退職のコラム

退職するときに泣いてくれた!気持ちが揺らいだときの対処法や適切な対応を紹介

退職するときに泣いてくれた!
・退職するときに上司や同僚、部下などが泣いてくれた!
・仲間が泣いてくれて自分だけ退職するのが申し訳ない...
・泣いてくれたときはどう対処するのが理想的なの?

本記事ではこのような悩みを解決できます。

 

本記事の要点

  • 仲間が退職で泣いてくれた場合は、いなくなるのが寂しいと思ってくれている
  • 寂しいと思われると退職を撤回しがちだが、デメリットが多いのでおすすめしない
  • 退職が揺らいだ場合は将来のことを考えて、次のステップに向かおう
  • 泣いてくれた仲間にはしっかりと感謝の思いを伝えることも大切

 

本記事の執筆者

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

 

退職する際に上司や同僚が泣いてくれたら、誰しも思わぬ感情に揺らぎを覚えますよね。

一方で、退職する本人も、辞めることへの不安や寂しさから、涙がこぼれることがあります。

そんなとき、どのように対処すれば良いのでしょうか?

 

本記事では、退職時の感情の揺らぎについて詳しく解説し、適切な対応の仕方を紹介します。

上手に対処すれば、職場での人間関係を円滑に保ちながら、退職後も良好な関係を維持することができるよ。
さっこー

 

おすすめの退職代行「SARABA」

退職代行SARABA

SARABAの推しポイント
  • 2008年から運営しているから安心感がある
  • 残業代や退職金などの支払いを交渉してもらえる
  • 親バレ防止に協力してくれる
  • 退職後本人に連絡しないように会社へ伝えてくれる
  • 有給消化の成功率98%
  • 即日退職が可能
  • 全国の利用に対応している
  • 交渉に失敗した時の返金保証あり
  • 退職後の転職支援もある
  • 料金が一律24,000円

\まずは無料相談から/

SARABA公式サイト

目次

退職するときに上司や同僚が泣いてくれたという口コミ3つ

退職するときに上司や同僚が泣いてくれたという口コミ

まずは退職する際に上司や同僚が泣いてくれた場面に出会った人の口コミを3つ紹介します。

自分と同じような体験をした人の口コミをチェックしてみてね。
さっこー

 

口コミ1.8年務めた会社で泣いてくれた

8年は長い期間だから、上司や同僚が寂しがって泣くのもうなずけるよね。
さっこー

 

口コミ2.泣いてくれた部下には花束をプレゼントした

泣いてくれた人に対して感謝の気持ちをプレゼントで表すのはステキだね。
さっこー

 

口コミ3.泣いてくれたおかげで自分の価値を再認識できた

さまざまな人たちが泣いたり感謝したりしてくれると自分に自信を持てるよね。
さっこー

 

退職のときに仲間が泣いてくれたときの心理状態3つ

退職のときに仲間が泣いてくれたときの心理状態

退職のときに仲間がなく心理状態は主に以下の3パターンです。

退職のときに仲間が泣いてくれたときの心理状態

  • 単純に仲間がいなくなって寂しいと感じている
  • 異性の場合は好きな人がいなくなる寂しさもある
  • 退職を引き止めようと考える人もいる

 

心理1.単純に仲間がいなくなって寂しいと感じる

仲間が泣いてくれるケースが一番多いのが寂しいという感情です。

仲間と一緒に過ごした時間が終わるのは、当然ながら別れを惜しむ気持ちが強くなります。

寂しさや不安が大きくなると涙というかたちで出てきます。

 

仲間が泣くのは、それだけあなたが職場で大切にされていたからです。

社会人としてはこれ以上にないほどのうれしい評価でしょう。

 

心理2.異性の場合は好きな人がいなくなる寂しさもある

異性が泣いてくれた場合は、自分に好意を持っている可能性もわずかにあります。

好きな人と明日から会えないのであれば、精神的ダメージも大きいでしょう。

特に好きな人と話すことをひとつの楽しみにしている人ほどダメージを受けます。

 

