エックスサーバーでは稼働率が99.99%以上もあるので、よほどのことがなければサーバーダウンしません。

それどころか月間サーバー稼働率が99.99%を下回ると利用料金を一部、もしくは全部返金するといっています。

稼働状況によほど自信がなければ、ここまで強気に出られないでしょう。

 

高い稼働率をたたき出しているのも、約20年という運営実績のたまものです。

「レンタルサーバーってよくわからない」という場合は、エックスサーバーを利用しておけば間違いありませんよ!

 

エックスサーバーのおすすめポイント2.大手サービスなのでサポートの対応が早い

エックスサーバーのサポート

エックスサーバーは業界の中でも超大手に当たるので、サポート体制が充実しています。

メールで問い合わせるとすぐに返信が返ってきて、すぐに答えを知れると好評です。

トータルで考えればエックスサーバー。
ちゃんとつながるしサポートも電話でOK。
費用対効果は抜群だと思います。

引用:Twitter

 

このようにサポートの良さを評価する人がたくさんいます。

 

初めてのレンタルサーバーだとわからないことも多いですが、サポートが手厚いエックスサーバーなら安心です。

「ひとりでレンタルサーバーを使いこなせる気がしない」という場合は、遠慮せずエックスサーバーの力を借りましょう。

 

エックスサーバーのおすすめポイント3.10日間の無料お試しキャンペーンがある

エックスサーバーの無料体験

エックスサーバーでは10日間だけですが無料体験を開催しています。

あまり長くないとはいえ、エックスサーバーの性能を体験するには十分な時間です。

 

もちろん10日以内に解約手続きすれば料金も発生しません。

エックスサーバーの解約手順
  1. Xserverアカウントへログインする
  2. 対象サーバーにある「:」を押して「契約情報」へ進む
  3. 「解約する」を押す
  4. 「解約申請を進める」をクリックする

 

4つの手順を踏むだけで解約できるので「解約したいけどどこにあるのかわからない」といった悪質なこともありません。

 

「噂のエックスサーバーを試してみたい」という場合は、まず無料体験に申し込みましょう。

\定期的にお得なキャンペーンを開催中/

エックスサーバー公式サイト

 

ConoHa WING:サーバー処理速度が国内最速

ConoHa WING

CPU6コア
メモリ8GB
ディスク容量300GB(SSD)
転送量27.0TB/月
サーバーOSCloud Linux
RAID構成RAID10
データベースMySQL
バックアップあり
表示速度★★★★★
WordPressの簡易導入あり
SSLの簡易導入あり
利用者数40万サイト以上
サポート24時間365日(メール)
おすすめ度★★★★★
おすすめプランWINGパック
ベーシック12か月
(月額891円)
初期費用無料

※ベーシックプランの情報

 

ConoHa WINGはGMOインターネットグループが提供するレンタルサーバーです。

2015年にサービスを開始したのでエックスサーバーほどの歴史はありません。

しかしその使いやすさから、特にブロガーやアフィリエイターからの評判が良いです。

 

では、ConoHa WINGのおすすめポイントを3つ紹介していきますね。

 

ConoHa WINGのおすすめポイント1.サーバー処理速度が業界内最速

ConoHa WINGのサーバー処理速度

ConoHa WINGは公式サイトで大々的に宣伝しているように「サーバー処理速度が国内最速」です(自社調べ)。

 

Googleの調査ではサイトの表示が2秒増えるだけで、ブログの離脱率が50%も増えます。

2人に1人が離脱するので、サイト運営者にとっては致命的です。

 

そこでConoHa WINGはサーバーの処理速度に力を入れました。

最新のCPUや高速SSDを採用し、独自のコンテンツキャッシュ機能とLiteSpeed LSAPIを採用し超高速化を実現。

 

サイト表示を高速化したことから、利用者の中でも表示スピードが速いと大好評です。

ブログをお名前.comの共用サーバーからConohaWINGに変えました。
本当に体感でもスピード早いかも。ちょっと感動してます

引用:Twitter

 

「ブログやサイトの表示速度を上げたい」

「サイト表示のせいで読者を離脱させたくない」という場合に、ConoHa WINGはぴったりですよ!

