ライタースクール

初心者におすすめのWebライター講座12選を月収30万円ライターが厳選

Webライター講座のおすすめ
・知識がないからWebライター講座の選び方がわからない...
・初心者向けのWebライター講座を知りたい!
・各スクールの特徴を比較したい

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の要点

  • Webライター講座を選ぶときのポイントは全部で7つ
  • スクール選びで特に重要なのがサポートの有無と料金
  • 超初心者におすすめのWebライター講座8選
  • 特定分野を学びたい初心者におすすめのWebライター講座4選

本記事の執筆者

さっこーのプロフィール(Webライター)

さっこー(@sakko1878

 

「Webライター講座を利用したいけど、初心者だからどれがよいのかわからない」とお悩みの方へ。

Webライター講座は知識を効率的に身に付けられるサービスですが、スクールによって特色があります。

しかし、Webライター初心者だと、どこが違うのかわかりませんよね?

 

そこでこの記事では、初心者向けにWebライター講座のおすすめランキング12選を紹介します。

Webライター講座の選び方も取り上げているので、スクール選びで失敗しないためにも確認してみてください。

最後まで読んでいただくとWebライター講座の特徴がわかって、自分がどのサービスを利用すればよいのかわかりますよ!
さっこー

 

目次

【イッキ見】Webライターにおすすめの講座ランキング12選

まずは本記事でご紹介するWebライター講座の特徴や料金などをご紹介します。

 

※左右にスクロール可能

超初心者向けのWebライター講座
スクール名料金期間主な特徴
たのまな32,000円6か月・質問サポートがある
・最短2か月で月5万円稼ぐことを目指せる
・6か月かけて徹底的に学べる
ユーキャン19,000円1~3か月・文章の添削サポートがある
・1か月なので続けやすい
・老舗の通信講座なので安心感がある
SHElikes入会金:162,800円
1か月:10,780円~
1か月~・文章の添削/質問サポートがある
・無料体験あり
・取材ライターの勉強ができる
WritingHacks69,800円無制限・文章の添削/質問サポートがある
・買い切り型なので一度買えば追加料金なし
・ライティングを徹底的に学べる
WEBMARKS448,000円~3か月・文章の添削/質問サポートがある
・SEOについて徹底的に学べる
・ガッツリ稼ぐノウハウが身に付く
・無料カウンセリングがある
Enthrall69,300円
(キャンペーン価格)
3か月間のみ
サポートあり
・文章の添削/質問サポートがある
・最速で月5万円ライターを目指せる
・ライターのプロフィール作りも教えてくれる
HAYAKAWA39,800円~コースによって異なる
(9週間~6か月)
・文章の添削/質問サポートがある
・3種類のコースから自分に合ったものを選べる
・無料体験がある
日本おうちワーク協会21,780円
(キャンペーン価格)
1~3か月間・文章の添削/質問サポートがある
・4つのカリキュラムを学べる
・Wordpressのデモアカウントを借りられる
特定の分野を学べるWebライター講座
スクール名料金期間主な特徴
Udemy数千円~数万円コースによって異なる・気になる講義を自由に選べる
・Webライター以外の講座も多数ある
ストアカ1,000円~数万円なし・1,000円からの格安なセミナーもある
・オンライン対面で成功者の話を聞ける
Schoo月額980円1か月~・月額980円で動画を見放題
・無料講座も一部ある
宣伝会議ONLINE100,000円以上コースによって異なる・専門的なWebライティングを学べる

※スクール名を押すとスクールの講座の紹介見出しにジャ

 

では最初に、そもそもWebライター講座がどういったものか紹介していきますね。

\Webライター講座を選ぶときのポイントを先に見る/

 

Webライター講座とは

Webライタースクール

Webライター講座とは、Webライターとして稼ぐためのスキルを学べるセミナーです。

たとえばWebライター講座では以下のことを教えています。

講座で学べることの例
  • パソコンの操作方法
  • Webライティングの定義
  • 伝わりやすい文章の書き方
  • 読みやすい文章のポイント
  • キーワードと検索意図の概念
  • Webライターにとって必須のスキルであるSEO
  • Webライターの仕事の取り方

 

Webライタースクールに通えば上記の大部分を学ぶことができます。

いずれもWebライターには必須のスキルや知識です。

これからWebライターになりたい初心者はもちろん、さらなる高みを目指したい場合にもWebライター講座おすすめですよ。

 

Webライター講座のメリット・デメリット

Webライター講座に通うことで以下のメリット・デメリットがあります。

メリット

  • 成功者の技術を学べる
  • プロの添削で飛躍的に成長できる
  • Webライターデビューまで支えてくれる
  • 独学よりモチベーションを保ちやすい
  • オンライン対応なら自分の都合に合わせて勉強できる

デメリット

  • 数万円~数十万円の費用が発生する
  • 勉強したからといって確実に成功するわけではない
  • 速攻でスキルが身に付くわけではない

 

Webライター講座に通う最大のメリットは、成功者のスキルを教えてもらえるところです。

 

実はWebライティングについて学ぶだけならネットで問題ありません。

しかし、ネットの情報は正確性に欠けます。

サイトによって違うことを言っていることも多いです。

 

