退職代行SARABA

退職代行SARABAは派遣・契約社員も合法で即日退職できる!

SARABAは派遣社員でも即日退職できる?
・SARABAは派遣社員や契約社員でも辞められるの?
・契約期間内でも即日退職できるの?
・派遣や契約社員が退職代行を使っても問題にならないの?

この記事ではこんな悩みが解決できます。

本記事の内容

  • 退職代行SARABAは派遣・契約社員でも利用可能!
  • 派遣・契約社員がSARABAを使うと3つのメリットがある
  • SARABAは多くの利用者から高い評価を得ている
  • 派遣・契約社員がSARABAを使うと起こりうる3つの問題

この記事の信頼性

さっこーのプロフィール

さっこー(@sakko1878

私は2019年12月末に退職代行を利用しました。辞めたいと思っていた会社を辞めたときは、人生で一番幸せだと感じるほどうれしかったです。

 

「退職代行SARABAって派遣や契約社員も利用できるの」とお悩みの方へ。

退職代行といえば、正社員が使っているイメージが強いので、雇用期限がある派遣や契約社員も使えるのか気になりますよね?

 

そこでこの記事では、派遣・契約社員でもSARABAを利用できるのか紹介しています。

即日退職できるのかどうか、SARABAを利用するメリットもあわせて解説しているので参考にしてください。

 

最後まで読んでいただくと、SARABAなら安心して任せられることがわかりますよ!
さっこー

 

退職代行SARABAは派遣・契約社員でも利用可能!

SARABAは派遣・契約社員でも利用可能

退職代行SARABAは派遣社員や契約社員であっても利用できます。

何の問題もなく即日退職できるので安心してくださいね。

なぜ、退職できると言い切れるのかというと、SARABAの退職成功率がほぼ100%もあるからです。

SARABAは代行料金が一律24,000円

 

SARABAは正社員だけでなく派遣社員やアルバイトなど、全雇用形態に対応しています。

割合としては正社員の利用者が多めですが、派遣社員がまったく利用していないことはありません。

派遣や契約社員を含めが成功率がほぼ100%ということは、派遣社員や契約社員も問題なく退職できるということです。

 

派遣や契約社員は契約期間があるからといって、退職できないわけではありません。

SARABAに依頼すれば即日退職することも可能です。

しかし、なぜ契約期間を無視して即日退職できるのか気になりませんか?

 

契約期間がある派遣社員でも即日退職できる秘密

退職代行SARABAでは、派遣先へ上手に退職の意志を伝えてくれます。

退職成功率ほぼ100%という実績で得た巧みな交渉術を用いて、頑固な会社も説得してくれます。

 

実は派遣社員や契約社員などの契約期間がある雇用形態は、よほどのことがない限り契約期間内の退職はできない仕組みです。

たとえば以下の理由であれば、契約期間であっても退職が認められます。

契約期間内に即日退職できる例

  • 病気や怪我で働けない
  • 家族の介護が必要
  • 労働条件に相違があった
  • サービス残業が多すぎる
  • ハラスメント行為を受けている

 

上記の理由に該当していれば良いですが、退職したい人が必ずしも当てはまるとは限りませんよね?

たとえば上司がうざいから辞めたいということもあるでしょう。

大した理由がなくても退職できるのがSARABAの魅力です。

退職成功率ほぼ100%という数字はダテではありません。

 

ただ、中には成功率「ほぼ100%」という数字に引っかかる方もいませんか?

100%ではないので、退職に失敗している人も少なからずいることになりますよね。

しかし、この数字にはひとつの真相があります。

 

SARABAの退職成功率が「ほぼ」100%の真相

退職代行成功率ほぼ100%の真相

SARABA公式サイトによると、過去に1度だけ退職に失敗したことがあるようです。

その内容は本人が休業を選んだからというものでした。

 

SARABAを利用した人は精神的に疲れていたようですが、会社から休業するか退職するかの選択肢を与えられたようです。

SARABAとしてはその人の状態を確認して退職を提案しました。

しかし、本人がとある理由から休業を選んだのです。

この事実を受けて、SARABAは退職代行に失敗したととらえています。

 

そのため、退職へ誘導した実績に限って言えば100%です。

「自分だけが退職に失敗するのではないか」という心配はいりませんよ!