 

ConoHa WINGのおすすめポイント2.初期費用が発生せず無料ドメインを2つもらえる

ConoHa WINGの初期費用

ConoHa WINGは初期費用が発生しないので月額料金だけで済みます。

 

エックスサーバーの場合は初期費用として3,300円が必要です(キャンペーンで無料になることあり)。

約3,000円だとそこまで大きくありませんが、できればお金は使いたくありませんよね?

その点ConoHa WINGは初期費用がゼロ円なので、レンタルサーバーの利用料金を抑えられます。

 

また、ConoHa WINGでは無料ドメインを2つもらえます。

インはサイト運営に必要なものですが、年間数千円かかります。

数千円とは言え、毎年発生するとバカになりません。

 

しかし、ConoHa WINGを利用すると2つまでのサイトなら無料です。

長期的にサイト運営しても、ほとんどお金がかからないのはうれしいポイントですね。

 

ConoHa WINGのおすすめポイント3.3つの部門でNo.1を取得している

ConoHa WINGの実績

ConoHa WINGの実績
  • アフィリエイターやブロガーが使いたいレンタルサーバーNo.1
  • WordPress利用者満足度No.1
  • サポートデスク対応満足度No.1

 

上記は2021年に発表された実績です。

あらゆる点でConoHa WINGが高く評価されていることがわかりますね。

 

「副業や個人事業主でブログサイトを作りたい」という場合は、ConoHa WINGを利用するのもおすすめですよ!

\ブログ運営におすすめ/

ConoHa WING公式サイト

 

mixhost:アダルトサイトの運営にも対応

mixhost

CPU4コア
メモリ4GB
ディスク容量250GB(SSD)
転送量18TB/月
サーバーOSCloud Linux
RAID構成RAID10
データベースMariaDB
バックアップあり
表示速度★★★★★
WordPressの簡易導入あり
SSLの簡易導入あり
利用者数20万サイト以上
サポート24時間365日(メール)
おすすめ度★★★★☆
おすすめプランスタンダード12か月
(月額1,078円円)
初期費用無料

スタンダードプランの情報

 

mixhostはアズポケット株式会社が運営するレンタルサーバーです。

2016年4月にサービスを開始したのでそこまで歴史はありません。

しかし運営歴が浅いながらも、エックスサーバーやConoHa WINGに負けない性能を誇ります。

 

ではmixhostのおすすめポイントを順番に見ていきましょう。

 

mixhostのおすすめポイント1.表示スピードが抜群

mixhostの実績

mixhostも表示スピードが速いことで有名なサービスです。

表示速度はConoHa WINGも優れていますが、負けず劣らずのスピードを誇ります。

サーバーをmixhostに変えたら、表示スピードがかなり速くなった気がする
サポートも当日には返信くれるし これまで使ったサーバーで比べると 一押しかも

引用:Twitter

 

mixhostユーザーにもサイトの表示スピードは好評です。

mixhostも全体的にスペックが高いので、エックスサーバーやConoHa WING同様に優れたレンタルサーバーと言えます。

 

ちなみにmixhostもエックスサーバーと同じで稼働率が99.99%です。

サーバーが安定しているところもうれしいポイントですね。

 

mixhostのおすすめポイント2.アダルトや出会い系サイトにも対応している

mixhostはアダルトに対応

mixhostはアダルトサイトや出会い系サイトの運営も許されているレンタルサーバーです。

18禁系のネタは規制が厳しいので、サービスによっては利用規約で取り扱うことを禁止しています。

 

たとえば、エックスサーバーやConoHa WINGはアダルト・出会い系を取り扱うのが禁止です。

人気の2社が禁止しているので、アダルトネタを取り扱いたい場合は困りますよね?

 

一方でmixhostはアダルトサイトの運用が認められています。

mixhostならアダルトネタやセクシー画像を添付しても、サーバーを閉鎖されることがありません。

 

もしブログでアダルト系コンテンツを取り扱う予定の場合は、mixhost一択ですよ!