異性が自分の退職で泣いてくれた場合は、好意があるかどうかにかかわらず感謝を述べることが大切です。

しっかり感謝の言葉を述べると気持ちが相手に伝わります。

 

もし泣いてくれた異性と今後も関係を維持したい場合は、以下の行動をとっておきましょう。

異性と今後も関係を維持する方法
  • 相手と食事会を開催する
  • 連絡先を交換して、今後も交流を持つ
相手の気持ちと自分の気持ちを考慮しながら、適切な対応を考えることが大切だよ。
さっこー

 

心理3.退職を引き止めようと考える人もいる

可能性はかなり低いですが、中には退職を引き止めようと泣く人もいます。

優秀な人の退職は企業にとって痛手です。

新しく雇った人が優秀であるとも限らないので、できれば引き続き働いてほしいと考えています。

 

退職を伝えられると会社にとっては止めることもできません。

かといって、そのまま優秀な人を手放すのは抵抗があるでしょう。

そこで涙を見せることで相手の心を揺さぶり、引き止めようとすることも考えられます。

泣いてくれると退職の撤回を考えがちだけど、デメリットが多すぎるからおすすめしないよ。
さっこー

 

泣いてくれたからといって退職を撤回するのはおすすめしない4つの理由

泣いてくれたからといって退職を撤回するのはおすすめしない理由

退職で仲間が泣いてくれても退職を撤回すべきではない理由は以下のとおりです。

退職の撤回をおすすめしない理由

  • 退職届が受理されたあとなら手配が難しい
  • 次に退職を言い出すのが難しくなる
  • 辞めたい会社に残っても将来性が期待できない
  • 社内で気まずい思いをすることになる

 

よほど今の会社で働きたいと考えなおした場合は別ですが、基本的にはおすすめしません。

続いて退職を撤回するデメリットを順番に紹介していきますね。

 

理由1.退職届が受理されたあとなら手配が難しい

退職届が提出されて会社側が受理したあとに撤回するのは、手配が難しいです。

退職届は正式に退職が決まったときに提出されます。

一度、認可されたものを撤回するのは都合の良い話です。

 

また、場合によってはすでに新しい人を雇う算段が付いているケースもあります。

採用がすでに開始されていると、余計に退職を取り消すのが困難です。

どうしても退職を撤回したいなら少しでも早く上司に伝えよう!
さっこー

 

理由2.次に退職を言い出すのが難しくなる

退職を撤回することで、次に仕事を辞めたいと感じても退職を言い出しづらくなります。

「あの時は残りたいって言ったのに、今度は辞めたいなんて許されないぞ」と怒られるリスクもあります。

 

一度辞めたいと感じた会社に残っても、すぐに辞めたいと感じる可能性は高いです。

不満のある会社で働き続けても幸せな人生は歩めません。

「会社を辞めてやる」と一度決意したなら最後まで貫くようにしましょう。

 

理由3.辞めたい会社に残っても将来性が期待できない

退職を撤回して残ることは、今後のキャリアにも大きな影響を及ぼすことがあります。

退職を撤回することによる将来への悪影響
  • スキルアップが見込めない
  • キャリアアップが制限される

 

特に今の仕事内容に不満を感じて退職した人ほど影響は大きいです。

何かほかのことがしたいと思って退職を決意したなら、後悔しないためにも一歩踏み出しましょう。

やりたいことがあるなら、その気持ちを優先しないと将来的に後悔するから気を付けてね。
さっこー

 

理由4.社内で気まずい思いをすることになる

退職を伝えたあと、会社に残ると社内の人間関係に大きな影響を与えます。

たとえば、以下のような気まずい思いをするでしょう。

退職の撤回で気まずい思いをするケース
  • なんで退職しようとしたのか聞かれる
  • 退職理由がマイナスのことだと印象が悪くなる
  • 信頼関係が失われる
  • 出世が見込めない可能性もある
  • ギクシャクとした雰囲気が続く

