退職代行について

退職代行でホワイト企業や大企業を辞めても良い5つの理由を紹介!

ホワイト企業を退職代行で辞めても問題ない
・ホワイト企業勤務だけど退職代行で辞めるのってどうなの?
・退職代行を使っても問題ないって本当?
・退職代行でホワイト企業を辞めると世間体はどうなるの?

この記事ではこんな悩みが解決できます。

本記事の内容

  • 退職代行でホワイト企業を辞めても問題ない5つの理由
  • 退職代行は大多数の人にバレないので世間体も気にならない
  • ホワイト企業勤務の人におすすめの退職代行は「SARABA
  • 退職代行でホワイト企業を辞めるときの流れ

この記事の信頼性

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

 

「ホワイト企業だけど辞めたいと言えない場合は、退職代行を使って逃げてもよいのか」とお悩みの方へ。

ホワイト企業は働きやすい環境の会社に与えられる称号ですが、辞めたい場合は退職代行を使って問題ありません。

とはいえ、世間体が気になる人も多いでしょう。

 

そこでこの記事では、ホワイト企業勤務の人が退職代行を使っても良い5つの理由を解説しています。

ホワイト企業勤務で退職を伝えられなくて困っている場合は、ぜひ最後までじっくりと目を通してくださいね。

 

最後まで読んでいただくと、安心して辞められる退職代行業者もわかりますよ!
さっこー

 

退職代行でホワイト企業を辞めても問題ない5つの理由

退職代行でホワイト企業を辞めるのが全然アリ

以下の理由から、ホワイト企業や大企業に勤めている人が退職代行を利用しても大丈夫です。

退職代行を使っても良い理由

  • 退職代行は会社を辞めたい人全員が使える
  • 環境が良くても仕事が向いていないこともある
  • 辞めたいのに伝えられない人もいる
  • 正当な退職理由が思い付きづらい
  • つらい日々から一刻も早く解放されたい人もいる

では、5つの理由を順番に解説していきますね。

 

理由1.退職代行は会社を辞めたい人全員が使える

退職代行と言えば以下の特徴に当てはまる人が使う傾向にあります。

退職代行を使う人の特徴

  • もう会社に行きたくない
  • ブラック企業に勤めている
  • 退職を伝える勇気がない
  • 身体的・肉体的に限界を感じている

悪質な環境にいる人が退職代行に頼る傾向があります。

しかし、退職代行を使える人は会社を辞めたい人全員です。

 

たとえばホワイト企業に就職しても、何か個人的な事情があって辞めたいと考える人もいるでしょう。

強く辞めたいと感じている場合は、退職代行を利用する資格が十分にあります。

ホワイト企業や大企業に勤めていても、辞めたい意志があれば退職代行は使えるので安心してくださいね。

 

理由2.環境が良くても仕事が向いていないこともある

仕事が向いていないと悩む女性

ホワイト企業や大企業に勤めていても、シンプルに仕事が向いていなくて辞めたいと感じることも多いです。

 

一般的にホワイト企業や大企業のは労働環境が整っています。

たとえば、サービス残業がなくて、人間関係も比較的好調といった特徴に当てはまるでしょう。

 

しかし、労働環境が整っていても、仕事が向いていなければ働くのがつらくなってきます。

仮に口下手なのに営業を仕事にしていると、徐々につらくなってくるでしょう。

 

ホワイト企業であっても、仕事のミスマッチというものは存在します。

会社の仕事が自分と会わないと感じた場合は、退職代行を使っても問題ありません。

むしろ退職代行で即日退職して、一刻も早く人生をリスタートさせた方が良いです。

 

理由3.辞めたいのに伝えられない人もいる

世の中には退職を言えない人が一定数います。

 

「退職を伝えたら何を言われるのか心配」

「自分が抜けてしまって他の人に迷惑がかかることを考えると行動できない」のように考える人は意外にも多いです。

実際に私もそうでした。

 