\退職の交渉に失敗しない/

SARABA公式サイト

 

派遣・契約社員がSARABAを使うメリット

SARABAを使うメリット

派遣や契約社員が退職代行SARABAを使うメリットはこちらです。

SARABAを使うメリット

  • 一瞬で苦痛から解放される
  • 退職ついでに有給消化も申請できる
  • 格安の24,000円ポッキリで利用できる

続いて3つのメリットを詳しく紹介していきますね。

 

メリット1.一瞬で苦痛から解放される

SARABAを利用する最大のメリットは即日退職して、苦痛から解放されるところです。

 

本来であれば派遣や契約社員は一定期間を経ないと即日退職できません。

しかし、SARABAの交渉術をもって即日退職へと導いてくれます。

 

そのうえ、SARABAを利用すると上司や派遣会社の責任者と話し合う必要もありません。

すべてSARABAが交渉してくれるので、自分ですべきことはSARABAと連携を取るだけです。

SARABAの概要

SARABAに依頼すれば「今すぐにでも辞めたい」「上司と話さずに退職したい」という夢をかなえてくれますよ!

 

メリット2.退職ついでに有給消化も申請できる

SARABAは労働組合に加入

SARABAは労働組合が運営元の退職代行なので企業と交渉する権利を持っています。

交渉できることによって以下の請求が可能です。

SARABAで請求できること

  • 残っている有給休暇の消化
  • 退職金の請求
  • 未払い賃金の請求
  • 残業代の請求

仮に上記の項目に該当すれば、退職するついでに請求することが可能です。

もらうべき報酬を会社からもらっていない場合は、遠慮せず請求しましょう。

 

もちろん有給消化や退職金の請求に関する交渉も、すべてSARABAが話を付けてくれるので安心してください。

 

メリット3.格安の24,000円ポッキリで利用できる

SARABAは追加費用が発生しない

SARABAは退職代行費用が24,000円です(2022年5月現在)。

仮に交渉が難航したり、有給消化の請求をお願いしたりしても、24,000円から変わることはありません。

 

たった24,000円で派遣や契約社員を今すぐ解放されるのであれば安いでしょう。

もし24,000円はきついという場合でも、有給が残っていればすぐに回収できます。

有給が数日分残って入れば実質無料で、SARABAを利用できるのも魅力ですね。

\有給消化の交渉もできる/

SARABA公式サイト

 

退職代行SARABAで会社を辞めた人の口コミ3選

SARABAの口コミ

続いて実際にSARABAを利用した人の口コミを紹介していきます。

SARABAで会社から解放された人は何を感じているのか確認してみてください。

 

口コミ1.精神がギリギリの状態で助けられた

 

こちらは、会社で働くのが限界だからSARABAに退職代行を依頼した人の口コミです。

 

会社で働いていると精神的に追い詰められることも珍しくありません。

精神的につらいからといって、会社のことや怒られることを考えるとなかなか退職を伝えられない人も多いです。

SARABAはそんな心優しい人の味方ですよ!

あわせて読みたい

 

口コミ2.SARABAに依頼すればすべて対応してくれた

 

こちらはSARABAに依頼したら退職後のこともすべて手続きしてくれたという口コミです。

 

たしかにSARABAに依頼すると退職の交渉は必要ありません。

しかし、以下のことを自分でする必要があります。

退職後に自分ですべきこと

  • 退職届や返却物の郵送
  • 退職書類の受取り
  • 国民健康保険と国民年金の切り替え

手続きは自分でする必要がありますが、それ以外のことはすべてSARABAが代行してくれます。

面倒な交渉はSARABAで済ませてくれるので「上司と話したくない」という場合にぴったりですね。

あわせて読みたい

 