 

明確に何かなかったとしても、少なからず雰囲気が悪くなります。

悪い雰囲気を作った原因は自分にあり、その気まずい空気で居続けるのもつらいでしょう。

会社の仲間が全員泣いてくれた場合は別だけど、基本的に空気は悪くなるから居たたまれなくなるよ。
さっこー

 

仲間が泣いてくれて退職が揺らいだときの対処法3つ

仲間が泣いてくれた退職が揺らいだときの対処法

「仲間が泣いてくれたし退職するのをやめたくなってきた」と心が揺らいだ人は、以下の対処法をとりましょう。

仲間が泣いてくれた退職が揺らいだときの対処法

  • 寂しいのは一時的な感情だと割り切る
  • 今まで会社で受けた嫌なことを思い出す
  • 明るい未来を想像してプラス思考に持っていく

 

上記の3つを試して、再度退職する意思をかためましょう。

では具体的な中身を解説していきます。

 

対処法1.寂しいのは一時的な感情だと割り切る

仲間が泣いてくれると退職も踏みとどまりがちですが、基本的には一時的な感情です。

 

退職を決めた際は何かしらに不満があったからでしょう。

たとえば、人間関係や業務内容、将来性が見込めないなどに不満を持っていたはずです。

さらに、退職を伝える前は本当に退職しても良いのか何度も考えたことでしょう。

 

不満があって退職を選んだのであれば、同僚が泣いてくれたからといって、退職したい思いが消えることはありません。

しばらくするとまた辞めたいという感情が出てきます。

会社に残ると次の退職が大変だから、後悔しないためにも寂しいという感情は振り払おう!
さっこー

 

対処法2.今まで会社で受けた嫌なことを思い出す

退職の撤回がよぎった場合は、今まで会社で受けた嫌なことを思い出すのもおすすめです。

 

会社で働いていると少なからず嫌な思いをします。

特に人間関係は嫌な目にあいやすいため、何かしらの悪い思い出があるでしょう。

仮にこのまま会社に残ったとしても、また嫌な目にあうと考えれば残りたいとは思いませんよね。

嫌な思いをさせられた人が泣いてくれると揺らぐけど、そこは退職と別問題だよ。
さっこー

 

対処法3.明るい未来を想像してプラス思考に持っていく

退職の撤回が揺らいでしまった場合、自分自身を励まして前向きに考えることが重要です。

未来を明るく想像することで、ネガティブな感情を払拭し、気持ちを前向きに持っていくことができます。

明るい未来を想像する方法
  • 退職後にやりたいことを考える
  • やりたいことをリストアップする
  • 新しい仕事で成長する自分を想像する
  • 新しい人たちとの出会いに期待する
  • 年収が上がって生活が豊かになることを考える

上記の方法を実践することで自分自身を励まし、退職後の未来に向けて前向きな気持ちへ持っていきましょう。

明るい未来はささいなことでも良いから考えてみてね。
さっこー

 

退職で泣いてくれた仲間にすべき3つの感謝

退職で泣いてくれた仲間にすべき感謝

退職で泣いてくれた人には以下の感謝を示すのがおすすめです。

退職で泣いてくれた仲間にすべき感謝

  • 感謝の言葉を直接述べる
  • プレゼントでお返しする
  • 忙しい場合はメールやメッセージを送る

 

しっかりと感謝を示すことで、退職後も良好な関係を築けます。

今後も関係性を維持したい人には特に感謝を表すべきです。

では、どうすれば感謝が相手に伝わるのか3つのケースに分けて解説しますね。

 

感謝1.感謝の言葉を直接述べる

退職で泣いてくれた仲間に感謝の気持ちを伝えることは大切です。

直接言葉にして伝えることで、自分の気持ちが相手にも伝わります。

具体的な感謝の伝え方は以下のとおりです。

感謝の伝え方
  • 「退職が決まってから、あなたにはたくさんの支えを受けました。感謝しています。」
  • 「あなたと働けたことは、とても良い思い出です。今後も頑張ってください。」
  • 「私が今日ここまで来れたのは、あなたがいたからこそです。本当にありがとうございました。」
  • 「いつかまた、一緒に仕事をしたいと思っています。」

