クラウドワークス

クラウドワークスで納期に間に合わない!穏便に済ませる対処法を紹介

クラウドワークスの納期
・クラウドワークスで納期に間に合いそうにないときはどうすれば良いの?
・納期遅れをスマートに解決する方法はあるの?
・納期を守るコツがあれば知りたい!

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の内容

  • 【テンプレあり】クラウドワークスで納期に間に合わない時の対処法
  • 納期が遅れても違約金は発生しないがデメリットはある
  • 納期を守る5つのコツ
  • 納期遅れの連絡をしたのに相手からの返信が来ない時の対処法

 

この記事の信頼性

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

私は2020年1月からクラウドワークスで仕事を開始して1年程度です。この経験から、他のサイトではないオリジナルの情報をお伝えします。

 

クラウドワークスの仕事で思っていたより時間がかかって、納期に間に合いそうにない時の対処法をご紹介します。

以下で紹介する方法を参考にすると、自分の評価を下げることなくスマートに解決できますよ!

 

納期の遅れは取り急ぎ解決することが大切なので、最後まで読んだ後はすぐに行動しましょう。
さっこー

 

【テンプレあり】クラウドワークスで納期に間に合わない時の対処法

納期に遅れる場合は依頼人に連絡しよう

クラウドワークスで納期に間に合わないと感じた場合は、今すぐに以下の対処を取りましょう。

対処法

  1. 依頼人に連絡する
  2. 条件変更リクエストを送る

では、2つの手順を詳しく見ていきますね。

 

依頼人に連絡する

納期に間に合わないと感じたらすぐに依頼人へ報告しましょう。

納期ギリギリに連絡すると印象が悪いので、そのまま契約を打ち切られる可能性があります。

 

とはいえ、どんな文章で送れば良いのか当たり障りなく伝えられるのか分かりませんよね?

そんな方は以下のテンプレを使ってください。

納期遅れのメッセージ例

お世話になっております。○○(自分の名前)です。
この度は納期変更についてお知らせしました。
現在、△△(依頼人の名前)様の仕事をしているのですが、私のミスで納期に間に合いません。
つきましては、◇月◇日まで納期の延長をお願い致します。
誠に勝手ではございますが、何卒よろしくお願い致します。

 

次の納期を決めるときは、確実にできる日にちにしましょう。

さすがに2回目の納期変更はマズイので注意が必要ですよ。

 

条件変更リクエストを送る

納期延長の許可を取れたら条件変更リクエストを送りましょう。

相手からリクエストを送ってくれる可能性もありますが、納期遅れの場合はこちらに落ち度があるので、自分でリクエストを送ることが大切です。

 

条件変更リクエストは以下の手順で行います。

条件変更リクエストの送り方

  1. クラウドワークスの画面上にある「契約一覧」を選ぶ
  2. 依頼人を選んで「契約詳細」を押す
  3. 「条件変更リクエスト」を押す
  4. 納期と一言メッセージを書いて送る

 

依頼人との契約画面を開くとこのような画面が出てきます。

クラウドワークスの条件変更リクエスト

 

すると以下の画面にジャンプします。

条件変更リクエストフォーム

 

矢印で示している場所に、話し合いで決めた納期変更日を書きます。

そして、メッセージの部分には「納期変更の承諾をお願いします」と書いて送りましょう。

 

場合によっては辞退する

以下の特徴に当てはまるときは、契約を辞退するのも一つの手段です。

辞退すべき状態

  • 体調不良で仕事に戻れない
  • 能力が不足していると感じる

 

このように、やむを得ない事情や自分のスキル不足の場合は辞退した方が良いです。

無理に続けるとお互いにデメリットしかないので、素直になりましょう。

 

契約辞退は契約画面の「契約途中終了リクエスト」からできますよ。

仮払い後に契約辞退する方法を詳しく見る

 

納期が遅れても違約金は発生しないが莫大なデメリットはある

納期遅れは評価が下がる

納期を破っても違約金などの罰は発生しません。

たとえば納期が遅れたから、仕事を終えても無報酬ということはないので安心してくださいね。

ただ、納期が遅れると悪い評価を付けられるという莫大なデメリットがあります。

 

クラウドワークスでは相手に対して、星5点満点で評価できる仕組みです。

その評価の中にはスケジュールという項目があります。

納期に遅れると、スケジュールで評価を1にされる可能性は高いです。

 

場合によっては、全体の評価を1にされるかもしれません。

価が悪くなると、仕事が取りにくくなります。

 

たとえば、あなたが依頼人だとして、評価5の人と評価3の人が応募してきたらどっちの方が信頼できますか?

評価5の人ですよね。

このように、評価が下がると信頼性が下がって、仕事の取りやすさに影響します。

 

納期を破ると違約金といった直接的な罰はありませんが、今後の仕事に影響するので注意が必要です。

 

クラウドワークスで納期を守る5つのコツ

クラウドワークスで納期を守るコツ

クラウドワークスで納期を守れないと何かと面倒ですよね?

