会社辞めたい

会社を辞めたい人が副業を始めるべき5つの理由!おすすめの職業も紹介

副業に挑戦する女性
・もう会社で働きたくない...
・会社から解放されたい人に副業がおすすめの理由って何?
・未経験からでも始められてフリーランスも目指せる副業を知りたい!

この記事ではこんな悩みが解決できます。

 

本記事の要点

  • 副業でスキルを身に付ければ人生の可能性が増える
  • 未経験の場合はWebライティングの副業がおすすめ
  • 副業したいと思ったら今すぐに行動する気持ちが大切

 

本記事の執筆者

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

 

「今の会社を辞めたいけど理想を言うなら会社で働きたくない」と考えていませんか?

社畜から解放されたい場合は、今からでも副業を始めた方が良いです。

「今頃副業なんか始めても人生は変わらない」と絶望するのはたいへんもったいないです!

 

この記事では会社を辞めたい人が、今すぐにでも副業を始めた方が良い5つの理由を解説しています。

未経験からでも始められて、上達すればフリーランスを目指せる副業も3種類取り上げているの参考にしてくださいね。

 

最後まで読んでいただくと、会社で働き続けることにこだわるのが危険だとわかりますよ。
さっこー

 

会社を辞めたい人へ!今からでも副業を始めるべき5つの理由

副業を始めるべき5つの理由とは

会社を辞めたい人が副業を始めるべき理由はこちらです。

理由

  • 会社にいれば安定する時代は終わった
  • スキルを身に付けることで退職後の選択肢が広がる
  • リスクを最小限にして稼げる
  • 副業すれば仕事の本質がわかる
  • 副業に成功すれば生活が潤う

続いて5つの理由を深掘りしていきますね。

 

理由1.会社にいれば安定する時代は終わった

昔までは会社にいれば将来安泰と言われていましたが、現在では必ずしも会社員が安定しているとは言えません。

 

たとえば、2020年1月から猛威を振るっているコロナウイルスのせいで倒産した企業は1,864件にも上っています(帝国データバンクの情報による)。

仮に企業に勤めいて倒産に巻き込まれると、新しく仕事を探さなければいけません。

運よく仕事が見つかれば良いですが、絶対に良い仕事に巡り合えるとも限りませんよね?

 

「会社員=安定」という時代は終わりを告げたので、会社を辞めたい方はこの機会に副業でスキルを身に付けた方が良いですよ!

スキルさえ身に付けば他の道を歩むこともできます。

 

理由2.スキルを身に付けることで退職後の選択肢が広がる

スキルを身に付けさえすれば会社員にとらわれる必要もありません。

社畜を卒業してフリーランスを目指すこともできます。

 

会社で働いていると、以下の理由から会社を辞めたいと感じますよね?

  • 好きな時間に起きられない
  • 上司から怒られる
  • 嫌いな人でも「仕事」という理由で会話する必要がある
  • 出勤時間が決まっている
  • 必ずしも円滑な人間関係が築けない
  • 通勤時間が多くて無駄に感じる
  • 会社のルールに従うのは息が詰まる
  • 休憩・勤務時間が決まっていて働きづらい

 

上記は実際に私が会社員時代に感じていたことですが、会社を辞めたい人にとっては共感の連続ではないでしょうか?

フリーランスになると会社員の悩みから解放されます。

 

また、フリーランスにならず会社員を継続するにしても、スキルを持っていれば異業種への転職も可能です。

副業でスキルを持っていると選択肢が一気に広がるので、新しい景色が見えてきますよ!