上記のように言われて悪く思う人はいません。

具体的なエピソードがあれば、より感謝が伝わるよ。
さっこー

 

感謝2.プレゼントでお返しする

感謝の気持ちはプレゼントで表すのもありです。

退職の際は菓子折りを持っていくのが一般的ですが、親しい人には別のプレゼントを用意しておくと良いでしょう。

おすすめのプレゼント
  • 相手が好きなもの
  • 食事会
  • 仕事で使う道具
  • お酒
  • スイーツ

 

特にプレゼントが思い当たらない場合は、自分のおごりで食事に行くのがおすすめです。

食事に行けば関係性も深められるため、退職後も良い関係性を築けます。

 

また、プレゼントの前には、直接感謝の言葉を伝えることも大切です。

相手が泣いてくれたことへの感謝の気持ちを伝えてから、プレゼントを贈ることでより絆が深まります。

 

感謝3.忙しい場合はメールやメッセージを送る

忙しい場合や直接会ってお礼を言うことが難しい場合は、メールやメッセージでお礼を伝えましょう。

メールを送るだけでも印象がよくなります。

そのまま使えるテンプレ

件名:退職のご挨拶

本文:○○事業部○○課の皆様、お疲れ様です。

このたび、一身上の都合により退職することになりました。
本来であれば直接ご挨拶すべきところですが、メールでの挨拶で失礼いたします。

在職中はご迷惑をおかけした部分もあると思いますが、お世話になりました。
温かい叱咤激励の言葉をいただき、今でも感謝しております。
今後も○○社で学んだことを活用していきたいと考えています。

退職後の連絡先は下記のとおりです。
メール:アドレス
携帯:番号
今後とも連絡をいただけると励みになります。

最後になりましたが、皆様のさらなるご健勝とご活躍をお祈り申し上げます。
本当にありがとうございました。

メールの文章に悩む場合は参考にしてね。
さっこー

 

退職で泣いてくれた状況にあった人のよくある質問5選

退職で泣いてくれた状況にあった人のよくある質問

退職で泣いてくれた状況にあった人にありがちなよくある質問を5つ紹介します。

無事に退職を迎えるためにも確認しておいてね。
さっこー

 

いざ退職するとなると自分も寂しい!どうすれば良いの?

退職する際に自分も寂しくなってきたら、以下のように対応するのがおすすめです。

退職で寂しくなったときの対処法
  • 今後の人生に目を向ける
  • 感謝の気持ちを伝える
  • 新しい環境に挑戦する
寂しいのは一時的な感情の可能性が高いから、切り替えて次のことを考えよう!
さっこー

 

退職の挨拶で泣かない方法を知りたい!

退職は感傷的になりがちですが、以下の対処法を実践しておけば泣く可能性を下げられます。

挨拶で泣かないポイント
  • 事前にスピーチを用意する
  • スピーチを練習する
  • 挨拶の前に深呼吸する
  • 相手の視線を見すぎないようにする

以上の方法を実践することで、退職の挨拶で泣かないようにできます。

 

ただ、絶対に泣くのを防ぐ方法はありません。

退職の挨拶で泣きそうだと思う人は、事前に対処法を考えておきましょう。

 

退職の挨拶で泣いてしまったときはどうすれば良い?

退職の挨拶で泣いてしまった場合、周りの人が気を遣っていることが多いですが、自分自身も気持ちを整理することが大切です。

泣いてしまった場合の対処法
  • 深呼吸して落ち着く
  • 涙を拭いて謝る
  • 言葉で気持ちを伝える
泣きながら挨拶するとより感謝の気持ちが伝わるよ。
さっこー

 

ちなみに退職の挨拶で、泣いてしまったことを後悔することはありません。

退職に伴う感情は人それぞれなので、泣いたからといって笑われることもないでしょう。

 

退職が寂しいと言われたときはどう返せば良いの?