口コミ3.SARABAの仕事の速さに感動した

こちらはSARABAの対応の速さに関する口コミです。

SARABAの口コミをTwitterで見ると、対応速度の速さに関するコメントが圧倒的に多いです。

スピード感が非常に優れているので、即日退職した人にはぴったりと言えます。

 

派遣・契約社員がSARABAを使うと起こりうる問題

SARABAを利用して困った人

SARABAを利用すれば派遣や契約社員であっても退職できますが、可能性を追求すれば以下の問題が起こります。

SARABAの利用で起こりうる問題

  • 損害賠償で訴えられる
  • 同じ派遣会社・派遣先に勤められない
  • 直接連絡が来る

では、3つの問題点を詳しく解説していきます。

 

トラブル1.【ほぼ0%】損害賠償で訴えられる

退職代行で無理やり退職すると、会社から損害賠償で訴えられる可能性があります。

会社としては突然の退職で少なからず被害を受けるでしょう。

そのため、損害賠償で訴える権利があります。

 

訴えられると聞くと怖いかもしれませんが、実は損害賠償で訴えられることはほとんどありません。

損害賠償で訴えるには莫大なお金と時間が必要です。

その二つを犠牲にしてまで損害賠償を請求するかと言えば、ほぼ100%の会社が「NO」と答えます。

訴訟を起こすくらいなら、新たに人を雇った方が効率的です。

 

また、派遣や契約社員がひとりいなくなるだけで、会社が傾くほどのダメージを受けるのは会社の問題でもあります。

結果的に損害賠償まで発展しないので安心してくださいね。

 

トラブル2.同じ派遣会社・派遣先に勤められない

同じ派遣先を使うのはNG

派遣や契約社員の中には、複数の会社を転々とする労働形態もあります。

仮に今勤めている会社の上司が面倒なだけで辞めたいとすると、他の派遣先を紹介してほしいと思いますよね?

 

しかし残念ながら、同じ派遣会社で仕事ができる可能性は限りなくゼロに近いです。

というのも、派遣先としては契約期間を成し遂げずに辞めたという印象が付きます。

悪い印象が付くので、そのまま契約を切りたいと考える派遣会社は多いです。

 

退職代行を使うと、こういったリスクがあることも承知しておきましょう。

ただ、派遣会社はたくさんあるので、そこまで深く考える必要はありません。

将来のことより、現在の「辞めたい」という気持ちを優先するようにしましょう。

 

トラブル3.会社から直接連絡が来る

これは派遣や契約社員に限った話ではありませんが、SARABAを使った後に直接連絡が来る可能性もあります。

 

SARABAでは前もって本人に連絡しないように伝えてくれますが、強制力はありません。

会社によっては腹が立って連絡してくることもあります。

会社から電話が来ても相手にする必要はありませんが、直接連絡が来るリスクもあることを覚えておきましょう。

 

もし会社から連絡が来て怖いと感じる場合は、SARABAに相談すれば対処法を教えてくれますよ!

ひとりで悩んでいると精神的に落ち込んでくるので、困ったことがあればSARABAに聞くようにしましょう。

あわせて読みたい

 

退職代行SARABAで派遣や契約社員を辞めるときの流れ

SARABAを利用するときのステップ

退職代行SARABAを利用すると以下の流れで進んでいきます。

退職までの流れ

  1. 公式サイトから問い合わせる
  2. 利用料金を支払う
  3. ヒアリングシートを記入する
  4. SARABAが会社へ退職の意思を伝える
  5. 退職届や会社の返却物を簡易書留で郵送する
  6. 後日会社から書類を受け取る
  7. 自治体で国民健康保険と国民年金の切り替えを行う

 

SARABAを利用するためには、まず無料相談する必要があります。

これからSARABAを使うにあたって不安なことがある場合は、無料相談の段階で聞いておきましょう。

 

相談を終えると24,000円を支払って、SARABAから送られてくるヒアリングシートを記入します。

シートは全部で15以上の入力項目があるので、10~30分程度はかかります。

 