 

理由3.リスクを最小限にして稼げる

副業は基本的にリスクがゼロです。

たとえば副業には以下の種類があります。

  • ポイ活
  • データ入力
  • Webライティング
  • ブログ
  • プログラミング

 

これらの副業は初期費用が基本的に不要です。

パソコンとインターネット環境さえあれば始められます。

そのうえ、転売やネット開業のように働くにあたってモノを買う必要もありません。

つまり、負債を抱えることなく、副業すればするほどもうかる仕組みです。

 

リスクなく新しいことを始められるので「失敗したら嫌だな」という場合に副業はぴったりですよ!
さっこー

 

理由4.副業すれば仕事の本質がわかる

副業すれば仕事の面白さがわかるようになります。

実際に私は会社員時代に仕事のつまらなさに絶望しましたが、フリーランスになってから苦痛を感じたことはありません。

「会社からフリーランスになるだけでここまで人生が変わるのか」と思ったほどです。

 

副業で稼げるようになると仕事が面白くなる・精神的に楽になる可能性を秘めています。

私のように、仕事のつまらなさに絶望を感じて辞めたいと感じている人にはおすすめです。

 

理由5.副業に成功すれば生活が潤う

副業する最大のメリットは生活が潤うところです。

 

会社を辞めたい大きな原因の1つはお金ですよね。

会社で働いている限り、もらえるお金はある程度決まります。

どれだけ頑張っても評価されるのは早くても数か月後なので、あまりやる気も起こりませんよね?

 

その一方、副業は上限がないのでいくらでも儲けられます。

副業だけで月収10万円以上稼いでいる人もいるほどです。

「お金に余裕のある人生を送りたい」という場合にも副業はおすすめですよ!

 

【フリーランスも可能】未経験からでも始められる副業3選

おすすめの副業ランキング

フリーランスを目指すこともできる未経験におすすめの副業はこちらです。

おすすめの副業

  • Webライティング
  • ブログ
  • プログラミング

上記の副業であれば大幅に稼ぐことも可能なので、将来的に独立できます。

特にWebライティング・ブログはおすすめです

では3つの副業の特徴や稼げる額を紹介していきます。

 

おすすめの副業1.Webライティング

Webライティングとは、ネットに公開される記事を執筆する仕事です。

現在ご覧になっているページを書く仕事と言えば、イメージがわきやすいのではないでしょうか?

 

Webライティングをおすすめする理由は、ほとんど未経験の状態からでも始められるからです。

Webライティングに求められるスキルは、主に3つあれば問題ありません。

Webライティングの必要スキル

  • パソコンでネット検索する力
  • パソコンで文字を打つ力
  • Wordで文字を打つ力

 

初歩的なパソコンスキルさえあれば始められます。

非常にお手軽なので「副業を始めてみたい」場合にぴったりです。

 

ただ、未経験の状態から始めると、最初の方はあまり稼げません。

実際に私がWebライティングを始めた初月の給料は5,000円未満です。

クラウドワークスの1~2月度の収益

 

このように最初はゴミのような金額しか稼げていませんが、継続することで月20万円稼げるようになりました。

クラウドワークスの6.8月度の収益

 

Webライティングは継続すれば稼げるようになって、最終的にフリーランスになることも可能です。

これから副業したい方は、手軽さがあるWebライティングから始めてみてはいかがでしょうか?

あわせて読みたい

 

おすすめの副業2.ブログ

副業で稼ぐブログ運営はアフィリエイトサイトに登録して、ブログを通して商品を購入してもらうというものです。

ブログから特定の商品を購入してもらうと、その報酬として1件あたりの金額が発生します。

 

ブログの魅力は不労所得になるところと、莫大に稼ぐことができるところです。

何の知識や経験なしには稼げませんが、上手に運営すると月100万円以上稼ぐこともできます。

 

また、ブログは24時間自動的に稼働するので、たとえば自分が寝ている間にブログから商品が購入されると稼げます。

軌道に乗ると何もせずに稼げるのが大きな魅力ですね。

 

ただ、ブログ運営にはWebライティングの知識やブログ運営のノウハウが必要になります。

素人から稼げるものではないので、まずはWebライティングで稼ぎながら勉強するのがおすすめです。

 

Webライティングで仕事しているとノウハウが集まってくるので、ブログ運営する力が身についてきます。

ノウハウをもとに、ブログにも力を入れると成功しやすいですよ。

 