その点、Webライター講座は実際に成功したプロのノウハウを学べます。

スクールの情報をしっかりと反映すれば、初心者でも最速でWebライターとして成功するでしょう。

 

Webライター講座が向いている人

Webライタースクールはこんな人におすすめ

Webライター講座は以下の人に向いています。

Webライター講座の利用が向いている人

  • できるだけ早く初心者Webライターを脱したい
  • 確実な情報を学びたい
  • Webライターとして大きく稼ぎたい
  • 将来的にWebライターで独立したい
  • スキマ時間を使って勉強したい

 

Webライターとして速攻で成功したい場合は、確実な情報を学べる講座で勉強するのがおすすめです。

 

私も当初はネットで勉強していましたが、ネットの情報に踊らされて初心者の状態から月収20万円稼ぐのに8か月もかかりました。

長期的に稼げないのは精神的・金銭的につらいので、最短で成功したい場合はスクールの力を借りましょう。

 

初心者Webライターが講座を選ぶときのポイント7選

Webライター講座選びのポイント

初心者がWebライター講座を選ぶときにおさえるべきポイントは以下の通りです。

講座選びのポイント

  • オンライン対応している
  • 自分のレベルに合わせる
  • 利用料金が問題なく支払える
  • 受講期間が自分に合っている
  • どこまでのサポートがあるか
  • 講義を務める講師の実績が優れている
  • 無料体験がある

 

この7つをおさえて講座を選ぶと後悔しませんよ。

では7つのポイントを詳しく紹介していきますね。

 

ポイント1.オンライン対応している

Webライター講座はオンラインに対応していた方が利用しやすいです。

オンライン講座のメリット
  • 場所を問わずに講習を受けられる
  • スクールへいちいち通う必要がない
  • 動画形式ならスキマ時間で勉強できる

 

オンライン最大のメリットは、わざわざ外出する必要がないところです。

外出が必要になると徐々にモチベーションが低下してきて、最終的に通うことをやめてしまうでしょう。

 

しかし、自宅からいつでも受けられるオンラインであれば続けやすいです。

最近ではオンラインに対応しているスクールも多いですが、必ずオンライン対応の有無をチェックしておきましょう。

 

ポイント2.自分のレベルに合わせる

難易度

一言にWebライター講座といっても難易度があって、それぞれのレベルに合ったスクールを選ばないと意味がありません。

初心者Webライターにおすすめの学習内容
  • Webライティングとは
  • 文章の書き方
  • 読みやすい文章のテクニック
  • SEOの基礎
  • 検索意図の概念
  • リサーチ方法

 

初心者の場合はWebライティングの本質や文章の書き方を学べるスクールがおすすめです。

そのうえでSEOについて学べると、Webライターとして稼げるようになります。

ステップアップしたいときにおすすめの学習内容
  • コピーライティング
  • キャッチコピーの作り方
  • WordPressを使用した記事執筆
  • SEOの応用
  • 取材のやり方
  • 編集やディレクションのやり方

 

Webライターとして基礎を学んでいる場合は、上記の勉強をするのがおすすめです。

特にコピーライティングやWordpressの操作スキルを身につけるとライターとしてレベルアップします。

 

このようにWebライターのレベルによって学ぶべきことは異なります。

間違ったレベルの講座を選ぶとスクールの効果が薄くなるので気を付けましょうね。

 

ポイント3.利用料金が問題なく支払える

Webライタースクールを利用するにあたって気になるのが利用料金です。

料金は学べる内容やサポート内容によって大きく変動します。

基本的に1~10万円以下におさえられていますが、専門的な内容を学ぶ講座だと10万円以上します。

 

初心者の場合は料金が高すぎる講座を選ぶのはおすすめしません。

料金の高い講座で自分を追い込むのも良いですが、Webライターは経験や実績がないと稼ぎづらいです。

実際に私は未経験からWebライターを始めましたが、最初はほとんど稼げていません。

クラウドワークスの収入1~2か月目

クラウドワークスの収入3~4か月目

開始月クラウドワークスの収入合計金額
1か月目4,156円4,156円
2か月目21,455円21,455円
3か月目11,859円11,859円
4か月目48,839円48,839円

 

私の場合はスクールに通わず独学で勉強したので時間がかかりましたが、Webライターの経験がないと最初からは稼げません。

生活費を削るほどの講座を利用すると生活に困るので注意が必要ですよ!

