クラウドワークス

クラウドワークスが儲からない5つの理由とは?稼ぐコツを月収30万円ライターが解説!

クラウドワークスは儲からない!
・クラウドワークスって儲からないって本当?
・実際にクラウドワークスを利用している人の声を聞きたい!
・儲けるコツがあれば知りたい!

この記事ではこんな悩みが解決できます。

本記事の内容

  • クラウドワークスは儲からないという口コミ3選
  • クラウドワークスが儲からないと言われる4つの理由
  • 【月収30万円ライターが語る】儲けるために大切な4つのこと

この記事の信頼性

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

私は2020年1月からクラウドワークスで仕事を開始して1年程度です。
私も以前までは、クラウドワークスは儲からないと思っていましたが、今となっては続けていれば稼げるという結論に至っています。

 

クラウドワークス利用者の口コミを見ると「儲からない」という声が多いですよね?

中には、実際に利用していて儲からないと感じている方もいるでしょう。

 

この記事では、口コミから判明したクラウドワークスが儲からない4つの理由を紹介していきます。

最後まで読んでいただくと、月収30万円クラウドワーカーが語る稼ぐ4つのコツもわかりますよ!

 

思うように稼げなくて困っている人に必見な情報が満載です。ぜひ最後までご覧くださいね。
さっこー

 

クラウドワークスは儲からないという口コミ3選

儲からないという口コミ

クラウドワークスは儲からないという口コミは非常に多いです。

たとえばTwitterには以下の口コミがありました。

 

 

 

 

いずれも「クラウドワークスは儲からない」と言っていますよね?

他にも口コミはありますが、おおむね似たようなことをコメントしています。

なぜ、ここまで儲からないと言われているのか調査してみると、4つの理由が判明しました。

 

クラウドワークスが儲からないと言われる4つの理由

クラウドワークスが儲からないと言われる理由

クラウドワークスが儲からないと言われている理由はこちらです。

理由

  • いきなり稼げると思っている
  • 途中で挫折している
  • 低単価案件ばかり受注している
  • 依頼人から採用されない

では、この4つの理由を詳しく解説していきますね。

 

理由1.いきなり稼げると思っている

クラウドワークスを利用する人の中には、いきなり稼げると思っている人も多いです。

たとえばスキルがなくても、初月から月収5万円以上稼げると思っていませんか?

 

残念ながらノースキルから始めると最初の1~2か月はほとんど稼げません。

参考までに、以下の表は私がクラウドワークスを1年間利用した収益です。

利用日数収入
1か月目4,156円
2か月目21,455円
3か月目11,859円
4か月目48,839円
5か月目0円
6か月目186,978円
7か月目15,857円
8か月目201,933円
9か月目84,144円
10か月目58,238円
11か月目36,294円
12か月目207,697円
13か月目372,667円

 

かなり収入にムラがありますが、前半は思うように稼げなくて挫折しているからです。

9か月目からの収入も一度落ち込んでいますが、クラウドワークス外の直接契約で稼いでいたのが原因です。

 

このように、クラウドワークスで稼ぐには一定の時間が必要になります。

何のスキルもない人が、初月で何十万円と稼ぐのは非常に難しいです。

この現実と理想のギャップを感じて、クラウドワークスは儲からないと判断する人はたくさんいます。

 

理由2.途中で挫折している

クラウドワークスで儲からなくて挫折する人

ご紹介したように、クラウドワークスは理想と現実のギャップが大きいです。

思うように稼げなくて挫折する人も多いでしょう。

私も何度も挫折した身なので、やめたくなる気持ちは非常にわかります。

 

ただ、挫折してから復帰できるかどうかが運命の分かれ目です。

ここであきらめてしまう人はクラウドワークスで稼げません。

一方で、挫折しながらでもがんばる人は、少しずつ稼げるようになります。

 

とはいえ、稼げない中で続けられない人が多いので、クラウドワークスは儲からないと結論に至るということです。

 

理由3.低単価案件ばかり受注している

クラウドワークスで儲けられない人は低単価案件ばかり受注している人が多いです。

ライティングの文字単価は0.1円から1円以上まで幅広いですが、0.3円未満の案件ははっきり言って儲かりません。

 

たとえば2,000文字書いたとして、1文字0.2円なら報酬はたったの400円です。

一方で1文字1円の場合は2,000円ももらえます。

このように、文字単価というのはクラウドワークスで稼ぐためにとても大切な要素です。

 

とはいえ、文字単価が良い案件はライバルが多いので、初心者だとまず採用されません。

その結果、低単価案件に甘んじてしまいます。

そのループから抜け出せずに、儲からないまま終わる人も多いです。

 

あわせて読みたい

 

理由4.依頼人から採用されない

案件に採用されない

クラウドワークスは応募に対して提案文を書く必要があります。

その提案を見て依頼人がその人を雇うかどうか決める仕組みです。

 

そのため、仕事を獲得するには提案に応募するライバルに勝たなければいけません。

ライバルに負けると仕事ができないので収入はゼロです。

 

稼げるかどうかのポイントでもある提案文ですが、初心者は書き方が分からず適当に書く傾向があります。

その結果、なかなか仕事をもらえずそのままやめてしまうというのが主な流れです。

あわせて読みたい

 

