クラウドワークス

クラウドワークスのライターで月収30万円稼ぐ5つのコツを実体験から暴露!

クラウドワークスで月収30万円稼ぐコツ
・クラウドワークスだけで月収30万円稼ぐことはできるの?
・実際に稼いだ人の話を聞きたい!
・月収30万円稼ぐコツも教えてほしい!

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の内容

  • 【体験談】クラウドワークスのライターで月収30万稼ぐためにした5つのこと
  • クラウドワークス初心者が稼ぐためには段階を踏むことが大切
  • クラウドワークスのコピペだけで月収30万円案件には手を出すな!

 

この記事の信頼性

「クラウドワークスのライティングだけで月30万円稼ぐことは現実的に可能なの?」と気になっている方へ。

月30万円であれば、初心者でも努力次第で到達できますよ!

実際に私はクラウドワークスの利用開始1か月目は月収4,000円程度でしたが、1年後には月30万円稼いでいます。

 

とはいえ、初心者でも本当に月30万円稼げるのか怪しいものですよね?

そこでこの記事では、月収30万円稼ぐためにした5つのコツを私の体験談から紹介します。

最後まで読んでいただくと、クラウドワークスで稼ぐコツを理解できますよ!

 

実体験をもとにリアルを追求した内容になっているので、他のサイトでは見られません!
さっこー

 

【体験談】クラウドワークスのライターで月収30万稼ぐためにした5つのこと

月収30万稼ぐためにした必勝法

私がクラウドワークスのライターで月収30万円稼いだときは、以下のことを意識・実行しました。

月30万円稼ぐためにしたこと

  • 案件を同時に3つ抱えた
  • 実績をためて単価交渉した
  • 単価の低い案件を切り捨てていった
  • ライティングスキルを向上させた
  • 作業効率を上げた

では、詳しい内容を見ていきますね。

 

ポイント1.案件を同時に3つ抱えた

月収30万円稼ぐには同時進行で仕事した方が良いです。

 

中には大量発注してくれる人もいます。

その場合は、1つだけで月収30万円を稼ぐことも可能です。

実際に、私も1つの案件で月収20万円を稼いだ経験があります。

 

しかし、抱える案件が一つだけだと、長期的に稼ぎにくいです。

たとえばいきなり「抱えていた案件のコンテンツが充足したので、今回を持って契約を終了とさせていただきます」と言われたらどうしますか?

急に仕事がなくなって、月収30万円から0円まで転落しますよね。

 

1つの案件に頼ると、こういったリスクを抱えなければいけません。

そのため、同時に複数の案件を引き受けたほうが良いです。

私の場合は1文字単価1円以上の案件を3つ抱えて、月収30万円稼ぎましたよ。

 

ポイント2.実績をためて単価交渉した

単価交渉して報酬アップ

月収30万円稼ぐためには、単価交渉も大切になってきます。

 

当然の話になりますが、1文字単価は高い方が稼ぎやすいですよね?

しかし、依頼人から単価アップの提案してくれるケースは非常にレアです。

なぜなら、依頼人が報酬を上げるメリットはほとんどありません。

 

仮に単価を上げたとしても、受注者ができることは一緒です。

単価アップしたと同時に、記事のクオリティがグンと上がるわけでもありませんよね?

依頼人が受けられるメリットが少ないので、単価アップを持ち掛ける人は非常にレアです。

 

さらに、単価を上げる権利は向こうが持っています。

こちらからは値段を提示できますが、最終的な権利を持っているのは依頼人です。

 

このように、クラウドワークスは受注者に厳しい環境と言えます。

中には実績に応じて単価を上げてくれる神クライアントもいますが非常にレアです。

神クライアント以外は待っていても単価が上がることはないので、こちらから積極的に交渉することが大切です。

あわせて読みたい

 

 

ポイント3.単価の低い案件を切り捨てていった

私は月収30万円稼ぐために単価や作業時間を考慮して、より時給が高いものを選別していきました。

ここで大切になってくるのが作業時間と単価の計算方法です。

 

たとえば単価5,000円で作業時間が3時間の作業と、単価2,000円で作業時間が1時間の作業だとどちらの方が稼げますか?

前者は時給1,666円で、後者は時給2,000円です。

そのため、仕事するなら後者の案件の方が稼げます。

 

このように、単価だけ見ていると効率的に稼げません。

単価も大切ですが、作業時間を考慮してより稼げる案件を選別していきましょう。

そうすれば、現在より稼げるようになりますよ!

 

ポイント4.ライティングスキルを向上させた

Webライターとして高みを目指せ

月収30万円稼ぐにはライティングスキルが必須です。

ライティングスキルが未熟なままだと、ずっと低単価の仕事から解放されません。

 

たとえば語尾は同じ言葉を使わないことや、PREP法は基本的なライティングスキルとされています。

その他にもSEOはライティングの際には大切です。

もし上記のスキルを身に付けていないという方は、まず勉強しましょう。

あわせて読みたい

 

すでにある程度のスキルがある方は、ひたすら練習することが大切です。

クラウドワークスで稼ぎながら、ライティングの勉強もできるので一石二鳥ですね。

 

ポイント5.作業効率を上げた

私は月収30万円稼ぐために、仕事の作業効率も意識しました。

クラウドワークスは報酬が上がりにくいですが、作業効率は自分の努力次第で上げられます。

作業効率を上げると、作業時間が減るので時給が上がる仕組みです。

 