 

ポイント4.受講期間が自分に合っている

Webライター講座は主に短期集中型と中長期型に分かれます。

受講期間の特徴
  • 短期集中型:数日から数週間で一気に学ぶ、サクッと学びたい場合におすすめ
  • 中長期型:1~3か月程度にわたって学ぶ、徹底的に勉強したい場合におすすめ

 

もしWebライター初心者で、知識や経験がほとんどない場合は中長期型がおすすめです。

じっくりと時間をかけて基礎から覚えていくことで、数か月後には稼げるWebライターになっているでしょう。

 

逆に「SEOだけを学びたい」というように限定して学びたい場合は、短期型でまとめて覚えるのがおすすめです。

自分の状況によって受講期間を選びましょう。

 

ポイント5.サポートが多い

サポートする女性

Webライター講座の中には、以下のようなサポート体制を整えていることがあります。

サポートの一例
  • 仕事獲得のサポート
  • Webライターに関するコーチング
  • 講師への質問サポート
  • 自分が執筆した文章の添削
  • 就職や転職サポート
  • Webライターがつらくなってきたときの心理的サポート

 

Webライター初心者の場合はサポートが多ければ多いほど安心できます。

中でも添削サポートがあるとプロに自分の記事を見てもらえるので上達しやすいです。

 

ポイント6.講義を務める講師の実績が優れている

WebライタースクールではプロのWebライターが講義や指導を務めますが、実績のある人でなければ意味がありません。

大した実績のない人からWebライターについて教えてもらっても、いざ仕事するときに役立たない可能性が高いです。

 

実のある勉強期間にするためにも、ライター講座を選ぶ前に以下の実績を見ておきましょう。

実績のチェックポイント
  • ライター・ディレクター歴
  • 運営している会社
  • 育成に関する実績
  • ブログの収益(月収100万円以上など)
  • 月間最大PV数(月間10万PV以上など)
  • Twitterのフォロワー数(少なくとも1,000人以上)

 

数字はあくまで目安ですが、実績を確認するときはチェックしてみてくださいね。

 

ポイント7.無料体験がある

Webライター講座では無料体験を開いていることもあります。

無料体験があると、そのスクールの授業内容や雰囲気を無料で体験できるので選ぶときに失敗しづらいです。

 

講座選びに迷う場合は、無料体験を開いているサービスをひととおり体験してみるのも良いですね。

比較することで、より自分に合ったスクールと出会えますよ!

 

超初心者Webライターにおすすめの講座8選

Webライターについてほとんど知識や経験がない初心者におすすめのWebライター講座は以下の通りです。

講座名主な特徴
たのまな・質問サポートがある
・最短2か月で月5万円稼ぐことを目指せる
・6か月かけて徹底的に学べる
ユーキャン・文章の添削サポートがある
・1か月なので続けやすい
・老舗の通信講座なので安心感がある
SHElikes・文章の添削/質問サポートがある
・無料体験あり
・取材ライターの勉強ができる
WritingHacks・文章の添削/質問サポートがある
・買い切り型なので一度買えば追加料金なし
・ライティングを徹底的に学べる
WEBMARKS・文章の添削/質問サポートがある
・SEOについて徹底的に学べる
・ガッツリ稼ぐノウハウが身に付く
・無料カウンセリングがある
Enthrall・文章の添削/質問サポートがある
・最速で月5万円ライターを目指せる
・ライターのプロフィール作りも教えてくれる
HAYAKAWA・文章の添削/質問サポートがある
・3種類のコースから自分に合ったものを選べる
・無料体験がある
日本おうちワーク協会・文章の添削/質問サポートがある
・4つのカリキュラムを学べる
・Wordpressのデモアカウントを借りられる

予算に余裕がない初心者であれば「たのまな」「ユーキャン」、ガッツリ学びたい場合は「WritingHacks」「SHElikes」がおすすめですよ!

ではそれぞれの講座について紹介を解説していきますね。

 

たのまな:最短2か月で月5万円を目指す

たのまな

スクール名たのまな
運営会社ヒューマンアカデミー株式会社
運営開始日2010年4月
学習環境オンライン(教材)
難易度初心者向け
学習内容例・読みやすい文章の書き方
・クラウドソーシングでの仕事の取り方
・SEOを意識したライティング
利用料金32,000円(一括払い)
受講期間6か月
サポート・回数無制限の質問回答
・仕事の始め方
・日本クラウドソーシング検定協会の模擬試験を3回まで受けられる
・オンラインセミナーの無料受講
講師の実績・一般社団法人 日本クラウドソーシング検定協会(CPAJ) 代表理事
・1,000以上にインターネットサービスを提供
無料体験資料請求あり
公式HPたのまな公式HP

 

たのまなのWebライター講座は、6か月にわたってWebライティングを徹底的に学ぶスクールです。

「まったくWebライティングの経験がない」

「独学でやってみたけど挫折した」という初心者に向いています。

 

また、たのまなを利用すると無料のオンラインセミナーに参加できるところも魅力的です。

通信講座でしっかりと知識を付けた後は、セミナーを通してステップアップできます。

 

ちなみに、学習を通してWebライティング実務士の資格へつなげることも可能です。

資格を持っていると信頼性が上がって受注率も増すので、Webライターとして好スタートを切れますよ。

メリット

  • 未経験でも最短2か月で月5万円稼ぐのも夢ではない
  • 無制限の質問サポートがある
  • 6か月かけて徹底的に学べる
  • 学習を通してWebライティング実務士の資格を取得するスキルが身に付く
  • 料金が比較的安い

デメリット

  • 紙教材なのでテキストを開くのが面倒
  • 案件探しのサポートがない
  • 添削サポートがない

 

\最短2か月で月5万円を目指す/

たのまな公式サイト

 