退職を言えるかどうかはブラック企業に勤めていても、ホワイト企業に勤めていても変わりません。

むしろホワイト企業に勤めている人は、会社に大きな恨みがないので強い罪悪感があるかもしれませんね。

 

退職代行はハートが弱い人の味方です。

退職代行を使えば、辞めることを上司に伝える必要はありません。

退職のプロである代行業者に連絡すれば、あとはすべて話を付けてくれますよ。

 

また、自分が抜けることで迷惑がかかると思う人もいますが、ホワイト企業や大企業は従業員が1人抜けるくらいでダメージは受けません。

代わりはいくらでもいるので安心して退職してくださいね。

あわせて読みたい

 

理由4.正当な退職理由が思い付きづらい

退職理由がわからない

ホワイト企業や大企業に勤めていると、明確な退職理由を思いつかないこともあるでしょう。

たとえばブラック企業だと、残業代が支払われない、パワハラを受けているなどの理由があります。

 

明らかに会社が悪い場合は、正当な退職理由をいくらでも思いつくでしょう。

しかし、別段会社に恨みがない場合は退職理由を考えるだけでも大変です。

 

そのうえ、ふつうに退職を上司へ伝えると引き止められることもあります。

引き止めはホワイト企業にも存在するので、意志が弱い人は説得されてしまうでしょう。

 

一方で退職代行を利用すれば、正当な退職理由は必要ありません。

必要なのは退職したい気持ちだけです。

 

しかも、上司と接触しないことから引き継ぎにあうこともないので、さまざまな面倒ごとをカットできます。

退職理由を考えたくない場合にも退職代行はぴったりです。

 

理由5.つらい日々から一刻も早く解放されたい人もいる

退職代行はホワイト企業や大企業であっても即日退職できるのが魅力です。

 

基本的には退職するまでには、退職を伝えてから1か月程度かかります。

これは引き継ぎや人員補充の期間なので仕方ありませんが、今すぐに辞めたい人からすると関係ありませんよね。

特に毎日がつまらないと感じている人にとって、退職までの1か月は地獄でしょう。

 

そんな今すぐに退職したい人にも退職代行はおすすめです。

退職までのスピードは業者によっても異なりますが、私の場合は以下のタイムスケジュールで進みました。

  • 月曜日の23時に業者へ連絡
  • 24時に手続きが完了
  • 翌日朝8時に退職代行
  • 朝8時10分頃に退職成功

驚くほどのスピードですよね?

本来なら退職まで1か月程度かかるところを半日で終えています。

迅速に対応してくれるので、今すぐに辞めたい人にぴったりですよ。

 

退職代行でホワイト企業を辞めても世間体が気にならない2つの理由

退職代行を使っても世間体が気にならない

退職代行を使ってホワイト企業を辞めたところで、以下の理由から世間体は気になりません。

世間的多岐にならない理由

  • 転職先に退職代行の利用がバレない
  • 親に対しても退職代行の利用を隠せる

退職代行を利用しても外部に漏れない仕組みになっているので、世間体は気にする必要はアリ河川。

では2つの理由を掘り下げて解説していきますね。

 

1.転職先に退職代行の利用がバレない

退職代行を使っても転職先にバレることは基本的にありません。

転職先にバレない理由

  • 転職先が応募者の前職を調べるのは禁止されている
  • 退職代行はオンラインで完結するから外部に漏れない

退職代行を利用すると、業者が本人の退職を言いふらさないように忠告してくれます。

社内で噂になる可能性はありますが、社外に漏れることは基本的にありません。

「ホワイト企業や大企業を辞めてほかの会社に転職したい」という場合も安心です。

 

ただ、以下のことをすると転職先に退職代行の利用がバレることもあります。

転職先に退職代行の利用がバレるケース

  • 転職先の面接時に言ってしまう
  • SNSで退職代行のことをつぶやいてしまう

余計な発言をするとバレる可能性があるので、退職代行を使っても心のうちに留めておくことが大切です。

あわせて読みたい

 

