クラウドワークス

ライター未経験でもクラウドワークス月1万円は1~2か月で達成できる!

ライター未経験者
ライター未経験だけどクラウドワークスで月1万って稼げるの?稼ぐポイントがあれば知りたい!

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の内容

  • 【実体験】ライター未経験でもクラウドワークス月1万円は1~2か月で達成できる!
  • ライター未経験でも月1万円を達成するポイント

 

この記事の信頼性

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

私は2020年1月からクラウドワークスを利用し始めました。当時はまったくのライター未経験で、パソコンを使ってギリギリ文字を打てるレベルでしたが、1年で月収30万円稼ぐほどになりました。

 

この記事では、ライター未経験だった私の経験をもとに、月1万稼ぐポイントを紹介します。

実際に私は以下で紹介する方法で2か月で月2万円稼ぎました。

なるべく早く稼ぎたいという方はぜひ参考にしてくださいね。

 

以下で紹介するポイントを押さえると月1万なら1か月目で稼げますよ!
さっこー

 

ライター未経験でもクラウドワークス月1万円は1~2か月で達成できる!

クラウドワークスで1万円を稼いだ男性ライターとしてまったくの未経験からクラウドワークスを始めても月1万円ならすぐに達成できます。

というのも、私はライティングスキルや知識がゼロの状態でクラウドワークスを始めましたが、2か月目に目標を達成しました。

 

このように1か月目は5000円未満ですが、2か月目になると2万円と目標の倍も稼いでいます。

そして気になる労働時間ですが、1か月目は15時間程度です。

15時間で5000円未満なので、話にならないくらい安いですよね。

 

でも2か月目になると20時間程度で月2万円稼げています。

1か月目と比べると目覚ましい進歩ですよね。

数字だけ見ると何をしたのか疑問に思う人もいるでしょう。

 

では、私が月5000円以下から月2万円まで稼ぐためにしたことを紹介していきますね。

 

ライター未経験でも月1万円を達成するポイント

ライター未経験でも稼ぐコツ

ライター未経験でも以下のポイントを押さえると月1万円なら初月で達成することも可能です。

月1万稼ぐポイント

  • タスクはなるべく早く卒業する
  • 1文字単価0.5円の案件を狙う
  • とにかく案件に募集しまくる
  • 得意分野の仕事を獲得する
  • 隙間時間にタスクをするのもあり

ではこの5つのポイントを詳しくて見ていきますね。

 

タスクはなるべく早く卒業する

クラウドワークスでライターが受けられる仕事はタスクとプロジェクト案件の2種類あります。

二つの仕事の違いを簡単に紹介すると以下の通りです。

仕事の種類 仕事の特徴 報酬
タスク 人と契約せずに作業する
自分のペースで稼げる
激安
プロジェクト 人と契約して作業する
連絡待ちの時間が発生する
安いものもあれば高いものもある

 

タスクとプロジェクトの最大の違いはこの2つです。

タスクの場合は基本的に報酬が安いので大きく稼げません。

 

具体的にどれくらい安いのかというと、たとえば私が1か月目に受けた仕事が以下のものです。

  • アニメの感想100文字で27円
  • 漫画の感想1500文字で300円
  • 10分で終わるアンケート11円
  • ドラマの感想300文字で100円
  • 海外ドラマの感想2000文字で160円

 

基本的に1文字あたり0.5円を切っています。

中には1文字0.1円以下のものもありますよね。

 

このようにタスク案件は基本的に安いです。

タスクだけで月1万稼げないというわけではありませんが、あまり効率的ではありません。

 

とはいえ、タスクはクラウドワークスの流れや使い方を理解できるので、ライター未経験者にはおすすめです。

しかしいつまでもタスクだと厳しいので、操作や仕組みに慣れてきたらプロジェクト案件に挑戦しましょう。

タスク形式とプロジェクト案件の違いをもっと詳しく見る

 

1文字単価0.5円の案件を狙う

プロジェクト案件にはさまざまな仕事があって、基本的に1文字あたり0.1~1円程度で募集をかけています。

この単価のうち、クラウドワークスで月1万稼ぎたいなら1文字0.5円の案件がおすすめです。

本来なら1文字の単価が高い1円程度の仕事をおすすめしたいのですが、ライター未経験だと案件を獲得するのが難しいです。

 

プロジェクト案件は仕事をもらうために、依頼人から採用される必要があります。

依頼人は選考の際に実績を見ることが多いです。

しかし、ライター未経験だと実績がないので落とされます。

 

さらに1文字1円の仕事は稼ぎやすいので応募者も多いです。

中にはクラウドワークスで100件以上の実績がある人も応募してきます。

そんなすごい実績を持つ人がいる中で、ライター未経験が勝負できると思いますか?

よほど優秀な実績がないと不可能ですよね。

 

そのため、ライター未経験なら競争率が下がる1文字0.5円がおすすめなのです。

1文字0.5円なら月1万円稼ぐには十分で、ライバルがそこまで多くないので実績がなくても採用されます。

 

そして、気を付けたいのが採用されないからといって1文字0.1円の仕事をすることです。

仮に1文字0.1円なら月1万稼ぐのに10万文字も書かないといけません。

ライター未経験だと月に10万文字の書くのは無理ですよね?