ユーキャン:19,000円で基礎をしっかり学べる

ユーキャン

スクール名ユーキャン
運営会社株式会社ユーキャン
運営開始日2021年7月
学習環境オンライン(動画教材)
難易度初心者向け
学習内容例・Webライターとは
・ライティングテクニック
・SEO
利用料金19,000円(一括払い)
受講期間1~3か月
サポート・添削サポート3回
講師の実績・2,000以上の記事を執筆
・ライティング関係のセミナーを開催
無料体験なし
公式HPユーキャン公式HP

 

ユーキャンのWebライター講座は、未経験の状態から1か月でWebライターのスタートラインに立つことを目的にしたスクールです。

1か月という短い時間を使って、Webライターの基礎知識をギュッと詰め込んでいきます。

Webライターについて右も左もわかっていない初心者にぴったりです。

 

添削サービスも3回受けられるので、動画を見たうえで添削してもらうと飛躍的にレベルアップできましょう。

料金も19,000円と比較的リーズナブルなので、スクールにかけるお金がない人にもおすすめですよ!

メリット

  • 1か月という短期なので続けやすい
  • 添削サポートがあるから上達も早い
  • 1954年設立の老舗通信講座なので安心感がある
  • 料金が19,000円と安い

デメリット

  • 基礎を学ぶだけで終わる
  • Webライター経験者にとっては知っている情報が多い

 

\無料で資料請求できる/

ユーキャン公式サイト

 

SHElikes:Webライターを徹底的に学びたい女性向け

SHElikes

スクール名SHElikes
運営会社SHE株式会社
運営開始日2017年10月
学習環境・オンライン(動画教材)
・実店舗あり(東京・大阪・愛知)
難易度初心者向け
学習内容例・文章や記事政策の基礎
・取材スキルの知識
・ライターとして稼ぐノウハウ
利用料金入会金:162,800円
1か月:10,780円~
受講期間1~12か月以上
サポート・月に1回のコーチング
・質問サポート
・添削サポート
・案件獲得サポート
講師の実績不明
無料体験あり(無制限)
公式HPSHElikes公式HP

 

SHElikesはサポート体制が充実しているので、モチベーションを維持しやすい女性専用のスクールです。

たとえば、SHElikesでは以下の便利な体制があります。

  • コーチング:月に一度の目標設定や振り返り
  • もくもく会:なんでも質問できる勉強会
  • 特別イベント:特別講師によるイベント

こういったイベントやサポートがあるので、挫折しがちな初心者でも続けやすいです。

 

過去にWebライターに挫折したけど、もう一度チャレンジしたい場合にはぴったりでしょう。

 

ちなみにSHElikesでは無料体験も用意しています。

無料体験ではSHElikesの紹介や体験レッスンを受けることが可能です。

そのうえ、無料体験してから入会すると初月の月額料金が無料になりますよ!

メリット

  • 取材ライターの勉強ができる
  • 無料体験がある
  • オンラインと実店舗の二通りの学習環境がある
  • 心理的サポートがあるから続けやすい
  • 会員になると動画教材を受け放題

デメリット

  • 女性しか利用できない
  • 入会金が高い
  • 実店舗が少ない

 

\女性専用のWebライタースクール/

SHElikes公式サイト

 

WritingHacks(ライティングハックス):高単価Webライターを目指せる

ライティングハックス

スクール名WritingHacks
運営会社株式会社スキルハックス
運営開始日2020年9月
学習環境オンライン(動画教材)
難易度初心者向け
学習内容例・Webライターとは
・タイトルや見出しの作り方
・SEOの基礎と応用
利用料金69,800円
受講期間無制限
サポート・添削サポート
・質問サポート
・卒業生グループの招待
・「沖プロ」に招待
講師の実績・ブログで平均月収100万円以上
・指導実績多数あり
・フリーランスから法人化
無料体験公式サイトに無料動画あり
公式HPWritingHacks公式HP

 

WritingHacks(ライティングハックス)は高単価で仕事を取れるWebライターになることを目指すスクールです。

 

Webライターの基礎から稼ぐために必須のSEOまで幅広く学べます。

そのうえ、仕事の取り方やスピーディーに執筆するコツまで学べるので、講座の内容をマスターすれば高単価Webライターに何歩も近づくでしょう。

 

Webライター初心者はもちろん、なかなか単価が上がらなくて困っている現役WebライターにもWritingHacksはおすすめです。

 

Webライターで稼ぎたい人におすすめのWritingHacksは、料金が69,800円ですが買い切り型を採用しています。

一度69,800円さえ支払ってしまえば、月額料金が発生することもありません。

メリット

  • 買い切り型なので一度買えば追加料金なし
  • 3回の添削サービスがある
  • 講義を卒業すると限定支援を受けられる
  • 高単価Webライターになるためのスキルを学べる
  • オフ会で交流を広げられる

デメリット

  • ライティングしか学べない
  • 短期的に見ると料金が高い

 

\69,800円ポッキリで利用できる/

WritingHacks公式サイト

 