 

mixhostのおすすめポイント3.30日間返金保証があるので安心

mixhostの返金について

 

mixhostでは利用開始から30日以内であれば返金保証を受けられます。

特別な解約理由も不要で、たとえば「思ったより使いづらかった」という個人的な理由でもOKです。

返金のハードルが低いので利用しやすいですね。

 

また、mixhostの全額返金保証を受ける方法もお手軽です。

mixhostの全額返金保証を受ける方法
  1. マイページの「サービス」から「マイサービス」を選ぶ
  2. 解約するサービスを選択する
  3. 左側のアクションメニューから「解約申請」を押す
  4. 解約理由や解約日を入力して「解約申請」ボタンをクリックする

ものの数分で解約できるので、簡単に全額返金保証を受けられます。

 

mixhostにはエックスサーバーのような無料体験が用意されていませんが、全額返金保証を受けられるので安心ですね。

\30日以内に解約すればノーリスク/

mixhost公式サイト

 

カラフルボックス(Colorful Box):8つのプランから選べる

カラフルボックス(Colorful Box)

CPU4コア
メモリ6GB
ディスク容量300GB(SSD)
転送量18TB / 月
サーバーOSCloud Linux
RAID構成RAID(構成は不明)
データベースInnoDB / MyISAM
バックアップあり
表示速度★★★★★
WordPressの簡易導入あり
SSLの簡易導入あり
利用者数不明
サポート24時間365日(メール)
おすすめ度★★★★☆
おすすめプランBOX2 12か月
(月額816円)
初期費用無料

※BOX2の

 

カラフルボックスは株式会社カラフルラボが2018年に開始したサービスです。

「クラウド型レンタルサーバーの完成形」と宣伝していて、ハイレベルな機能がたくさん詰め込まれています。

 

ではカラフルボックスのおすすめポイントを順番に見ていきますね。

 

カラフルボックスのおすすめポイント1.細かい料金プランから最適なものを選べる

カラフルボックスには全部で8つのプランが用意されています。

プラン名月額料金
(最安値)
容量
(SSD)
CPUメモリ
BOX1528円150GB1コア2GB
BOX2677円300GB4コア6GB
BOX31,138円400GB6コア8GB
BOX41,524円500GB8コア14GB
BOX52,294円600GB10コア18GB
BOX63,834円700GB12コア24GB
BOX75,374円800GB14コア32GB
BOX810,764円1,000GB16コア40GB

 

さまざまなプランが用意されているので、自分の状況によって選べます。

最適なプランを選ぶと費用も最小限になるのでありがたいですね。

 

ちなみに副業や個人事業主で初めてレンタルサーバーを契約する場合は、BOX2がおすすめです。

BOX2は個人運営に十分な機能が搭載されていて、リーズナブルなので利用しやすいですよ。

 

カラフルボックスのおすすめポイント2.セキュリティレベルが高い

カラフルボックスは以下のセキュリティシステムを搭載しています。

カラフルボックスのセキュリティ
  • Imunify360:既知のウイルスや未知のマルウェアを排除
  • SSL証明書:世界シェアトップのCOMODO社発行
  • WAF:不正アクセスをブロック
  • IDS:不正侵入を検知
  • IPS:不正侵入を防御
  • SiteLock:マルウェア自動駆除のオプション

 

不正アクセスや情報流出に強いセキュリティを設けています。

カラフルボックスを利用すればハッキングの心配もなさそうですね。

 

カラフルボックスのおすすめポイント3.30日間の無料体験がある

カラフルボックスの無料体験

カラフルボックスでは、お客様が手に取りやすくするために30日間のお試し期間を設けています。

30日であればどのプランでも無料で利用できるので、カラフルボックスをお試ししたい場合におすすめです。

 

ちなみに無料期間後に本契約する場合は、別途で手続きが求められます。

お試し利用後に自動更新されないので、解約し忘れても安心ですね。

\30日間無料で試せる/

カラフルボックス公式サイト

 

ロリポップ:運営歴20年以上の老舗サービス

ロリポップ

CPU従来品の2.6倍
メモリ従来品の最大12倍
ディスク容量250GB(SSD)
転送量24TB/月
サーバーOSLinux
RAID構成RAID10
データベースMySQL
バックアップあり(有料300円)
表示速度★★★★☆
WordPressの簡易導入あり
SSLの簡易導入あり
利用者数200万サイト以上
サポート24時間365日(メール)
おすすめ度★★★★☆
おすすめプランスタンダード12か月
(月額660円)
初期費用1,650円

