退職関連

会社が寒いから辞めたい場合は退職しても良い5つの理由を解説!

会社が寒くて震える女性
・会社が寒くて耐えられない...
・会社が寒いだけで辞めるのってありなの?
・会社が寒いときに使える退職理由を知りたい!

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の要点

  • 会社が寒いと身体に悪影響が及ぶ可能性もある
  • 会社が寒い気持ちを理解できない人は多い
  • 退職するときは嘘の理由を伝えるのが無難
  • 退職を伝えられないときは退職代行を使うのもおすすめ

 

本記事の執筆者

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

 

会社の空調が効きすぎていると寒くて仕事になりませんよね?

中には防寒対策して、我慢している方もいるでしょう。

 

しかし、個人でできる寒さ対策には限界があります。

かといって、上司に相談しても寒さが改善されるとも限りません。

どうしても寒い状態が改善されず、辞めたい気持ちが強ければ退職して大丈夫です。

 

この記事では、なぜ会社が寒い場合に辞めても良いのか5つの理由を紹介しています。

会社が寒い場合に使える退職理由も解説しているので参考にしてくださいね。

 

最後まで読んでいただくと、会社が寒いという理由で退職しても問題ないことがわかりますよ!
さっこー

 

会社が寒いから辞めたい人が退職しても良い5つの理由

退職しても問題ない

会社が寒いから辞めたい方は、以下の理由から退職しても問題ありません。

退職しても良い理由

  • 無理すれば体調を崩す
  • 寒さの感覚は人によって異なる
  • 仕事のパフォーマンスが低下する
  • 会社を辞める理由は人それぞれある
  • 従業員の働きやすさを考慮しない会社も悪い

では、5つの理由を深掘りしていきますね。

 

理由1.寒い中で無理すれば体調を崩す

会社の空調が効きすぎてる場合は、体調不良になる可能性が高いです。

 

会社によっては夏場になると空調をガンガン効かせて、快適な温度を保っていることもあるでしょう。

しかし、あまりに寒い部屋にいると、頭痛がしたり体がだるくなったりします。

こういった症状は「寒暖差疲労」と呼ばれていて、急激な寒さと猛烈な暑さを体験したときに発生しやすいです。

 

また、寒い部屋にいるだけ以下の身体的なリスクもあります。

寒い部屋にいるリスク

  • 胃もたれや消化不良を起こす
  • 下痢や便秘につながる
  • 自律神経が乱れやすい
  • 夏バテになる

働きながら上記の身体的ハンディを背負うのはつらいですよね?

体調のことを考えて、会社が寒いから辞めたいときは退職した方が良いです。

 

理由2.寒さの感覚は人によって異なる

当然ながら寒さの感覚は人によって異なります。

クーラーがガンガンに効いた部屋でも寒いという人もいれば、まだ暑いという人もいるでしょう。

 

人によって寒さの耐久値は異なるので、寒いから会社を辞めたいという気持ちは理解できない人も多いです。

暑がりの人は寒がりの人のことを理解できないので、会社に相談しても対応してもらえない可能性もあります。

決して自分だけが無理して働く必要はないので、辞めたい場合は退職して労働環境を変えましょう。

 

理由3.仕事のパフォーマンスが低下する

寒さは体調不良だけでなく、仕事のパフォーマンスを低下させる原因になります。

 

2005年にコーネル大学の教授陣が行った「室温と生産性との関係についての調査」によると、室温を20℃から25℃に変えたことで、パソコンのタイピングミスが44%減ったようです。

 

コーネル大学はアメリカにある最難関大学の一つなので、その大学の教師が行った調査と聞けば信ぴょう性もあるでしょう。

 

仮に自分が本来持つパフォーマンスを100%発揮できないと、仕事時間が増えます。

最悪の場合、無駄な残業発生するかもしれません。

 

そのうえ、パフォーマンスを十分に発揮できない環境はスキルアップも難しいです。

スキルアップできなければ将来的な給料アップも期待できません。

 

寒い会社で働くだけで、将来の可能性をつぶすこともあります。

幸せな未来を勝ち取るために、会社が寒くて耐えられない場合は今のうちに行動した方が良いですよ!