WEBMARKS:SEOについて徹底的に学べる

WEBMARKS

スクール名WEBMARKS
運営会社株式会社WEBMARKS
運営開始日2021年2月
学習環境オンライン(動画教材)
難易度初級~中級
学習内容例SEOに特化
利用料金448,000円~
受講期間3か月
サポート・添削サービス
・個別面談
・質問サポート
・1年間の就職サポート
・案件獲得サポート
講師の実績・検索キーワードで1~3位を量産
・10社以上のクライアントを抱える
無料体験無料カウンセリングあり
公式HPWEBMARKS公式HP

 

WEBMARKSはSEOに特化したWebライター講座です。

SEOはWebライターとは切っても切り離せない関係にあります。

SEOをマスターすると記事を検索上位に上げるスキルが身に付くので、Webライターとして最強です。

 

SEOを学べば高単価ライターになったり、ブログを立ち上げて大儲けしたりすることもできます。

本気で稼ぎたい場合はWEBMARKSが最もおすすめです。

料金が40万円以上と高いですが、SEOスキルさえ覚えれば余裕で回収できますよ。

メリット

  • 転職やフリーランス支援がある
  • ガッツリ稼げるノウハウが身に付く
  • 転職に成功すると10万円のお祝い金をもらえる
  • 無料カウンセリングを受けられる

デメリット

  • 料金が高い
  • SEO以外のことはあまり学べない
  • グループでの作業が週に1回ある

 

\Webライターとして本気で稼ぎたい人向け/

WEBMARKS公式サイト

 

Enthrall:最速で月5万円稼ぐノウハウが身に付く

Enthrall

スクール名Enthrall
運営会社株式会社ダーウィンズ
運営開始日不明
学習環境オンライン(動画教材)
難易度初心者向け
学習内容例・Webライターの仕事の取り方
・SEOの基礎
・読みやすい文章の書き方
利用料金69,300円(キャンペーン時)
受講期間3か月間のみサポートあり
サポート・相談サポート
・添削サポート
・講師とZoomでやり取り可能
・案件の獲得
講師の実績・Webメディアの制作や運営
・企業サイトのコンテンツ作成
・60名以上の外部ライターを育成
無料体験なし
公式HPEnthrall公式HP

 

EnthrallはWebライティングの基礎からSEO、クラウドソーシングでの仕事受注法まで幅広く学べるスクールです。

Webライターに必要な能力をEnthrallひとつで学べるようになっています。

 

さらに、単価交渉やサイト立ち上げの講習を受けることも可能です。

基礎から応用まで幅広くおさえているので、しっかりと学べば未経験でもすぐに月5万円稼ぐ力が身に付くでしょう。

 

ちなみにEnthrallは通常料金が88,000円ですが、先着20名限定で69,300円になっています。

キャンペーンが終わると料金が元通りの88,000円に戻る可能性が高いので注意が必要ですよ!

メリット

  • 最速で月5万円稼ぐノウハウが身に付く
  • ライタープロフィールをチェックしてもらえる
  • 記事の添削支援がある
  • ブログ運営のコツも学べる
  • オンライン通話にも対応

デメリット

  • 支払方法が一括しかない
  • 3か月経過するとサポートが切れる

 

\最速で月5万円稼ぐノウハウが身に付く/

Enthrall公式サイト

 

HAYAKAWA:3つのコースから自由に選べる

School×Work

スクール名HAYAKAWA
運営会社株式会社Hayakawa
運営開始日不明
学習環境オンライン(動画教材)
難易度初心者向け
学習内容例・Webライティングの基本
・情報収集のやり方
・SEO
利用料金39,800円~
受講期間コースによって異なる
サポート・添削サポート
・質問サポート
・マンツーマン指導
・卒業後は仕事を発注
講師の実績・3年以上経験を積んだWebライターや編集者
・1文字5円から10円を受注
無料体験あり
公式HPHAYAKAWA公式HP

 

HAYAKAWAのWebライター講座では3つのコースが用意されています。

  • School×Work:プロライターによる添削(全8回)やオリジナルテキストなどの特典が付く
  • Start-up:受講生専属のプロライターがつき、マンツーマンで文章の添削指導(全3回)を行う
  • Self-study:テキストや添削事例を用いて自分で勉強する

 

本気で稼ぎたい場合はSchool×Work一択です。

School×WorkではWebライターとして稼ぐためのノウハウを、テキストと添削の2種類で徹底的に鍛えていきます。

ただ、School×Workは料金が198,000円と高いです。

 

もしお金に余裕がない場合はStart-upを選ぶと良いでしょう。

Start-upではWebライターとしての基礎を身につけたり、ライティング技術を向上したりできます。

料金も39,800円と比較的リーズナブルなので利用しやすいでしょう。

メリット

  • プロによる添削を受けられる
  • 3種類のコースから自分に合ったものを選べる
  • サポート体制が充実している
  • 無料体験がある

デメリット

  • School×Workコースの料金が高い
  • 口コミが少ない

\3つのコースから自由に選べる/

HAYAKAWA公式サイト

 