※スタンダードプランの情報

 

ロリポップは利用者数が200万サイトを突破する大手のレンタルサーバーです。

2003年にサービスを開始したエックスサーバーよりも歴史は古く、2001年にロリポップは運営をスタートしています。

 

エックスサーバーと同じくらいの信頼性があるロリポップのおすすめポイントを見ていきましょう。

 

ロリポップのおすすめポイント1.業界内でも最安値の料金

ロリポップの実績

ロリポップは2021年に「コストパフォーマンス満足度」部門において1位を獲得しています。

 

評判通りロリポップの料金は安く、月額220円から利用できるのでお得です。

エックスサーバーの場合は月額990円からなので、かなりロリポップの値段が安いとわかりますね。

 

ちなみに、ロリポップは初期費用が1,650円必要です。

初期費用は有料ですが、比較的安いので助かりますね。

 

ロリポップのおすすめポイント2.サポート満足度が94%と充実している

ロリポップのサポート満足度

ロリポップはサポート力の高いレンタルサーバーです。

チャットや電話の両方に対応しているので、困った際も安心です(電話サポートの有無はプランによる)。

 

実際にロリポップのサポートを受けた人も以下のようなコメントを残しています。

レンタルサーバーのロリポップさんのサポートセンターにわからないことがあって電話した!
今日に限らずだけど、ロリポップさんのサポートセンターの人って親切に教えてくれるな〜!
ありがとうございました。助かりました。
他のレンタルサーバーじゃ、こうはいかないだろうな〜

引用:Twitter

 

副業や個人事業でレンタルサーバーを初めて使う場合は不安も多いですが、手厚くサポートしてもらえるのは助かりますね。

 

ちなみにロリポップはマニュアル動画も用意されています。

ユーザーの利便性を追求したサポート体制を敷いているところは好感を持てますね。

 

ロリポップのおすすめポイント3.10日間のお試しプランが用意されている

ロリポップの無料体験

ロリポップではどのプランを利用しても10日間は無料です。

無料期間はあまり多くありませんが、10日分もあればロリポップの使用感を十分に味わえます。

 

ちなみにロリポップの利用を無料体験でやめる場合は、解約手続きが必要です。

ロリポップの解約方法
  1. ユーザー専用ページにログインする
  2. 「ユーザー設定」から「アカウント情報」に進む
  3. 「解約をご希望の方はこちら」から手続きする

簡単に解約できるので安心ですね。

\10日間でロリポップを無料体験する/

ロリポップ公式サイト

 

【副業・個人事業主必見】レンタルサーバーの使い方

レンタルサーバーの使い方

レンタルサーバーは基本的に以下の流れで進めていきます。

レンタルサーバーの使い方

  • 気になるサービスへ申し込む
  • 独自ドメインを取得する
  • WordPressを作成する
  • WordPressにログインする

では具体的な流れを4つのステップに分けて解説していきますね。

 

レンタルサーバーの使い方1.気になるサービスへ申し込む

まずは利用したいレンタルサーバーの会員登録を済ませましょう。

イマイチどのサービスが良いか決め切れない場合は、無料体験を設けている以下のサービスがおすすめです。

エックスサーバー10日間
mixhost30日間
(全額返金保証)
カラフルボックス30日間
ロリポップ10日間

 

ひととおり体験してみて、最終的に使いやすいと感じたサーバーを選びましょう。

 

ちなみに申込時は一般的に以下の情報が必要です。

申込フォームの記入項目
  • 名前
  • 住所
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • パスワード

 

上記にあわせてクレジットカード情報が必要になることもあります。

無料体験のつもりでも、期限が過ぎると自動的に登録したクレジットカードから支払われるので気を付けましょう。

 

解約のし忘れが怖い場合はカラフルボックスがおすすめです。

カラフルボックスなら支払手続きせずに無料体験できるので、解約し忘れても料金が発生することもありませんよ!