2.親に対しても退職代行の利用を隠せる

退職代行は親バレ防止にも対応しています。

親にバレずこっそりと退職できるので、親の評価を気にする必要もありません。

 

基本的に親バレを防げる退職代行ですが、以下のことが原因で親バレすることもあります。

親バレするパターン

  • 会社が実家へ連絡する
  • 親と会社に関係性がある
  • 書類が実家へ送られる

親バレが怖い人は十分に注意しておきましょう。

あわせて読みたい

 

その事実を知るのは、会社の人と退職代行業者だけです。

その他の両親や転職先の企業などへは、退職代行を利用して辞めた事実は伝わりません。

親バレを心配する方もいると思いますが、退職代行業者の多くは親バレ防止に協力してくれます。

例外もありますが、基本的には親バレしないので安心してくださいね。

あわせて読みたい

 

【親バレ防止にも協力】ホワイト企業勤務の人におすすめの退職代行

退職代行SARABA

ホワイト企業や大企業に勤務している方におすすめの退職代行はSARABAユニオンです。

 

SARABA2008年にサービスを開始したベテラン企業で、退職成功率はほぼ100%と発表しています。

あわせて読みたい

 

SARABAは経験が豊富なので、過去にホワイト企業や大企業案件も取り扱ったことがあるでしょう。

安心して任せられるのがSARABAの強みです。

 

また、SARABAは労働組合が運営元なことによって、会社と交渉する権利を持っています。

運営元が一般企業だと皮弁行為にあたるので会社と交渉できません。

結果的に退職の交渉に失敗する可能性もあります。

 

一方で、運営元が労働組合であれば団体交渉権をもとに会社と交渉できるので、ほぼ確実に退職に持ち込めます。

団体交渉権とは

集団になった労働者や労働組合が企業へ労働条件やその他の待遇について交渉する権利。
団体交渉を行う権利は、日本国憲法第28条や労働組合法で保障されている。

 

そのうえ、以下の交渉も可能です。

SARABAで請求できること

  • 退職日の調整
  • 有給休暇の消化
  • 退職金の請求
  • 残業代の請求
  • 未払い金の請求

運営元が労働組合のSARABAを利用すればさまざまな要求ができます。

 

会社と交渉できるSARABAのメリットをまとめると以下の通りです。

SARABAの特徴

  • 2008年から運営しているから安心感がある
  • 親バレ防止に協力してくれる
  • 退職後本人に連絡しないように会社へ伝えてくれる
  • 有給消化の成功率98%
  • 即日退職が可能
  • 全国の利用に対応している
  • 交渉に失敗した時の返金保証あり
  • 退職後の転職支援もある
  • 料金が一律24,000円

 

このように料金が安く、会社と交渉もできるのがSARABAの特徴です。

「お得に退職代行を使いたい」

「退職を機に会社からお金をもらいたい」という方は、退職代行SARABAを利用してみてはいかがでしょうか?

退職代行SARABAの特徴を詳しく見る

\24時間無料相談受付中/

SARABA公式サイト

 

退職代行でホワイト企業を辞めるときの流れ

退職代行の流れ

退職代行を使うと以下の流れで進んでいきます。

退職代行の流れ

  1. 業者に無料相談する
  2. 料金を支払ってアンケートを記入する
  3. 業者が退職代行を実行する
  4. 退職代行の交渉が完了する
  5. 会社へ退職届や返却物を郵送する
  6. 会社から私物や書類を受け取る
  7. 健康保険と年金を切り替える

無料相談さえすれば、あとの進め方は業者がすべて指示してくれます。

業者の指示に進める通りで退職手続きが完了するので安心してください。

 

ただ、健康保険と年金の切り替えは自分でする必要があります。

書類がそろった後は、すぐに自治体に行って手続きするようにしましょう。

あわせて読みたい

 