おすすめの副業3.プログラミング

プログラミングの副業はアプリやWebサイトを制作する仕事です。

これからIT化は進み続けるので、プログラミング案件が枯渇することはないでしょう。

安定性が抜群で1案件当たりの報酬も高いので、月収5~30万円程度稼げます。

 

ただ、プログラミングは未経験から始めると勉強が大変です。

勉強の必要性については他の副業にも言えますが、プログラミングは知識と経験がなければ案件を獲得できません。

 

一方でWebライティングは初心者向けの案件も多いので、稼ぎながらノウハウを覚えられます。

モチベーションという面では、Webライティングの方が優れているでしょう。

 

しばらく稼げない期間があっても問題ない場合は、プログラミングに挑戦するのも良いですね。

 

会社を辞めたい人が副業するときに大切なポイント

副業するときに重要なポイント

会社を辞めたい人が副業するときは、以下のポイントをおさえておきましょう。

副業する時に大切なポイント

  • 副業したいと思ったらすぐに始める
  • 毎日少しでも良いから作業する
  • 会社でのつらい日々を忘れずに作業する

では3つのポイントを順番に解説していきますね。

 

ポイント1.副業したいと思ったらすぐに始める

副業したいと思ったら、その瞬間に行動するべきです。

今すぐに行動せずに後回しにしてしまうと「副業したい」という熱意が冷めてきます。

副業しないままだと「会社を辞めたい」という悩みから解放されないでしょう。

 

せっかくのチャンスを逃さないためにも、副業したいと思った瞬間が最大のチャンスです。

副業の場合はノーリスクなので現段階では深く考えず、とにかく行動することが大切ですよ!

 

ポイント2.毎日少しでも良いから作業する

副業するにあたって、最大の敵は「継続すること」です。

未経験から副業する場合は基本的にいきなり稼げません。

稼げないとモチベーションが低下して、徐々に「副業はもういいかな」と考えてしまいます。

 

しかし、作業をやめてしまうと永遠に稼げるようになりません。

副業で成功するためには、とにかく継続して経験値を貯めることが大切です。

継続すればコツがつかめて、稼げたり面白くなってきたりします。

最初はつらいことも多いですが、毎日10分でも良いので継続しましょう。

 

また、モチベーションの低下を防ぎたい場合は、SNSで仲間を作るのもおすすめです。

SNSには副業初心者もたくさんいるので良い刺激をもらえるでしょう。

 

ポイント3.会社でのつらい日々を忘れずに作業する

副業を継続するためには、会社でのつらい日々を思い出すのが効果的です。

 

副業でつらくなってきたときは、会社でのつらい日々を思い出してみてください。

仮に副業で成功すれば、会社で働く必要もないので、現在抱えている悩みから解放されます。

会社でのつらい日々から解放されるという思いをバネにすれば、副業も続けやすいですよ!

 

まとめ:会社を辞めたい人は副業で成功して脱社畜を目指そう!

副業を始めて人生が楽しくなった人

会社を辞めたい人が副業した方が良い理由やおすすめの副業を紹介してきました。

 

会社で働きながら副業するのは大変ですが、副業は収入が増えたり今後の選択肢が増えたりします。

副業で成功すればフリーランスになれるので、もう会社で働く必要もありません。

「会社を辞めたい」と悩むこともなくなりますよ。

 

副業に挑戦したいと思ったあなたにおすすめなのがWebライティングです。

Webライティングは初歩的なパソコンスキルがあれば始められて、初期費用もかかりません。

気軽に始められるうえに、成功すれば月収20万円以上も稼げます。

 

「もう会社なんてこりごりだ」「社畜を卒業したい」と感じている場合はWebライティングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

あわせて読みたい

 

退職後の生活費でお困りの方へ

退職後の生活費に困る人

退職後は収入減が断たれるので、生活費に困る人も多いでしょう。

中には「退職後のお金がないから会社を辞められない」という深刻なケースもありえます。

 