では具体的に何をしたのかというと、たとえば以下のことを意識・実践しました。

  • リサーチの時間を短縮した
  • テンプレを作成した(作れるものに限る)
  • タイピングスピードを上げた
  • 集中して短い作業で終わらせることを意識した

 

リサーチは基本的にGoogle検索の上位1~10記事しか参考にしていません。

上位記事は信頼性がある記事が多いです。

そのため、上位10記事をリサーチすると大抵の情報はそろいます。

 

また、同じ案件の場合はテンプレを作れる可能性があります。

テンプレを作ると大幅に作業時間を削れるので、「毎回同じ作業しているな」と感じる場所はテンプレを作りましょう。

 

以上のことを意識すると、クラウドワークスのライティングだけで月収30万円も夢ではありませんよ!

 

クラウドワークス初心者が稼ぐには段階を踏むことが大切

初心者が稼ぐには段階を踏むことが大切

ここまでクラウドワークスのライティングで月収30万円稼ぐコツを紹介しましたが、初心者がいきなり稼げるわけではありません。

初心者は段階を踏むことが大切です。

 

私の場合は、以下のように目標を立てました。

  1. 月収1万円→2か月目で達成
  2. 月収10万円→6か月目で達成
  3. 月収20万円→8か月目で達成
  4. 月収30万円→1年後に達成

 

このように、少しずつ目的を少しずつ高くするのが正しい稼ぎ方です。

いきなり高い目標を立てると挫折の原因になります。

初心者の方はまず、月収1~2万円稼ぐことを目標にしてみてはいかがでしょうか?

 

あわせて読みたい

 

【初心者注意】クラウドワークスのコピペだけで月収30万円はやばい!

クラウドワークスのコピペだけで月収30万円はやばい!

クラウドワークスにはコピペだけで月収30万円稼げるという怪しさ満点の仕事があります。

しかし、コピペだけで月収30万円は初心者を狙った悪質案件です。

 

私も初心者のころに釣られて受けましたが、LINE説明会に誘導されました。

怪しいので説明会には参加しませんでしたが、説明会ではねずみ講やマルチ商法に招待されます。

これらの悪質商法はクラウドワークスの利用規約で禁止されているので、初心者は気を付けましょう。

 

また、クラウドワークスにはLINE説明会以外に悪質案件があります。

悪質案件につかまると稼げなくなるので、やばい案件を見分けるコツを知っておきましょう。

クラウドワークスのやばい案件10選や遭遇時の対処法を実体験から紹介!

 

まとめ:クラウドワークスのライターは月収30万円も狙える!

クラウドワークスのライターで月収30万円稼いだ

実体験をもとに、クラウドワークスのライティングで月収30万円稼ぐコツを紹介してきました。

本記事のまとめ

  • クラウドワークスで月30万円稼ぐためにはスキルアップと単価交渉が必要
  • いきなり月30万円稼ぐのは難しいので徐々に目標を高くしよう!
  • 月30万円稼ぎたいからといって悪質案件に手を出してはいけない

 

クラウドークスで大幅に稼ぐためには特に作業効率と単価を意識することが大切です。

作業時間は限られているので、より稼げる案件を選んでいきましょう。

単価は上げにくいですが、作業効率を上げるのは努力次第で可能です。

 

たとえばリサーチの時間を短縮したり、短時間で集中して終わらせたりすれば、徐々に作業時間が短縮します。

クラウドワークスのライティングだけで月収30万円稼ぎたいという方は、まず作業能率を意識してみてくださいね。

 

Webライターの「稼げない」を最速で抜け出す方法

Webライティングできなくて悩む

未経験者や初心者がWebライターをしていると以下のようなことで悩みがちです。

Webライター初心者の悩み

  • Webライティングのやり方がわからない
  • 執筆に何時間もかかる
  • 時給500円以下で働いている
  • 応募しても採用されない
  • なかなか稼げるようにならない
  • 本当に続けていれば稼げるようになるのか

 

これらの悩みは経験やスキルがない初心者特有の悩みです。

知識がないまま進めてしまうと壁にぶち当たって、そのまま挫折することがよくあります。

 

初心者がWebライターとして好スタートを切るためには知識を付けなければいけません。

ライティングの勉強におすすめなのが「WritingHacks(ライティングハックス)です。

ライティングハックス

 

ライティングハックスは稼げるWebライターになることを目的としています。

80本以上もの動画で徹底的にWebライターのノウハウを学んでいきます。

ライティングハックスの内容
  • タイトルのつけ方
  • リード文の書き方
  • 見出しの作り方
  • ライティングの基礎
  • SEOライティングの仕方
  • 仕事の取り方
  • リライトの仕方
  • 取材記事の書き方
  • 執筆スピードを上げる方法

非常に豪華な内容で、すべての動画をマスターすれば確実に稼げるWebライターへ成長できるでしょう。

 

また、ライティングハックスではLINEを使った無制限の質問サポートやプロによる添削サポート3回も特典として付いてきます。

プロに話を聞けて、直接記事を見てもらえる機会はそう多くありません。

 

「Webライターとして最速で成功を収めたい」

「Webライターで独立して自由な生き方をしたい」という方は、ライティングハックスを利用して人生を変えましょう。

\無料の動画サンプルあり/

WritingHacks公式サイト

 

スポンサーリンク

-クラウドワークス