 

理由4.会社を辞める理由は人それぞれある

多くの人が「寒いだけで会社を辞めるのはありなのか」と思うかもしれませんが、人が退職する理由はさまざまです。

 

たとえば、あの上司がうざいから辞める人もいれば、給料が上がらないから辞める人もいます。

ほかにも、家庭の事情や挑戦したいことができたなど、人によって退職理由は異なるものです。

 

そのうえ、退職するためには特別な退職理由は必要ありません。

会社を辞めたいと意思表示すれば、どんな理由であっても退職できます。

 

寒いから会社を辞めたいと上司に伝えて、とやかく言われる筋合いもないので気にせずに退職しましょう。

 

理由5.従業員の働きやすさを考慮しない会社も悪い

会社が寒いと伝えたのに上司が対応してくれない場合は会社が悪いです。

 

会社は従業員あってこそ立ち行きます。

従業員を大切にしない会社は、今後の業績アップも期待できないでしょう。

業績が上がらないと倒産して、自分も巻き込まれるかもしれません。

 

従業員のことを聞いてくれない会社にいても無駄なので、この機会に辞めてしまいましょう。

 

会社が寒いから辞めたい場合の退職理由3選

退職理由は本音と建て前を使い分ける

会社が寒いときにおすすめの退職理由は以下の3つです。

おすすめの退職理由

  • 会社が寒いと正直に伝える
  • 会社を辞めたい他の理由を用意する
  • 嘘の原因をでっちあげる

続けて、3つの退職理由の詳細を解説していきますね。

 

退職理由1.会社が寒いと正直に伝える

会社が寒くて辞めたい場合は、そのまま会社の労働環境が合わないと伝えましょう。

労働環境を取り上げると上司が対応してくれる可能性もあります。

現在の会社に残りたい場合はおすすめです。

 

ただ、会社が寒いと伝えても理解を得られないでしょう。

会社に長年いる上司は、その会社の労働環境に慣れています。

相手からすると会社が寒いという意味が分からないので「そんなことが辞めるのか」と言われる可能性が高いです。

 

こちらとしては深刻な悩みなのに、上司からバカにされるのは嫌ですよね?

会社が寒いと伝えるともめる危険性があるので、あまり無難な退職理由とは言えません。

 

退職理由2.会社を辞めたい他の理由を用意する

会社を寒いという事実を隠して、他の退職理由を伝えると話がしやすいです。

 

会社が寒いから辞めたいと感じている人は、おそらく他にも退職したい理由があるでしょう。

たとえば、人間関係や仕事内容など会社で働いているとさまざまな悩みが発生します。

会社で働くにあたって嫌だと思っていることを退職理由として伝えれば、話を進めやすいです。

 

ただ、退職理由で人間関係が嫌のようなマイナスの理由を伝えると、トラブルにつながります。

マイナス方面の理由は、上司に伝える退職理由に適さないので伝え方には気を付けましょう。

 

退職理由3.嘘の原因をでっちあげる

退職を伝えるときにトラブルになりたくない場合は、嘘の退職理由を伝えるのも効果的です。

たとえば、以下の退職理由であれば無難に辞められるでしょう。

辞めやすい退職理由

  • チャレンジしたいことがある
  • 家業を継ぐことになった
  • 両親の介護が必要になった

上記の退職理由は上司からすると引き止めづらいので、スムーズに辞められます。

 

ただ、嘘がバレると非常に厄介です。

「なんで嘘をついたんだ」「本当の退職理由はなんだ」と追及されるかもしれません。

 

嘘をつくとスムーズに辞められる可能性もありますが、トラブルになる危険性もあります。

ハイリスクハイリターンの退職方法ですが、基本的に嘘がバレることはありません。

常識のある上司の場合は、退職理由を深く聞いてこないでしょう。

 

もしトラブルなく辞めたい場合は、退職代行を利用するのも一つの手段ですよ。

 

会社が寒いから辞めたい人は退職代行を利用するのもおすすめ

退職代行

退職代行を利用すれば、業者が上司と話を進めて退職させてくれます。

こちら側は一切上司と会話せずに済むので、特別な退職理由を用意する必要もありません。

 

また、退職代行を使えば即日退職できるので、会社が寒い状態から解放されます。

会社が寒すぎて耐えられないという方にはぴったりですね。

 

その他にも退職代行を利用するメリットは多いです。

退職代行でできること

  • 親バレ防止に協力してくれる
  • 退職後本人に連絡しないように会社へ伝えてくれる
  • 有給消化の交渉
  • 退職金・残業代の請求
  • 即日退職が可能
  • 退職後の転職支援もある

 

非常に便利な退職代行ですが、業者によって対応範囲が異なります。

業者を適当に選ぶと、ただ退職するだけになる可能性もあります。

信頼性が高い退職代行を利用するならSARABAがおすすめです。

 

実績のある退職代行を選ぶならSARABA

退職代行SARABA

SARABAは2008年にサービスを開始したベテラン企業で、退職成功率はほぼ100%と発表しています。

あわせて読みたい

 

また、SARABAは労働組合が運営元なことによって、会社と交渉する権利を持っています。

運営元が一般企業だと皮弁行為にあたるので会社と交渉できません。

結果的に退職の交渉に失敗する可能性もあります。

 

