クラウドワークス

クラウドワークスのスカウトは受けるべき?基本無視でOK

クラウドワークスのスカウトが来たら受注すべきなのか
・クラウドワークスでスカウトが来たけど受けた方が良いの?
・返事はした方が良いの?
・スカウトがうざいから拒否する方法があれば知りたい!

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の内容

  • スカウトは種類があって返事すべきなのは1つだけ
  • スカウト機能をOFFにする3つの方法
  • クラウドワークスで良質なスカウトをもらう2つのコツ

 

この記事の信頼性

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

私は2020年1月からクラウドワークスで仕事を開始して1年程度です。この経験から、クラウドワークスのスカウトについて徹底的に紹介します。

 

「いきなりクラウドワークスからスカウトが来たけどどうしたらよいの」とお悩みの方へ。

「スカウト」という言葉が良いのでついうれしくなってしまいますが、スカウトは悪質なものが多いので基本的に無視でOKです。

ただ、中には返信すべきスカウトもあります。

 

そこでこの記事では、クラウドワークスでスカウトが来たらどうすべきなのか、3種類のスカウト別に紹介しています。

スカウト機能をOFFにする方法も解説しているので参考にしてくださいね。

 

最後まで読んでいただく、良質なスカウトをもらうコツもわかりますよ!
さっこー

 

クラウドワークスのスカウトは条件によって受けるのもあり!

スカウトは条件によって受けるのもあり

クラウドワークスのスカウトは基本的に内容を見て決めた方が良いです。

たとえば自分の得意分野で、単価が高い場合は積極的に受けましょう。

逆に、単価が安い場合は受けなくても良いです。

 

また、スカウトが来ても本的に返事も不要ですが、スカウトの種類によっては返信することをおすすめします。

実はクラウドワークスのスカウトには、全部で3つの種類があります。

 

クラウドワークスのスカウト

スカウトの種類

  • 見てみて
  • 相談
  • スカウト

 

このうち、返事すべきなのは「スカウト」だけです。

では、3種類のスカウトについてもう少し詳しく見ていきたいと思います。

 

【見てみて】は内容で受けるか判断

「見てみて」は宣伝チラシのようなものです。

「こんな案件があるので見てみてくださいね」というニュアンスですね。

 

そのため「見てみて」は内容次第で受けるか決めましょう。

ただ「見てみて」の中には、悪質案件を宣伝していることがあります。

 

悪質案件ではLINE説明会に誘導してきたり、商品の購入を言葉巧みに促してきたりしますが、すべて無視しましょう。

引っかかると取り返しのつかないことになるので注意ですよ!

あわせて読みたい

 

ちなみに「見てみて」は宣伝チラシのようなものなので返事も不要です。

 

【相談】も内容で受けるか判断

クラウドワークスで相談メールを送る

「相談」は個別で来ているものなので、先ほどの「見てみて」よりは質の良いものが多いです。

ただ、すべての案件が良いのかというとそうではありません。

 

たとえば1文字単価0.5円未満の案件やLINE説明会への誘導などの可能性もあります。

そのため、「相談」の場合も内容を確認してから受けるかどうか決めましょう。

 

ちなみに、「相談」も基本的に返信は不要です。

ただ、依頼の質が良くてこちらの都合で受けられない場合は返信しておきましょう。

返信することで印象が良くなるので、次の機会に声をかけてくれるかもしれませんよ!

 

【スカウト】は受けた方が良く、返事もすべき

「スカウト」は完全にその人に対して送っているものです。

 

「相談」の場合は複数名に送っていますが、「スカウト」はその人だけに送っています。

そのため、返信は必須です。

返信しないと失礼に当たるので気を付けましょう。

 

また、「スカウト」の場合はなるべく仕事を引き受けた方が良いです。

というのも、その人の能力をかって送ってきてくれているので、断ると印象が悪くなります。

余程、仕事が忙しくない限り「スカウト」は受けるようにしましょう。

 

クラウドワークスでスカウトを断るときの文章例

クラウドワークスのスカウトをお断り

スカウトを受けられないときは以下のテンプレでお断りメッセージを送りましょう。

お断りメッセージのテンプレ

○○様
この度はお声がけいただきありがとうございます。
せっかく声をかけていただきましたが、現在他の仕事で手一杯の状態なため、お断りいたします。
また、機会があればお声がけください。
次の機会にはぜひよろしくお願いいたします。

 

こちらのテンプレで送ると失礼に当たりません。

断り方に悩んだら使ってくださいね。

 

スカウトがうざいときはOFFにすることもできる

スカウトはOFFにできる

ご紹介したように、スカウトの中には悪質なものも多いです。

特にクラウドワークスに登録して間もないと、ほとんど悪質案件といっても過言ありません。

そうすると、通知を切りたいですよね?

 

そんな方は以下の設定をするとスカウトを拒否できます。

スカウト拒否の設定

  • ステータスを変更する
  • クライアント非表示にする
  • スカウトの通知設定をOFFにする

 

では3つのやり方と注意点について見ていきますね。

 

ステータスを変更する

クラウドワークスのプロフィールにはステータスというものがあります。

クラウドワークスのステータス

こちらのステータスには3つの状態があります。

  • 対応可能です
  • 仕事内容によります
  • 忙しいです

 

このうち、「忙しいです」に設定すると「見てみて」の応募がスカウトが来なくなります。

「見てみて」のスカウトがうっとうしい場合にはおすすめです。

 

ただ「忙しいです」の場合、ステータスを見た依頼人が心理的にスカウトしにくくなります。

「相談」が来にくくなるので、使いどころには気を付けましょう。

 

ステータスは以下の方法で変更できます。

もっと詳しく

  1. クラウドワークスにログインする
  2. 画面右上にあるクラウドワークス上の名前から「プロフィールを編集する」を選ぶ*
    スマホアプリの場合は画面下にある「マイページ」を押して、右上にある人型アイコンを押す
  3. 「ワーカー情報編集」を押す
  4. ステータスを変更して更新ボタンを押す

 

クライアント非表示にする

特定のクライアントを非表示

クラウドワークスではクライアントを非表示にすることも可能です。

非表示にするとその人からのスカウトが来なくなります。

依頼人がしつこい時や悪質なときに便利な設定です。

 

ただ、非表示にするとその人が提案する仕事も来なくなるので気を付けましょう。

非表示設定のやり方は以下の方法を参考にしてくださいね。

クラウドワークスで特定のクライアントを非表示にする方法とは?