日本おうちワーク協会:4つのカリキュラムで勉強

日本おうちワーク協会

スクール名日本おうちワーク協会
運営会社一般社団法人日本おうちワーク協会
運営開始日不明
学習環境オンライン(動画教材)
難易度初心者向け
学習内容例・文章作成
・SEO
・Wordpressの操作方法
利用料金21,780円(キャンペーン時)
受講期間1~3か月間
サポート・添削サポート
・Wordpressの練習環境を用意
・お仕事紹介メルマガ
講師の実績・ライター歴10年以上
・有名媒体に掲載
・アフィリエイト法人経営者
無料体験なし
公式HP日本おうちワーク協会公式HP

 

日本おうちワーク協会は4つのカリキュラムを通して稼げるWebライターに成長していきます。

  • Webライティング講座
  • SEOライティング講座
  • ワードプレス基本操作講座
  • お仕事受注アップ講座

 

Webライターとして稼ぐために必要なものがひととおりそろっています。

添削サポートもあるので、一つひとつ確実に成長していけるのが魅力です。

 

日本おうちワーク協会の料金はキャンペーン適用時21,780円ですが、通常価格は32,780円となっているので応募する際は気を付けましょう。

メリット

  • 一つひとつ確実に学んでいける
  • プロによる添削サポートがある
  • WordPressのデモアカウントを貸してもらえる

デメリット

  • 初心者向けなので経験者はメリットが少ない
  • 口コミの数が少ない

\一つひとつ確実にステップアップできる/

日本おうちワーク協会公式サイト

 

特定分野を学びたい初心者におすすめのWebライター講座4選

Webライターについてイチから学ぶのではなく、特定の分野を学びたい場合は以下のスクールがおすすめです。

講座名主な特徴
Udemy・気になる講義を自由に選べる
・Webライター以外の講座も多数ある
ストアカ・1,000円からの格安なセミナーもある
・オンライン対面で成功者の話を聞ける
Schoo・月額980円で動画を見放題
・無料講座も一部ある
宣伝会議ONLINE・専門的なWebライティングを学べる

 

上記のサービスは「Webライターの始め方」「SEOについて」など、ピンポイントで学べるサービスです。

先ほど紹介した8つの講座はイチから学ぶので、すでに知識がある場合は重なる部分も出てきます。

そのうえ、料金も高いので無駄に感じるでしょう。

 

ある程度Webライターのスキルがあって、ステップアップしたい場合は以下で紹介する4つの講座がおすすめですよ!

では4つのWebライター講座について詳しく紹介していきますね。

 

Udemy:好きな講座を自由に選べる

Udemy

スクール名Udemy
運営会社株式会社ベネッセコーポレーション
運営開始日2010年
学習環境オンライン(動画教材)
難易度初級~中級
学習内容例コースによって異なる
利用料金数千円~数万円
受講期間買い切り型のため「なし」
サポートなし
講師の実績コースによって異なる
無料体験なし
公式HPUdemy公式HP

 

Udemyはプロフェッショナルによるセミナー動画を複数取り扱うサービスです。

Webライティング以外にもデザインやマーケティングなど幅広く学習できます。

料金は講義によって異なりますが、Webライター講座の場合は数千円から3万円以下なことが多いです。

 

今までのサービスと比べるとUdemyの料金は格安ですが、基本的にサポートはありません。

動画を視聴するだけで終わるので、Webライター経験がない初心者には厳しいです。

Udemyは超初心者向けのサービスではないので気を付けましょう。

 

ただ、すでにスキルがあって不足を補いたい場合はコスパよく学べます。

「あのスキルだけを徹底して学びたい」という場合にUdemyはぴったりです。

メリット

  • お好みの講義を選べる
  • 完全な動画学習なので自分のペースで学べる
  • 講義の種類が多い

デメリット

  • 講師によって講義のレベルが異なる
  • サポートがない
  • 事前知識がないと厳しい

\好きな講座を自由に選べる/

Udemy公式サイト

 

ストアカ:成功者のセミナーを1,000円から受けられる

ストアカ

スクール名ストアカ
運営会社ストリートアカデミー株式会社
運営開始日2012年7月
学習環境・オンライン
・全国各地
難易度初級~中級
学習内容例コースによって異なる
利用料金数千円~数万円
受講期間買い切り型のため「なし」
サポートなし
講師の実績コースによって異なる
無料体験なし
公式HPストアカ公式HP

 

ストアカは先ほど紹介したUdemyと同じで、さまざまなセミナー動画を扱うサイトです。

Udemyと比べると料金が安く、1,000円から受けられる講義もたくさんあります。

コスパよくWebライターを学びたい場合におすすめです。

 

また、ストアカの場合はオンライン面談で先生から直接話を聞けます。

単純に動画を見たり、テキストを見たりするのではないので集中しやすいでしょう。

人と人のやり取りが好きな場合はストアカがおすすめですよ。

メリット

  • 1,000円からの講義もある
  • 知りたい情報だけを学ぶことができる
  • 成功者の声をオンライン対面で聞ける

デメリット

  • 講師によって講義のレベルが異なる
  • サポートがない
  • 事前予約が必要

\格安で成功者のセミナーを受けられる/

ストアカ公式サイト

 