金銭的な問題で会社を辞められない場合は、社会保険給付金を利用しましょう。

社会保険給付金を申請すると、最大28か月間で総額数十万円から数百万円のお金をもらえます。

ただ、社会保険給付金の手続きは困難で、申請までたどり着かない人も珍しくありません。

 

退職後の社会保険給付金を勝ち取りたい方におすすめなのが「退職コンシェルジュの社会保険給付金サポート」です。

社会保険給付金サポートを利用すれば、申請までの手順を丁寧に解説してもらえます。

こちらですべきことは、退職コンシェルジュの職員に従うだけです。

 

退職コンシェルジュの職員は、社会保険労務士の監修を受けています。

社会保険労務士は社会保険や労働関連の法律を扱うプロなので、安心して任せられますよ!

 

また、退職コンシェルジュは過去に1,000件以上の社会保険給付金サポートを行ってきました。

利用者の満足度も98%と優秀です。

「退職後のお金が心配」

「退職後は働かずに副業を始める準備がしたい」という方は、退職コンシェルジュに無料相談してみてはいかがでしょうか。

最大28か月の給付金を受け取れるのか気になる人
最大28か月分の失業保険!退職コンシェルジュの特徴や使い方を徹底解説

続きを見る

\無料で説明会を受けられる/

退職コンシェルジュ公式サイト

 

会社を辞めたいのに退職を伝えられない方へ

退職代行

会社を辞めたいのに上司へ退職を伝えられないときは、退職代行サービスを利用するのも一つの手段です。

退職代行を利用すれば、上司と一切会話することすらなく退職できますよ!

いちいち退職理由を考えたり、上司からの引き止めにあったりすることもありません。

 

そのうえ、退職代行を利用すれば即日退職も可能です。

いちいち会社の都合に合わせて引き継ぎ作業も必要ありません。

あわせて読みたい

 

しかし、退職代行は種類が多いのでどのサービスを選べば良いのか分かりませんよね?

へたな業者を選ぶと退職の交渉に失敗される危険性もあります。

 

信頼性が高い退職代行を利用するならSARABAがおすすめです。

退職代行SARABA

SARABAは2008年にサービスを開始したベテラン企業で、退職成功率はほぼ100%と発表しています。

あわせて読みたい

 

また、SARABAは労働組合が運営元なことによって、会社と交渉する権利を持っています。

運営元が一般企業だと皮弁行為にあたるので会社と交渉できません。

結果的に退職の交渉に失敗する可能性もあります。

 

一方で、運営元が労働組合であれば団体交渉権をもとに会社と交渉できるので、ほぼ確実に退職に持ち込めます。

団体交渉権とは

集団になった労働者や労働組合が企業へ労働条件やその他の待遇について交渉する権利。
団体交渉を行う権利は、日本国憲法第28条や労働組合法で保障されている。

 

そのうえ、以下の交渉も可能です。

SARABAで請求できること

  • 退職日の調整
  • 有給休暇の消化
  • 退職金の請求
  • 残業代の請求
  • 未払い金の請求

運営元が労働組合のSARABAを利用すればさまざまな要求ができます。

 

会社と交渉できるSARABAのメリットをまとめると以下の通りです。

SARABAの特徴

  • 2008年から運営しているから安心感がある
  • 親バレ防止に協力してくれる
  • 退職後本人に連絡しないように会社へ伝えてくれる
  • 有給消化の成功率98%
  • 即日退職が可能
  • 全国の利用に対応している
  • 交渉に失敗した時の返金保証あり
  • 退職後の転職支援もある
  • 料金が一律24,000円

 

このように料金が安く、会社と交渉できるから有給の消化や未払い金の請求もできる点がSARABAの特徴です。

「お得に退職代行を使いたい」

「退職を機に会社からお金をもらいたい」という方は、退職代行SARABAを利用してみてはいかがでしょうか?

退職代行SARABAのメリット・デメリットを詳しく見る

\24時間無料相談受付中/

SARABA公式サイト

 

スポンサーリンク

-会社辞めたい