ヒアリングシートを記入すると、SARABAが退職代行を進めてくれるので任せましょう。

退職完了の連絡が来たら、SARABAの指示に従って退職の手続きを進めればOKです。

最後まで会社の人間と話したり、出会ったりすることはないので安心してくださいね。

あわせて読みたい

 

まとめ:SARABAを使えば派遣・契約社員でもすぐに辞められる

SARABAで退職して喜ぶ人

退職代行SARABAが派遣・契約社員でも使えるのかどうか紹介してきました。

本記事のまとめ

  • SARABAに頼めば派遣や契約社員であっても即日退職が可能
  • 有給や未払い賃金がある場合は退職ついでに回収できる
  • SARABAは対応速度が速いと好評なのでスピーディーに退職できる

 

SARABAは雇用形態にかかわらず利用できるので、派遣や契約社員でも退職できます。

そのうえ、雇用期間が定められていても即日退職が可能です。

 

本来であれば雇用期間内の退職はできません。

しかし、SARABAは過去の経験で培った交渉術を用いて上手に退職まで導いてくれます。

SARABAの交渉術は相当なもので、退職成功率がほとんど100%です。

 

「退職したいけど言えない」「今すぐにでも派遣を辞めた」という方はSARABAに頼るのも良いでしょう。

\スピーディーに退職できる/

SARABA公式サイト

 

退職後の生活費でお困りの方へ

退職後の生活費に困る人

退職後は収入減が断たれるので、生活費に困る人も多いでしょう。

中には「退職後のお金がないから会社を辞められない」という深刻な方もいるはずです。

 

金銭的な問題で会社を辞められない場合は、社会保険給付金を利用しましょう。

社会保険給付金を申請すると、最大28か月間で総額数十万円から数百万円のお金をもらえます。

ただ、社会保険給付金の手続きは困難で、申請までたどり着かない人も珍しくありません。

 

退職後の社会保険給付金を勝ち取りたい方におすすめなのが「退職コンシェルジュの社会保険給付金サポート」です。

社会保険給付金サポートを利用すれば、申請までの手順を丁寧に解説してもらえます。

こちらですべきことは、退職コンシェルジュの職員に従うだけです。

 

退職コンシェルジュの職員は、社会保険労務士の監修を受けています。

社会保険労務士は社会保険や労働関連の法律を扱うプロなので、安心して任せられますよ!

 

また、退職コンシェルジュは過去に1,000件以上の社会保険給付金サポートを行ってきました。

利用者の満足度も98%と優秀です。

「退職後のお金が心配」

「退職後は働かずに体をゆっくりと休めたい」という方は、退職コンシェルジュに無料相談してみてはいかがでしょうか。

最大28か月の給付金を受け取れるのか気になる人
退職コンシェルジュが怪しい!本当に28か月分の失業保険をもらえるのか徹底検証

続きを見る

\無料で説明会を受けられる/

退職コンシェルジュ公式サイト

 

【未経験OK】退職後はWebライターに挑戦してみませんか?

Webライターは在宅で作業できる

会社を辞めたいと考えている人は以下のような悩みを持っていますよね?

会社を辞めたい人の悩み

  • 人間関係が面倒くさい
  • 上司から怒られるのが嫌だ
  • 毎日決まった時間に起きてるのがつらい
  • 毎日何十分もかけて通勤するのがばからしい
  • 会社の謎ルールに従うのに抵抗がある

 

私も会社で3年勤めたことがありますが、上記の悩みが尽きたことがありません。

そんな会社で働くことに抵抗を感じている人にぴったりなのがWebライターです。

 

Webライターで成功すると以下のメリットがあります。

Webライターのメリット
  • パソコンを使えれば始められる
  • 自分の好きな時間で働ける
  • 未経験でも稼げる
  • 人間関係のストレスがほぼなくなる
  • 努力次第で月収20万円以上稼げる

 

Webライターで成功すると会社で働く面倒から一気に解放されます。

「もう会社で働くのは嫌だ」

「社畜から解放されて自由な生き方を手に入れたい」という人は、Webライターに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

-退職代行SARABA