退職するのが寂しいと言われた場合、相手の気持ちに寄り添って対応することが大切です。

具体的な返答例
  • 「私も寂しいですが、これからもお互いに頑張りましょう!」
  • 「今までありがとうございました。いつでも連絡を取り合いましょう!」
  • 「私も寂しいですが、今後もお会いする機会があると思うと少し気が楽です。」

 

以上のように、相手の気持ちを汲んだ上で、前向きな気持ちを伝えることが大切です。

また、必要であれば連絡先を交換しておくと、今後もコミュニケーションを取りやすくなります。

 

世間的に退職で泣く男ってどうなの?

現代では男性が泣くことに対する否定的な考え方はそこまでありません。

むしろ、そのような男性には共感や尊敬の念が寄せられることもあります。

 

ただし、職場によっては、男性が感情的になることをあまり好まない場合もあります。

職場の雰囲気が感情的な表現を好まない場合には、落ち着いて対処することが大切です。

 

まとめ.退職で泣いてくれたときは感謝しつつ明るい未来に目を向けよう!

退職して新しい一歩を踏み出す

本記事の要点

  • 仲間が退職で泣いてくれた場合は、いなくなるのが寂しいと思ってくれている
  • 寂しいと思われると退職を撤回しがちだが、デメリットが多いのでおすすめしない
  • 退職が揺らいだ場合は将来のことを考えて、次のステップに向かおう
  • 泣いてくれた仲間にはしっかりと感謝の思いを伝えることも大切

 

仲間が泣いてくれたら退職を撤回しがちですが、デメリットが多いので危険です。

退職を撤回するデメリット
  • 退職届が受理されたあとなら手配が難しい
  • 次に退職を言い出すのが難しくなる
  • 辞めたい会社に残っても将来性が期待できない
  • 社内で気まずい思いをすることになる

 

気持ちよく退職するためにも、まずは気持ちを落ち着かせて「会社に残った方が良いのかな」という考えを拭い去りましょう。

過去の辛い出来事や明るい未来を想像することで、退職を撤回しようという考えも消えます。

退職の際は泣いてくれた仲間たちに感謝の言葉も伝えておくと好印象のまま別れられるよ。
さっこー

 

退職後の生活費でお困りの方へ

退職後の生活費に困る人

退職後は収入減が断たれるので、生活費に困る人も多いでしょう。

中には「退職後のお金がないから会社を辞められない」という深刻なケースもありえます。

 

金銭的な問題で会社を辞められない場合は、社会保険給付金を利用しましょう。

社会保険給付金を申請すると、最大28か月間で総額数十万円から数百万円のお金をもらえます。

ただ、社会保険給付金の手続きは困難で、申請までたどり着かない人も珍しくありません。

 

退職後の社会保険給付金を勝ち取りたい方におすすめなのが「退職コンシェルジュの社会保険給付金サポート」です。

社会保険給付金サポートを利用すれば、申請までの手順を丁寧に解説してもらえます。

こちらですべきことは、退職コンシェルジュの職員に従うだけです。

 

退職コンシェルジュの職員は、社会保険労務士の監修を受けています。

社会保険労務士は社会保険や労働関連の法律を扱うプロなので、安心して任せられますよ!

 

また、退職コンシェルジュは過去に1,700名以上の社会保険給付金サポートを行ってきました。

利用者の満足度も98%と優秀です。

「退職後のお金が心配」

「退職後は働かずに体をゆっくりと休めたい」という方は、一度退職コンシェルジュの無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか。

最大28か月の給付金を受け取れるのか気になる人
退職コンシェルジュが怪しい!本当に28か月分の失業保険をもらえるのか徹底検証

続きを見る

\無料で説明会を受けられる/

退職コンシェルジュ公式サイト

 

スポンサーリンク

-退職のコラム