面倒な手続きを発生させないために、仕事をする際には以下のことを意識しましょう。

納期を守るコツ

  • 仕事という意識を持つ
  • こちらから納期を持ち掛ける
  • 余裕をもって納期を定める
  • 自分の能力を見極める
  • スケジュールを定期的に確認する

 

仕事という意識を持つ

クラウドワークスは気軽に仕事できる反面、仕事という意識を持っていない人が多いです。

「納期を守る」という感覚が薄く、結果的に納期が遅れることがよくあります。

 

そのうえ、クラウドワークスは完全オンラインなので相手に顔を合わせることもありません。

納期に遅れても、怒号を上げられるなど自分の身が危なくなることもゼロです。

 

このように、気軽さが仇となって納期を軽視する傾向があります。

クラウドワークスは仕事であって遊びではないので、責任をもって仕事を引き受けましょうね。

 

こちらから納期を持ち掛ける

納期を守れるか心配な人は、余裕をもって設定することが大切です。

納期は基本的に依頼人が決めます。

提案文を見ると「〇日までに納品」といったことが書かれていることも多いです。

 

しかし、これはあくまで提案なので、必ずしもその日が納期ということでもありません。

場合によっては納期を延ばすこともできます。

納期に不安を感じている人は、契約前に相談してみましょう。

 

余裕をもって納期を定める

納期を決めるときは余裕を持つことが大切です。

多めに言っておくといざという時も対処できます。

 

たとえば提案内容と仕事内容にギャップを感じたことはありませんか?

「思っていたより大変そうだ」「時間がかかりそう」と感じることもあるでしょう。

その場合でも、納期を多めに取っておくと慌てずに作業できます。

 

また、納期を多めに設定して早めに終わらせると依頼人の評価も上がりやすいです。

仮に、10日後が納期だとして、8日で終わらせると何となく印象が良くありませんか?

 

このように、納期を多めにとるメリットは多いです。

特に初心者にはおすすめですよ!

ただ、あまり納期を多めに取りすぎると印象が悪くなるので、想定からプラス1~2日にしておきましょう。

 

自分の能力を見極める

納期遅れの原因には、自分の能力に見合わない仕事をしているケースもあります。

 

たとえば報酬が高い案件を見ると、多少無理してでも受けたいと思いますよね?

しかし、自分のスキルではできない仕事を請け負うと、思い通りに作業できません。

その結果、品質の低下や納期遅れを招きます。

 

挑戦することも大切ですが、あまりに自分の能力とかけ離れた案件に挑むのはやめておきましょう。

 

スケジュールを定期的に確認する

納期遅れする人の中には、知らない間に過ぎていたという方もいるでしょう。

そんな方はクラウドワークスのスケジュールを1日に1回確認する癖を付けると良いですよ。

そうすれば、納期を忘れることもありません。

 

案件の納期を確認するには画面上にある「契約一覧」からです。

そうすれば、案件名と納期が出てきます。

一瞬で済むのでぜひやってみてください。

 

納期遅れの連絡をしたのに相手からの返信が来ない時の対処法

返信が来なくてうんざりする女性

連絡から1週間以上連絡が来ない場合は、クラウドワークスの運営に連絡しましょう。

そうすれば、運営から依頼人へと注意してくれます。

 

運営への連絡は、依頼人との契約画面にある「契約相手と連絡がとれない場合はこちら」から手続できますよ!

連絡方法を詳しく見る

 

まとめ:納期遅れが発覚したらすぐに連絡しよう!

納期遅れが発覚したらすぐに連絡すべき

クラウドワークスで納期に間に合わない時のスマートな対処法や、納期を守る2つのコツを紹介してきました。

 

納期に間に合わないと発覚したらすぐに連絡することが一番大切です。

連絡が遅くなるほど、相手からの印象が悪くなると思いましょう。

 

そして、連絡するときは丁寧に謝って、いつまでに提出できるのか提案する必要があります。

気を付けておきたいのが、2回目の納期遅れにならないことです。

 

仮に、2回目も納期に間に合わないとなると印象は最悪で、仕事終わりに悪い評価を付けられます。

自分ができる範囲で、最短の納期を提案するようにしましょう。

 

Webライターの「稼げない」を最速で抜け出す方法

Webライティングできなくて悩む

未経験者や初心者がWebライターをしていると以下のようなことで悩みがちです。

Webライター初心者の悩み

  • Webライティングのやり方がわからない
  • 執筆に何時間もかかる
  • 時給500円以下で働いている
  • 応募しても採用されない
  • なかなか稼げるようにならない
  • 本当に続けていれば稼げるようになるのか

 

これらの悩みは経験やスキルがない初心者特有の悩みです。

知識がないまま進めてしまうと壁にぶち当たって、そのまま挫折することがよくあります。

 

初心者がWebライターとして好スタートを切るためには知識を付けなければいけません。

ライティングの勉強におすすめなのが「WritingHacks(ライティングハックス)です。

ライティングハックス

 

ライティングハックスは稼げるWebライターになることを目的としています。

80本以上もの動画で徹底的にWebライターのノウハウを学んでいきます。

ライティングハックスの内容
  • タイトルのつけ方
  • リード文の書き方
  • 見出しの作り方
  • ライティングの基礎
  • SEOライティングの仕方
  • 仕事の取り方
  • リライトの仕方
  • 取材記事の書き方
  • 執筆スピードを上げる方法

非常に豪華な内容で、すべての動画をマスターすれば確実に稼げるWebライターへ成長できるでしょう。

 

また、ライティングハックスではLINEを使った無制限の質問サポートやプロによる添削サポート3回も特典として付いてきます。

プロに話を聞けて、直接記事を見てもらえる機会はそう多くありません。

 

「Webライターとして最速で成功を収めたい」

「Webライターで独立して自由な生き方をしたい」という方は、ライティングハックスを利用して人生を変えましょう。

\無料の動画サンプルあり/

WritingHacks公式サイト

 

スポンサーリンク

-クラウドワークス