Schoo:月額980円で7,000本以上の動画を見放題

Schoo WEBライティングオンライン講座

スクール名Schoo
運営会社株式会社Schoo
運営開始日2012年
学習環境オンライン(動画教材)
難易度初級~中級
学習内容例コースによって異なる
利用料金月額980円
受講期間無制限
サポートなし
講師の実績コースによって異なる
無料体験あり
公式HPSchoo公式HP

 

Schooは各業界のスペシャリストたちがノウハウを披露している通信講座です。

利用者はライブ配信や録画授業のいずれかを視聴して、プロのノウハウを学べます。

 

Schooの魅力は何といっても料金の安さです。

月額980円でプレミアム会員になれて、追加料金なしで公開されている授業をすべて視聴できます。

とにかくお金をかけたくない場合はSchooがぴったりです。

メリット

  • 月額980円で成功者の声を聞ける
  • 無料で一部の講義を視聴できる
  • ライブ配信があるので双方向でやり取りできる
  • 初心者から上級者まで幅広く学べる

デメリット

  • 講師によって講義のレベルが異なる
  • サポートがない
  • 初心者はどの講義を選べば良いのかわからない

\月額980円という格安で勉強できる/

Schoo公式サイト

 

宣伝会議ONLINE:専門的なライティングを学べる

宣伝会議ONLINE

スクール名宣伝会議ONLINE
運営会社
株式会社宣伝会議
運営開始日不明
学習環境・ライブ配信
・教室
難易度中級者向け
学習内容例コースによって異なる
利用料金数十万円以上
受講期間コースによって異なる
サポートコースによって異なる
講師の実績・ビジネス系編集者
・「株式会社Rockaku」を設立
無料体験一部あり
公式HP宣伝会議ONLINE公式HP

 

宣伝会議ONLINEは3つの授業形式で学べるセミナーサイトです。

  • オンデマンド配信
  • ライブ配信
  • 対面講義

 

講義によってどの形式で講義するか決まっていますが、自分の都合に合わせて利用できるのが特徴的です。

しかし、宣伝会議ONLINEのWebライター講座は全体的にレベルが高めに設定されています。

超初心者向けの講義は少ないので気を付けましょう。

 

また、Webライターの講義はそこまで定期的に開かれていません。

好きなときに講義を受けられるわけでもないので、現状では初心者が宣伝会議ONLINEを利用するメリットは少ないと言えます。

メリット

  • 対面やオンラインなど幅広い授業形態に対応
  • より専門的なことを学べる

デメリット

  • サポートがない
  • 初心者向けの講座が少ない
  • Webライターの講座が開かれていないこともある

\ワンランクアップできる/

宣伝会議ONLINE公式サイト

 

Webライタースクール受講の流れ

Webライタースクールの利用方法

Webライタースクールはさまざまなサービスがありますが、一般的な流れは以下の通りです。

Webライタースクールの流れ

  • 公式サイトから問い合わせる
  • 手続き完了後にセミナーや動画教材で学ぶ
  • サポートを受けながら学習していく

では3つのステップに分けて詳しく紹介していきますね。

 

ステップ1.公式サイトから問い合わせる

Webライター講座を利用する場合は、まず公式サイトから問い合わせなければいけません。

問い合わせでは住所や名前の登録が必要になるので気を付けましょう。

 

問い合わせると運営から返信が来て、以下の3パターンに分かれます。

問い合わせ後の流れ
  • 資料請求→無料体験(あれば)→本利用
  • 無料体験→本利用
  • 本利用

 

スクールによっては本利用の前に資料請求や無料体験があります。

いきなり本利用するのが怖い場合は、無料体験があるサービスから選んでみると良いですね。

 

ステップ2.手続き完了後にセミナーや動画教材で学ぶ

セミナーで勉強する男性

本利用の手続きが完了したら、動画教材が配布されます。

動画教材が配られたら、まずひととおり目を通しましょう。

教材は一度配られたら何度も視聴できますが、効率的に勉強したい場合は以下のポイントをおさえるのがおすすめです。

オンラインセミナーを受けるコツ
  • 外部の音が入らない環境で勉強する
  • 視界にスマホやゲーム機などの勉強とは不要なものを置かない
  • 適度に休憩時間を設ける
  • 授業を聞きながらノートにまとめる

 

上記のポイントをおさえながら、繰り返す教材を視聴することで覚えが早くなりますよ!

 

ステップ3.サポートを受けながら学習していく

教材を確認したら実際にWebライティングに挑戦しましょう。

動画の内容をしっかりと反映していれば、完成度の高い記事が完成するはずです。

 

また、添削サポートや質問サポートがある講座を利用する場合は積極的に使いましょう。

特に添削サポートはプロのWebライティングを見るチャンスです。

実際に稼いでいる人の書き方を覚えることで、Webライターとしての光明が見えてきますよ!

 

Webライター講座に関するよくある質問

Webライタースクールのよくある質問

続いてWebライター講座のよくある質問を紹介していきます。

これからスクールを利用する予定の人は確認してみてください。

 

オンライン講座の受講には何が必要なの?

オンラインスクールの受講に必要なものは以下の通りです。

オンラインスクール受講に必要なもの
  • パソコンやスマホ
  • ネット環境
  • イヤホンやヘッドホン

 

スクール受講にあたって特別なものは必要ありません。

最低でもスマホとネット環境さえあれば受講できるので安心してくださいね。

 

本業の合間で利用できるの?