 

レンタルサーバーの使い方2.独自ドメインを取得する

ドメイン

レンタルサーバーの契約が終わっても、ブログ運営ができるわけではありません。

次に独自ドメインを取得する必要があります。

独自ドメインとは

世界に1つだけのオリジナルドメインのこと。
サイトURLの「https://sakoblog.net/」の「sakoblog」が独自ドメインにあたる。

 

独自ドメインの取得方法はサービスによって異なりますが、基本的に以下の流れで進めていきます。

独自ドメインの取得手順
  1. 契約したレンタルサーバーのマイページにログインする
  2. 「独自ドメインの取得」を探してクリックする
  3. お好みの英数字を入力する
  4. 「.com」「.net」「.orz」などを指定する
  5. 手続きを終える

 

独自ドメインの取得や年に1回の更新は基本的に有料ですが、サービスによっては永久で無料です。

エックスサーバー1つだけ永久に無料
ConoHa WING2つ永久に無料
mixhost12か月以上契約で
永久に無料
ロリポップ12か月以上契約で
永久に無料

 

mixhostやロリポップの場合は条件ありですが、エックスサーバーとConoHa WINGは登録するだけです。

お手軽に永久無料ドメインがほしいときはエックスサーバーかConoHa WINGがおすすめですよ。

 

レンタルサーバーの使い方3.WordPressを作成する

ドメインを取得するとWordPressの利用手続きを進める必要があります。

WordPressの取得は基本的に情報を入力するだけで良いです。

WordPressの手続き
  1. レンタルサーバーのマイページにログインする
  2. 「WordPress簡単インストール」を押す
  3. ブログの情報を入力する
  4. 1時間後に作成したWordPressへアクセスする

 

登録さえ終えるとすべて自動で進めてくれるので簡単です。

ネットに詳しくなくても簡単にできるので安心してくださいね。

 

ちなみにブログの情報では以下の情報が必要です。

ブログ情報の入力項目
  • ブログ名
  • ユーザー名
  • パスワード
  • メールアドレス

 

ブログ名やユーザー名はWordPressからあとで変更できます。

思いつかない場合は適当に埋めておきましょう。

 

すべての手続きを終えるとWordPressが自動で紐づけてくれるので、最大1時間くらい待つとアクセスできるようになります。

 

レンタルサーバーの使い方4.WordPressにログインする

WordPressのログイン画面

WordPressにログインできるようになったら、登録時に利用したIDとパスワードを使ってログインしましょう。

 

無事にログインできると以下の画面が表示されます。

WordPressのホーム

 

ログインできた後はWordPressを設定し、ブログ記事を執筆していきましょう。

 

まとめ:レンタルサーバーを契約してブログ運営を始めよう!

ブログ運営する男性

副業や個人事業主向けのレンタルサーバーについて紹介してきました。

本記事のまとめ

 

レンタルサーバーはサービスによって特色がありますが、迷う場合はエックスサーバーを利用しておけば間違いありません。

エックスサーバーなら利用者数が多く、ネットの情報も多いので使い勝手が良いです。

サポートも用意されているので、困ったときは気軽に相談できます。

 

とはいえ、いきなり契約するのも怖いと思うので、まずは各社の無料体験を利用するのがおすすめです。

実際に使ってみて、最終的に気に入ったものを決めると後悔のない選択ができますよ!

 

※サービス名を押すと公式サイトにジャンプ

サービス名主な特徴
エックスサーバー・運用実績がトップクラス
・大手サービスなのでサポートの対応が迅速
・10日間の無料お試しキャンペーンあり
ConoHa WING・サーバー処理速度が業界内最速
・初期費用が発生せず無料ドメインを2つ進呈
・3つの部門でNo.1を取得
mixhost・表示スピードが抜群
・アダルトや出会い系サイトにも対応
・30日間返金保証があるので安心
カラフルボックス・細かい料金プランから最適なものを選択可能
・セキュリティレベルが抜群
・30日間の無料体験あり
ロリポップ・業界内でも最安値の料金
・サポート満足度が94%と充実
・10日間のお試しプランを用意

 

スポンサーリンク

-ブログ