まとめ:ホワイト企業に勤めていても退職代行を使ってOK

会社から解放されて喜ぶ人

ホワイト企業に勤めている人が退職代行を使っても問題ない5つの理由を解説してきました。

本記事のまとめ

  • 退職代行は会社を辞めたい人に利用する権利がある
  • ホワイト企業勤務でも会社を辞めたければ退職代行に頼っても良い
  • 退職代行は親や転職先へ基本的にバレないので世間体も気にならない
  • ホワイト企業の退職代行は実績が豊富なSARABAがおすすめ

 

退職代行は会社を辞めたい人全員が利用できます。

ホワイト企業や大企業に勤めていても、辞めたいのであれば退職代行を使ってもOKです。

特に「今すぐにでも会社を辞めたい」

「会社に伝えられる退職理由がない」という方に退職代行は向いていますよ。

 

逆に、退職代行を使えずにいつまでも会社に残っていると後悔が残ります。

日が経過するにつれて後悔は大きくなっていくので、思い切って行動する精神が大切ですよ!

\24時間無料相談受付中/

SARABA公式サイト

 

退職後の生活費でお困りの方へ

退職後の生活費に困る人

退職後は収入減が断たれるので、生活費に困る人も多いでしょう。

中には「退職後のお金がないから会社を辞められない」という深刻な方もいるはずです。

 

金銭的な問題で会社を辞められない場合は、社会保険給付金を利用しましょう。

社会保険給付金を申請すると、最大28か月間で総額数十万円から数百万円のお金をもらえます。

ただ、社会保険給付金の手続きは困難で、申請までたどり着かない人も珍しくありません。

 

退職後の社会保険給付金を勝ち取りたい方におすすめなのが「退職コンシェルジュの社会保険給付金サポート」です。

社会保険給付金サポートを利用すれば、申請までの手順を丁寧に解説してもらえます。

こちらですべきことは、退職コンシェルジュの職員に従うだけです。

 

退職コンシェルジュの職員は、社会保険労務士の監修を受けています。

社会保険労務士は社会保険や労働関連の法律を扱うプロなので、安心して任せられますよ!

 

また、退職コンシェルジュは過去に1,000件以上の社会保険給付金サポートを行ってきました。

利用者の満足度も98%と優秀です。

「退職後のお金が心配」

「退職後は働かずに体をゆっくりと休めたい」という方は、退職コンシェルジュに無料相談してみてはいかがでしょうか。

最大28か月の給付金を受け取れるのか気になる人
最大28か月分の失業保険!退職コンシェルジュの特徴や使い方を徹底解説

続きを見る

\無料で説明会を受けられる/

退職コンシェルジュ公式サイト

 

【未経験OK】退職後はWebライターに挑戦してみませんか?

Webライターは在宅で作業できる

会社を辞めたいと考えている人は以下のような悩みを持っていますよね?

会社を辞めたい人の悩み

  • 人間関係が面倒くさい
  • 上司から怒られるのが嫌だ
  • 毎日決まった時間に起きてるのがつらい
  • 毎日何十分もかけて通勤するのがばからしい
  • 会社の謎ルールに従うのに抵抗がある

 

私も会社で3年勤めたことがありますが、上記の悩みが尽きたことがありません。

そんな会社で働くことに抵抗を感じている人にぴったりなのがWebライターです。

 

Webライターで成功すると以下のメリットがあります。

Webライターのメリット
  • パソコンを使えれば始められる
  • 自分の好きな時間で働ける
  • 未経験でも稼げる
  • 人間関係のストレスがほぼなくなる
  • 努力次第で月収20万円以上稼げる

 

Webライターで成功すると会社で働く面倒から一気に解放されます。

「もう会社で働くのは嫌だ」

「社畜から解放されて自由な生き方を手に入れたい」という人は、Webライターに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-退職代行について