クラウドワークスで儲けるために大切な4つのこと

クラウドワークスで儲けるために大切なこと

クラウドワークスで儲けるためには以下の4つが特に大切です。

稼ぐコツ

  • 儲からなくてもやめない
  • 目標を低くする
  • プロフィールを充実させる
  • スキルを身に付ける

続いて、具体的に稼ぐコツを見ていきますね。

 

儲けるコツ1.稼げなくても辞めない

クラウドワークスはスキルや実績がないといきなりは稼げません。

最初は儲かりませんが、それでも続けることが何よりも大切です。

続けてさえいれば、実績がたまって仕事を取りやすくなります。

 

途中で挫折することもあるでしょう。

嫌になって数日休むくらいはかまいませんが、最終的には必ず復帰することが稼ぐためのポイントです。

 

どうしても続かない人はTwitterなどで仲間を作ると良いですよ。

そうすれば共有意識が生まれて、お互いに頑張ろうと思えます。

 

儲けるコツ2.目標を低くする

目標は徐々に上げていくことが大切

最初は実績作りと思って働くことが大切ですが、やはり明確な目標がないと続けにくいものです。

目標がないまま続けるとダラダラしてしまいますよね?

 

そのため「今月中に実績を20件ためる」といった明確な目標を立てましょう。

目標があるとそれだけでやる気が出ます。

このときに気を付けておきたいのが、達成難度が低い目標を立てることです。

 

たとえば初心者の状態で「今月に実績を50件ためる」という目標はどうでしょうか?

不可能でありませんが、見るからに辛そうです。

 

このように高すぎる目標は、人によってやる気を失います。

そのまま挫折する原因にもなるので、最初は低い目標で良いです。

大切なのは続けられる目標を立てることなので、その点を意識して目標を決めましょう。

 

儲けるコツ3.プロフィールを充実させる

クラウドワークスで採用率を少しでも上げたいならプロフィールを作ることも大切です。

プロフィールは依頼人が応募者の選考をしているときに見ます。

 

たとえば、その人の顔が見えない適当なプロフィールを書いているとどう感じますか?

仕事を任せたいとは到底思えません。

その結果、選考で落とされて仕事も獲得できずに終わります。

 

プロフィールは採用率を左右するので、しっかり書くことが大切です。

「応募してもなかなか採用されない」という方は、もう一度自分のプロフィールを見直してみてはいかがでしょうか?

 

あわせて読みたい

 

儲けるコツ4.スキルを身に付ける

スキルを身につけてレベルアップ

クラウドワークスで儲けるためにはスキルを身に付けることも大切です。

具体的に言うと以下のスキルを持っていないと、単価の高い案件には採用されません。

  • PREP法
  • SEO

 

特にSEOは大切なので、ライターとして稼ぎたいなら勉強しておくべきです。

 

あわせて読みたい

 

まとめ:儲からない人は途中で挫折している方が多い

クラウドワークスは儲からないと挫折する

クラウドワークスで儲からない理由を紹介してきました。

儲からないと言っている方は、稼ぐまでの途中で挫折している方が多いです。

 

確かにクラウドワークスはいきなり稼げるものではありません。

ただ、やめてしまうと儲からないので、稼げなくても続けることが大切です。

続ければ実績がたまって、スキルも身につくので、少しずつ文字単価を上げていけます。

 

その調子で続けると、最終的には1文字1円以上の仕事を取れて月収10万円、20万円と収入を伸ばしていけますよ!

あわせて読みたい

 

Webライターの「稼げない」を最速で抜け出す方法

Webライティングできなくて悩む

未経験者や初心者がWebライターをしていると以下のようなことで悩みがちです。

Webライター初心者の悩み

  • Webライティングのやり方がわからない
  • 執筆に何時間もかかる
  • 時給500円以下で働いている
  • 応募しても採用されない
  • なかなか稼げるようにならない
  • 本当に続けていれば稼げるようになるのか

 

これらの悩みは経験やスキルがない初心者特有の悩みです。

知識がないまま進めてしまうと壁にぶち当たって、そのまま挫折することがよくあります。

 

初心者がWebライターとして好スタートを切るためには知識を付けなければいけません。

ライティングの勉強におすすめなのが「WritingHacks(ライティングハックス)です。

ライティングハックス

 

ライティングハックスは稼げるWebライターになることを目的としています。

80本以上もの動画で徹底的にWebライターのノウハウを学んでいきます。

ライティングハックスの内容
  • タイトルのつけ方
  • リード文の書き方
  • 見出しの作り方
  • ライティングの基礎
  • SEOライティングの仕方
  • 仕事の取り方
  • リライトの仕方
  • 取材記事の書き方
  • 執筆スピードを上げる方法

非常に豪華な内容で、すべての動画をマスターすれば確実に稼げるWebライターへ成長できるでしょう。

 

また、ライティングハックスではLINEを使った無制限の質問サポートやプロによる添削サポート3回も特典として付いてきます。

プロに話を聞けて、直接記事を見てもらえる機会はそう多くありません。

 

「Webライターとして最速で成功を収めたい」

「Webライターで独立して自由な生き方をしたい」という方は、ライティングハックスを利用して人生を変えましょう。

\無料の動画サンプルあり/

WritingHacks公式サイト

 

スポンサーリンク

-クラウドワークス