 

このように、低単価を仕事を受けると月1万円は厳しいので、1文字0.4円以下の仕事は避けましょう。

 

とにかく案件に募集しまくる

応募メッセージを送りまくる

プロジェクト案件で採用されるには応募しまくることが大切です。

ライター未経験だと遠慮しがちですが、そんなの関係ありません。

月1万円稼ぐには落とされるかもしれないという不安をなぎ払って応募するマインドが大切です。

 

中には一気に応募すると、全部採用されたときに対応できないと不安になる人もいるでしょう。

でも応募が採用されても辞退できます。

 

仮に、他の案件で手一杯になったら辞退すれば問題ありません。

時間は限られているので、どんどん応募しましょう。

クラウドワークスで辞退する時の理由やメッセージの例文を状況別に解説!

 

とはいえ、適当な応募メッセージでは何度応募しても受かりません。

相手が何を求めて応募しているのか考えて、その答えをメッセージに書くとライター未経験でも採用されやすいです。

あわせて読みたい

 

得意分野の仕事を獲得する

クラウドワークスで稼ぐには得意分野に応募することも大切です。

得意分野ならリサーチが不要になるので、ライティングにかかる時間を大幅に削減できます。

浮いた時間を使えば他の案件に当てられて、月1万円以上稼ぐのも可能です。

 

また、得意分野ならその知識を提案文に書くとライター未経験でも採用されます。

私はアニメを見るのが趣味ですが、そのことを提案文に書くと1文字1円の仕事を獲得できました。

 

案件によっては依頼人がライターとしてのスキルよりも、知識を求めているケースがあります。

その場合は提案文に自分が持っている知識や経験を書けば、採用される確率が上がりますよ!

あわせて読みたい

 

隙間時間にタスクをするのもあり

先ほどはタスクはやめた方が良いと言いましたが、以下の状況に当てはまるならタスクをしても良いでしょう。

タスクをするのもありな状況

  • プロジェクト案件の仕事がない
  • 隙間時間を使って稼ぎたい

 

タスクは依頼人とのやり取りが発生せず、今すぐに稼げる特徴があります。

さらに、タスクは継続もありません。

全に自分のペースで働けます

 

そのため、時間を無駄にしたくない場合にタスクはおすすめです。

ただ何度も言うように、タスクは安いので月1万稼ぐのは時間がかかります。

プロジェクト案件をできるようならそちらを優先しましょう。

 

まとめ:ライター未経験で月1万円稼ぐにはプロジェクト案件がおすすめ!

ライター未経験もあきらめずに挑戦しよう

ライター未経験がクラウドワークスで月1万円稼ぐ方法を紹介してきました。

 

クラウドワークスで稼ぐコツは1文字0.5円以上のプロジェクト案件に応募しまくることです。

1文字0.5円なら月に2万文字程度書けば目標を達成できます。

 

2万文字と聞くと難しく聞こえますが、1日あたり700文字書くだけです。

そう考えるとそこまで難しくないですよね。

ライター未経験で月1万円稼ぎたい方はぜひ試してみてください。

 

Webライターの「稼げない」を最速で抜け出す方法

Webライティングできなくて悩む

未経験者や初心者がWebライターをしていると以下のようなことで悩みがちです。

Webライター初心者の悩み

  • Webライティングのやり方がわからない
  • 執筆に何時間もかかる
  • 時給500円以下で働いている
  • 応募しても採用されない
  • なかなか稼げるようにならない
  • 本当に続けていれば稼げるようになるのか

 

これらの悩みは経験やスキルがない初心者特有の悩みです。

知識がないまま進めてしまうと壁にぶち当たって、そのまま挫折することがよくあります。

 

初心者がWebライターとして好スタートを切るためには知識を付けなければいけません。

ライティングの勉強におすすめなのが「WritingHacks(ライティングハックス)です。

ライティングハックス

 

ライティングハックスは稼げるWebライターになることを目的としています。

80本以上もの動画で徹底的にWebライターのノウハウを学んでいきます。

ライティングハックスの内容
  • タイトルのつけ方
  • リード文の書き方
  • 見出しの作り方
  • ライティングの基礎
  • SEOライティングの仕方
  • 仕事の取り方
  • リライトの仕方
  • 取材記事の書き方
  • 執筆スピードを上げる方法

非常に豪華な内容で、すべての動画をマスターすれば確実に稼げるWebライターへ成長できるでしょう。

 

また、ライティングハックスではLINEを使った無制限の質問サポートやプロによる添削サポート3回も特典として付いてきます。

プロに話を聞けて、直接記事を見てもらえる機会はそう多くありません。

 

「Webライターとして最速で成功を収めたい」

「Webライターで独立して自由な生き方をしたい」という方は、ライティングハックスを利用して人生を変えましょう。

\無料の動画サンプルあり/

WritingHacks公式サイト

 

スポンサーリンク

-クラウドワークス