スキマ時間

基本的に本業の合間で講義を受けることは可能です。

動画は途中停止や再生に対応していることが多いので、停止時間さえ覚えていればスキマ時間で勉強することはできます。

 

ただ、前回の勉強から時間を空けすぎると内容を忘れやすいです。

本業がある人は毎日数分でも良いのでコツコツ学習するようにしましょう。

 

Webライター未経験だけど大丈夫なの?

Webライター講座は未経験者向けに作られているものが多いので、まったく知識がなくても問題ありません。

初心者がWebライターとして稼ぐことを目標にしているので経験は不問です。

 

ただ、中級者向けの講座を選ぶと内容がわからないので選び方には気を付けましょう。

 

Webライター講座で勉強しておけば大丈夫なの?

勉強

Webライター講座ではWebライターのノウハウを教えてくれますが、スクールで勉強したからといって必ず成功するわけではありません。

 

やはり本人のやる気が必要です。

講座を受けて終わるのではなく、覚えたことは仕事としてアウトプットするようにしましょう。

 

ちなみに講座だけの学習内容だと知識が偏ることもあります。

より優秀なWebライターになりたい場合は、Webライター関連の本を読んでおくのもおすすめですよ!

 

 

Webライティングを覚えた後はどうやって仕事を取るの?

スクールで勉強した後は主に以下の方法で仕事を獲得していきます。

Webライターの仕事の取り方
  • クラウドソーシング
  • Twitter
  • 直接契約

 

初心者であればクラウドソーシング一択です。

クラウドソーシングであれば経験がない人でも仕事を取れます。

 

まずはクラウドソーシングで実績を作って、1文字0.5~1円の仕事を獲得しましょう。

実績さえたまれば高単価案件を取れるので、月収20万円を超えるのも夢ではありませんよ!

 

 

まとめ:Webライター講座で学んで脱初心者を目指そう!

Webライタースクールで勉強

おすすめのWebライター講座や選び方について紹介してきました。

本記事のまとめ

  • 講座選びで特におさえるべきポイントはサポートの有無と料金
  • 超初心者の場合はコスパのよい「たのまな」「ユーキャン」がおすすめ
  • 本気で勉強したいなら「SHElikes」か「WritingHacks

 

Webライター講座は特色があって選び方に迷いますが、中でも利用料金とサポート体制の有無が重要です。

初心者の場合は添削サポートや質問サポートがないと、ひとりで勉強することになります。

初心者がひとりで勉強しても効率的ではないので、必ずサポートがあるスクールを選びましょう。

 

サポートのあるスクールで見ると「たのまな」と「ユーキャン」がコスパが良いです。

もしガッツリ勉強してWebライターの力を付けたい場合は、少し値段が高いですが「SHElikes」「WritingHacks」が向いています。

SHElikesは無料体験も行っているので、まずはSHElikesの無料体験を受けるのもおすすめですよ。

 

※スクール名を押すとスクールの公式サイトにジャンプ

超初心者向けのWebライター講座
スクール名料金期間主な特徴
たのまな32,000円6か月・質問サポートがある
・最短2か月で月5万円稼ぐことを目指せる
・6か月かけて徹底的に学べる
ユーキャン19,000円1~3か月・文章の添削サポートがある
・1か月なので続けやすい
・老舗の通信講座なので安心感がある
SHElikes入会金:162,800円
1か月:10,780円~
1か月~・文章の添削/質問サポートがある
・無料体験あり
・取材ライターの勉強ができる
WritingHacks69,800円無制限・文章の添削/質問サポートがある
・買い切り型なので一度買えば追加料金なし
・ライティングを徹底的に学べる
WEBMARKS448,000円~3か月・文章の添削/質問サポートがある
・SEOについて徹底的に学べる
・ガッツリ稼ぐノウハウが身に付く
・・無料カウンセリングがある
Enthrall69,300円
(キャンペーン価格)
3か月間のみ
サポートあり
・文章の添削/質問サポートがある
・最速で月5万円ライターを目指せる
・ライターのプロフィール作りも教えてくれる
HAYAKAWA39,800円~コースによって異なる
(9週間~6か月)
・文章の添削/質問サポートがある
・3種類のコースから自分に合ったものを選べる
・無料体験がある
日本おうちワーク協会21,780円
(キャンペーン価格)
1~3か月間・文章の添削/質問サポートがある
・4つのカリキュラムを学べる
・Wordpressのデモアカウントを借りられる
特定の分野を学べるWebライター講座
スクール名料金期間主な特徴
Udemy数千円~数万円コースによって異なる・気になる講義を自由に選べる
・Webライター以外の講座も多数ある
ストアカ1,000円~数万円なし・1,000円からの格安なセミナーもある
・オンライン対面で成功者の話を聞ける
Schoo月額980円1か月~・月額980円で動画を見放題
・無料講座も一部ある
宣伝会議ONLINE100,000円以上コースによって異なる・専門的なWebライティングを学べる

 

スポンサーリンク

-ライタースクール