一方で、運営元が労働組合であれば団体交渉権をもとに会社と交渉できるので、ほぼ確実に退職に持ち込めます。

団体交渉権とは

集団になった労働者や労働組合が企業へ労働条件やその他の待遇について交渉する権利。
団体交渉を行う権利は、日本国憲法第28条や労働組合法で保障されている。

 

そのうえ、以下の交渉も可能です。

SARABAで請求できること

  • 退職日の調整
  • 有給休暇の消化
  • 退職金の請求
  • 残業代の請求
  • 未払い金の請求

運営元が労働組合のSARABAを利用すればさまざまな要求ができます。

 

会社と交渉できるSARABAのメリットをまとめると以下の通りです。

SARABAの特徴

  • 2008年から運営しているから安心感がある
  • 親バレ防止に協力してくれる
  • 退職後本人に連絡しないように会社へ伝えてくれる
  • 有給消化の成功率98%
  • 即日退職が可能
  • 全国の利用に対応している
  • 交渉に失敗した時の返金保証あり
  • 退職後の転職支援もある
  • 料金が一律24,000円

 

このように料金が安く、会社と交渉できるから有給の消化や未払い金の請求もできる点がSARABAの特徴です。

「お得に退職代行を使いたい」

「退職を機に会社からお金をもらいたい」という方は、退職代行SARABAを利用してみてはいかがでしょうか?

退職代行SARABAのメリット・デメリットを詳しく見る

\24時間無料相談受付中/

SARABA公式サイト

 

まとめ.会社の寒さに耐えられない場合は辞めよう!

寒い会社から解放された女性

会社が寒いから会社を辞めたい人が退職しても問題ない5つの理由を解説してきました。

 

会社が寒いというのは、他の人には理解できないほど深刻な問題です。

寒いだけで仕事のパフォーマンスが低下して、最悪の場合は体調に悪影響を及ぼします。

 

取り返しのつかないことになる前に退職してしまいましょう。

もし退職を伝える勇気がない方は、退職代行に頼るのも一つの手段ですよ!

退職代行を使えば特別な退職理由を作らず、即日退職することもできます。

あわせて読みたい

 

退職後の生活費でお困りの方へ

退職後の生活費に困る人

退職後は収入減が断たれるので、生活費に困る人も多いでしょう。

中には「退職後のお金がないから会社を辞められない」という深刻な方もいるはずです。

 

金銭的な問題で会社を辞められない場合は、社会保険給付金を利用しましょう。

社会保険給付金を申請すると、最大28か月間で総額数十万円から数百万円のお金をもらえます。

ただ、社会保険給付金の手続きは困難で、申請までたどり着かない人も珍しくありません。

 

退職後の社会保険給付金を勝ち取りたい方におすすめなのが「退職コンシェルジュの社会保険給付金サポート」です。

社会保険給付金サポートを利用すれば、申請までの手順を丁寧に解説してもらえます。

こちらですべきことは、退職コンシェルジュの職員に従うだけです。

 

退職コンシェルジュの職員は、社会保険労務士の監修を受けています。

社会保険労務士は社会保険や労働関連の法律を扱うプロなので、安心して任せられますよ!

 

また、退職コンシェルジュは過去に1,000件以上の社会保険給付金サポートを行ってきました。

利用者の満足度も98%と優秀です。

「退職後のお金が心配」

「退職後は働かずに体をゆっくりと休めたい」という方は、退職コンシェルジュに無料相談してみてはいかがでしょうか。

最大28か月の給付金を受け取れるのか気になる人
退職コンシェルジュが怪しい!本当に28か月分の失業保険をもらえるのか徹底検証

続きを見る

\無料で説明会を受けられる/

退職コンシェルジュ公式サイト

 

【未経験OK】退職後はWebライターに挑戦してみませんか?

Webライターは在宅で作業できる

会社を辞めたいと考えている人は以下のような悩みを持っていますよね?

会社を辞めたい人の悩み

  • 人間関係が面倒くさい
  • 上司から怒られるのが嫌だ
  • 毎日決まった時間に起きてるのがつらい
  • 毎日何十分もかけて通勤するのがばからしい
  • 会社の謎ルールに従うのに抵抗がある

 

私も会社で3年勤めたことがありますが、上記の悩みが尽きたことがありません。

そんな会社で働くことに抵抗を感じている人にぴったりなのがWebライターです。

 

Webライターで成功すると以下のメリットがあります。

Webライターのメリット
  • パソコンを使えれば始められる
  • 自分の好きな時間で働ける
  • 未経験でも稼げる
  • 人間関係のストレスがほぼなくなる
  • 努力次第で月収20万円以上稼げる

 

Webライターで成功すると会社で働く面倒から一気に解放されます。

「もう会社で働くのは嫌だ」

「社畜から解放されて自由な生き方を手に入れたい」という人は、Webライターに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-退職関連