 

スカウトの通知設定をOFFにする

スカウトは受けたいけど通知をOFFにしたい方もいるでしょう。

そんな方は以下の操作をすることでOFFにできます。

通知をOFFにする方法

  1. クラウドワークスにログインする
  2. 画面右上にあるクラウドワークス上の名前から「プロフィールを編集する」を選ぶ
  3. 「通知設定」を押す
  4. 設定を変更後に更新ボタンを押す

スカウトは受け取りたいけど、通知がうざいときにはおすすめですよ!

 

クラウドワークスで良質なスカウトをもらう2つのコツ

スカウトをもらうコツ

クラウドワークスのスカウトをもらうコツは以下の通りです。

ポイント

  • プロフィールを充実させる
  • 自己PRに得意分野を書く

 

この2つをしておくと、得意分野のスカウトをもらえる確率が上がりますよ!

では2つのポイントを具体的に紹介していきますね。

 

プロフィールを充実させる

依頼人がスカウトを送るときはプロフィールを見ます。

そのため、プロフィールの内容が薄いとスカウトが来ません。

 

たとえばプロフィール画像や自己PRがしっかりしている人と、何のプロフィールもない人だと前者の方が信頼できますよね?

スカウトは信頼できる人にしか送りません。

積極的にスカウトを受け取りたい場合はプロフィールをしっかり埋めましょう。

あわせて読みたい

 

自己PRに得意分野を書く

クラウドワークスで自己紹介

クラウドワークスのプロフィールには自己PRがありますが、そこに自分が得意とする分野の実績や経験を書くとスカウトが来やすいです。

 

直接スカウトする人の中には、より質の高いライターを求めていることもあります。

そのため、スカウトする前には自己PRの実績を見ている場合は多いです。

実績がどれくらいあるのか見て、その充実度合いでスカウトをかけてくるということですね。

 

スカウトを積極的に取りたいという方は、特に自己PRに力を入れましょう。

しっかりと実績を書けると、自分の得意分野に関するスカウトが来るようになりますよ!

あわせて読みたい

 

まとめ:スカウトは基本的に仕事したいと感じた時だけ受ければOK

スカウトは仕事したい時だけ受けよう

クラウドワークスのスカウトについて紹介してきました。

本記事のまとめ

  • クラウドワークスのスカウトは基本的に無視でOK
  • 仕事を受けたい場合のみ返信しよう
  • スカウトがうざいときはクライアントを非表示にするのもおすすめ
  • 質の高いスカウトがほしい場合はプロフィールに力を入れよう

 

クラウドワークスのスカウトは3種類ありますが「スカウト」と書かれているものは、その人に対してアプローチして言います。

「スカウト」を無視すると失礼に当たるので、仕事を受けない場合でも返信するようにしましょう。

 

また「スカウト」以外のものでも、自分が受けたいと思った場合は受注しても問題ありません。

ちなみに「スカウト」以外の「見てみて」と「相談」は、広告チラシのようなものなので無死でOKです。

 

スカウトと聞くと自分が認められたようでテンションが上がってしまいますが、悪質案件も多いので何でも引き受けないようにしましょう。

あわせて読みたい

 

Webライターの「稼げない」を最速で抜け出す方法

Webライティングできなくて悩む

未経験者や初心者がWebライターをしていると以下のようなことで悩みがちです。

Webライター初心者の悩み

  • Webライティングのやり方がわからない
  • 執筆に何時間もかかる
  • 時給500円以下で働いている
  • 応募しても採用されない
  • なかなか稼げるようにならない
  • 本当に続けていれば稼げるようになるのか

 

これらの悩みは経験やスキルがない初心者特有の悩みです。

知識がないまま進めてしまうと壁にぶち当たって、そのまま挫折することがよくあります。

 

初心者がWebライターとして好スタートを切るためには知識を付けなければいけません。

ライティングの勉強におすすめなのが「WritingHacks(ライティングハックス)です。

ライティングハックス

 

ライティングハックスは稼げるWebライターになることを目的としています。

80本以上もの動画で徹底的にWebライターのノウハウを学んでいきます。

ライティングハックスの内容
  • タイトルのつけ方
  • リード文の書き方
  • 見出しの作り方
  • ライティングの基礎
  • SEOライティングの仕方
  • 仕事の取り方
  • リライトの仕方
  • 取材記事の書き方
  • 執筆スピードを上げる方法

非常に豪華な内容で、すべての動画をマスターすれば確実に稼げるWebライターへ成長できるでしょう。

 

また、ライティングハックスではLINEを使った無制限の質問サポートやプロによる添削サポート3回も特典として付いてきます。

プロに話を聞けて、直接記事を見てもらえる機会はそう多くありません。

 

「Webライターとして最速で成功を収めたい」

「Webライターで独立して自由な生き方をしたい」という方は、ライティングハックスを利用して人生を変えましょう。

\無料の動画サンプルあり/

WritingHacks公式サイト

 

スポンサーリンク

-クラウドワークス